生理の時毛穴が目立つ気がする。女性ホルモンで毛穴や肌は影響を受けますか?

普段はまさに普通肌という感じで、あまり肌荒れもしないのですが生理の前や生理中は特に、毛穴が目立ってオイリー肌になったり、角栓もできやすいような気がします。
生理や女性ホルモンと毛穴って何か関係ありますか?また、生理前の目立つ毛穴にはどんなケアをすればいいでしょうか。

A 生理と毛穴には関係があります(個人差あり)

肌質やホルモンバランスにはもちろん個人差がありますが、生理中・生理前や、女性ホルモンのバランスによって肌や毛穴に影響が出ることはもちろん考えられます。

実際に女性ホルモンの状態で肌や毛穴だけでなく体調やメンタル面にも影響はありますよね。
とくに、生理前や生理中に毛穴が開いたり黒ずむことはよくあります。

ここから、生理時期に毛穴が目立つ原因や、どの時期にどのような毛穴の状態になりやすいのかを紹介し、スキンケアのコツやおすすめの化粧品などを紹介していきます。

生理で毛穴が目立つ?ホルモンの状態によって変わる肌とリズム

月経のある女性の場合、28~35日ほどの感覚で生理が来ることが多いかと思います。
上の参考資料からもわかるように、その約一ヶ月の間にホルモンの量やバランスは大きく変化し、体調・肌・メンタルにも大きな影響を与えます。
もちろん個人差はありますが、図のように、約1週間ほどで女性ホルモンのバランスはうつりかわっていくとされています。

生理のとき毛穴が目立つのに関係する主な女性ホルモン

○卵胞ホルモン(エストロゲン)
月経後、排卵に向かって分泌・増加し、次の月経の直前に急激に減少するホルモン。
お肌との関係では、肌の弾力に関わる細胞に働きかけ、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させます。この結果、肌にうるおいやはりを与えると考えられていて、美人ホルモンとも呼ばれます。

○黄体ホルモン(プロゲステロン)
排卵後、黄体が形成されてから、次の月経の直前まで分泌されるホルモン。
子宮内膜を妊娠前の状態に整えます。お肌との関係では、皮脂の分泌を活発にすることが知られています。



次に、女性ホルモンの変化によって毛穴や肌にはどんな変化があるのかと、それぞれの時期におすすめの毛穴・スキンケアアイテムを紹介してみます。
※日数など、正常な月経が28日周期で来ている方の場合のものです。

月経期【毛穴沈黙期】低空飛行で安定。前半は特に要注意

生理初日から5日ほど

皮脂の過剰分泌やニキビを誘発する黄体ホルモンの分泌のピークは過ぎていますが、同時に美肌ホルモンのエストロゲンの分泌ももっとも少ないため、お肌は低空飛行でじょじょに安定してくるというような状態。
月経痛やめまいなどの不快な症状が出るほか、血液循環が悪くなりやすいためくすみやターンオーバーの乱れなどのトラブルが肌には起こるかも。

また、乾燥や敏感などのトラブルも起こりやすく、ニキビなどはできにくいものの絶不調期の影響を引きずりがち。
生理後半にさしかかると肌は安定してきますので得に生理の前半は低刺激ないつものケアを心がけましょう。

生理中におすすめの毛穴ケアコスメ「コラージュ洗顔パウダー」

40g 1720円

オイルや界面活性剤などの洗浄成分では落とせないタンパク汚れを落とす酵素洗顔。
敏感肌向けの化粧品を研究してきたコラージュだからこそできる低刺激の処方で、敏感肌・乾燥肌の方でも毎日使える。
シンプルで優しいが毛穴詰まりへの効果は高いので、生理中のくすみや角質肥厚・毛穴ケアにおすすめ。



卵胞期【毛穴美人期】皮脂分泌が減り美肌に!一番調子がいい時

生理が終わってからの1週間ほど

美肌を保つエストロゲンの分泌が増えるため、皮脂の分泌は少なくなり、うるおいやツヤがでて肌が最も美しく見えます。気分的にも安定しやすく、ダイエットなどの調子がいい時期でもあります。

しかし、この時期こそ、肌の持つポテンシャルを最大限上げて、次の毛穴下降期に備えるために、しっかりとお手入れをしましょう。
守りのケアから攻めのケアに徹し、ゆらがない肌を作るベストな数日間でもあります。

水分や油分だけでなく栄養をしっかりと補給し、毛穴の悩みを解決するパワーコスメに切り替えましょう。新しい化粧品を試したり、原液美容液のお試しなどもおすすめです。

卵胞期【毛穴美人期】におすすめ「b.glen(ビーグレン) 毛穴ケアプログラム」

1週間分 1800円

毛穴ケアプログラムは、浸透技術にこだわったビーグレン独自の技術を最大限発揮したスキンケアセット。人気の洗顔・化粧水・美容液・クリームがセットに。
余計な汚れをとりのぞき、肌の潤いを保ち、ハリと弾力を与え、毛穴を引き締めるという毛穴のケアに必要なスキンケアを実現している。毛穴を本気で改善したいなら1週間で効果がわかるはず。



黄体前期【毛穴下降機】下り調子。皮脂分泌が増え毛穴が目立ち始める

排卵から一週間・生理2週間前

生理初日から約二週間後に起こる排卵のあと、後皮脂の分泌を促すプロゲステロンが少しずつ増えてきますが、その影響で肌がオイリーに傾き毛穴が目立ちやすくなってきます。気づいたら角栓ができていた・テカっていたということはもちろん、もっともニキビができやすい時期でもあります。

この時期は毛穴絶不調期に備えて、しっかりと余計な皮脂をとるだけでなく、角栓のもとになる角質のお手入れをしましょう。
また、毛穴の詰まりからニキビにならないためにも、ビタミンB群に加えて、抗酸化作用の高いビタミンCとE を摂取するよう心がけましょう。

黄体前期【毛穴下降機】におすすめ:HALENA オーガニック ホットクレンジングジェル

赤ちゃんでも使える優しさと高い毛穴洗浄力を兼ね備えたホットクレンジング。
W洗顔不要のシンプルなケアで余計な皮脂・角質を除去でき、美容成分でしっかり潤す。
敏感になりやすいけど毛穴は気になるこの時期にピッタリ。

黄体後期【毛穴絶不調期】体調も毛穴も一番キツいかも。無理はしないで!

生理前の1週間

プロゲステロンの分泌に比例するように皮脂の分泌量がピークに達するので、毛穴が大きく開き、一番目立ちやすくなります。ニキビ・肌荒れになりやすいのもこの時期。
便秘や腰痛などの体調不良だけでなく、メンタル面でもイライラや不安定になりやすい時期です。

この時期は、皮脂を分解するために必要なビタミンB群をしっかり摂取し、糖分や油分を控えましょう。
また、保湿を怠ると更にオイリーに傾いてしまいがちですので、シートパックなどで水分補給をしましょう。

この時期は肌が敏感に傾いている時でもあるので、新しい化粧品の使用などは控え、使う化粧水は通常使用しているものか、より刺激の少ないものに切り替えるのがおすすめです。

毛穴絶不調期】におすすめの毛穴ケア:ETVOS(エトヴォス) バランシングライン

皮膚の専門家が監修した、ヒト型セラミドとビタミンC誘導体に特化したスキンケアシリーズ。
高濃度ビタミンCで毛穴のキメ・べたつき・ざらつきなど大人のゆらぎ肌対策を。
低刺激で肌に優しいのにニキビや毛穴の詰まり・黒ずみにはしっかり効くので生理前や生理中の肌が揺らぐときには一押しです。



生理やホルモンバランスに肌は影響を受けるもの

個人差はありますが、生理周期やホルモンバランスは肌・毛穴にも大きな影響を与えます。
生理の周期や自分の肌の状態にあわせて使う化粧品やケアを変えるのもいいかも。
おすすめのコスメもぜひ試してみてくださいね。