乾燥肌だからかピーリングで肌荒れ。肌のくすみやざらつき・毛穴対策がしたいのに…

Q 乾燥肌だからかピーリングで肌荒れ。肌のくすみやざらつき・毛穴対策がしたいのに…

20代後半の乾燥肌です。敏感肌とまではいきませんがけっこう乾燥しやすい肌質だと思います。
悩んでいるのは肌のくすみやごわつき・ざらつき・角質による毛穴詰まりなど。
こういった悩みにはピーリングやゴマージュでのケアがいいと聞き、市販のピーリングジェルを使用してみましたがヒリヒリしたり赤みや肌荒れが出たりと逆に肌荒れしてしまいました。
乾燥肌の私が肌のザラザラ・ゴワゴワ・毛穴詰まり・くすみなどをピーリングで治すことは無理でしょうか?いいケア方法があれば教えて下さい。

A 乾燥肌のピーリングは細心の注意が必要です。注意点やオススメコスメを紹介

くすみ・ざらつき・ごわつき・毛穴詰まり…共通する原因として考えられるのはやはり、「古い角質が溜まっている状態」だということですね。
なので、角質をオフする・ツルツルした透明感のある肌になれるというピーリングがこの状態のお肌には確かに効果的です。

しかし、相談者様は「乾燥肌」であるということです。実は、特に乾燥肌・敏感肌の方はピーリングについて注意が必要な肌質なんです。
失敗すると、おっしゃっているように肌荒れを引き起こしたり乾燥をさらにすすめてしまうことにもなり得ます。

今回は、

・ピーリングが肌にどう作用するのか?という基本の部分
・乾燥肌にピーリングを行ったときに起こりうるトラブルとその原因
・乾燥肌のピーリングにおける注意点やスキンケアのポイント
・乾燥肌の方にオススメのピーリングコスメの選び方
・乾燥肌に人気のざらつき・くすみ対策ピーリングコスメ

などを順を追って紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。



POINT1 ピーリングの基礎知識。肌への作用や期待できる効果とは?

そもそもピーリングとは?その働きをひとことで言うと、「肌に溜まった古い角質をはがす」というものになります。
また、ピーリングコスメの種類によっては専用の酸で古い角質を溶かすことも。
「Peel」は英語で剥く・はがすという意味なので、つまりそのままの意味です。

ターンオーバーが正常な肌は、何もしなくても古い角質が剥がれて新しい角質に生まれ変わり、やわらかく透明感のある状態を保っています。
しかし、乾燥や肌荒れ、肌質によってターンオーバーが乱れていると、古い角質がどんどん溜まり、ざらつき・くすみ・毛穴の詰まり・ごわつきなどの肌トラブルが生じてくるんです。



だから愛されるのがピーリング。
溜まった古い角質をとりのぞいてあげることで角質肥厚によるトラブルをケアし、肌のターンオーバーを整えるような効果が期待できます。

・肌表面がツルツルになる
・くすみが抜け肌に透明感が出る
・スキンケアで化粧水の浸透がよくなる
・ニキビやニキビ跡が目立たなくなる
・毛穴がキレイになり角栓やニキビが改善・予防できる

このような肌への効果が期待できるのがピーリングというスキンケアなんです。
角質はとりすぎも残しすぎもよくないもので、角質がとにかく溜まりまくってトラブルが出ているというときは、ピーリングは確かに有効でしょう。

しかし、気をつけたいのはピーリングによって肌のバリア機能を持つ角質もはがされてしまうということ。
乾燥肌の方はもちろん、すべての肌質の方でピーリングのケアを間違ってしまったり、その後のケアによって、肌荒れや乾燥が悪化してしまう可能性があるのです。

POINT2 乾燥肌にピーリングは危険?リスクを知って肌状態を見極める

乾燥肌にピーリングを行うリスクや、肌荒れの原因を詳しく紹介してみます。
そもそも、肌表面の角質層には水分を保持して乾燥や外部刺激から肌を守るバリア機能があります。
乾燥肌はこのバリア機能が低下している状態で、水分が抜けやすくなっているコトが多いです。
そうすると肌は自分を守るためにターンオーバー周期を早めます。
これにより角質層が乱れて肌がザラザラになり、溜まった古い角質により透明感がなくなってしまうんです。相談者様のお肌も、実はこの状態なのかも?

こんな肌の状態を見ると「透明感やツルツル感が欲しい…ピーリング!」となるかもしれませんが、
ここでむりやり強いピーリングをしてしまうと角質層の下の成長していない未熟な肌が表面に現れてしまいます。
このような未熟な肌はとっても敏感で、ちょっとした刺激で肌荒れや乾燥を起こすので、肌の状態はますます悪化していってしまいます。
これが、乾燥肌の方がピーリングを行うことで起こる肌荒れの大きな原因になっているんです。

また、乾燥肌なのに頻繁にピーリングをしていると、ターンオーバーのサイクルがますます乱れて未熟な肌しか作れなくなり敏感肌へ移行することがあります。
さらに、ピーリングのやりすぎにより、角質が剥がされすぎると「ビニール肌」になってしまうことも。

ビニール肌とは、肌にキメがなく、顔を洗った後につっぱってテカテカになるような状態のこと…
ビニール肌は乾燥しているのに皮脂が出やすくなり、ニキビや毛穴トラブルも増えてしまったりといいことはないです。
乾燥肌の方のスキンケアの基本は、保湿ケアや落としすぎないケアによって肌状態を改善することにあります。これはしっかり覚えておいて下さいね!



しかし、乾燥肌でもピーリングが大丈夫な場合もあります。
乾燥肌の方でも加齢や体質・環境によってターンオーバーが遅くなったり、肌のケア不足であきらかにいらない角質が溜まってしまうこともあるんです。
こんな場合はピーリングによって肌状態が改善する可能性も高いんです。

・肌がくすんでいて透明感がない
・肌表面がザラザラしている
・化粧水の浸透が悪い
・肌にハリがない
・毛穴の黒ずみやニキビが気になる
・特に刺激や乾燥を強く感じない

古い角質を残したままの肌はトラブルが生じやすいので、じっくり自分の肌を観察してピーリングをするかどうか決めてくださいね。
ピーリングは、タイミングがとても大切です。
乾燥を強く感じたり、肌トラブルがある場合は要注意ですよ!
また、乾燥肌の方は特にピーリングは短いスパンにとどめておく・その後の保湿ケアを入念に行うなど、気をつけてピーリングを行いましょう。



POINT3 乾燥肌の方のピーリングコスメの選び方とスキンケアのポイント

ひとことにピーリングといっても、そのコスメには多くの種類があり、入っている成分や強度も変わってきます。
乾燥肌の方は、できるだけ刺激が弱いピーリングや肌に優しいピーリングコスメを選んで下さい。

乾燥肌のピーリングコスメは「AHA」を選んだ方がいい

目安として、代表的なピーリング成分と刺激の強さを紹介してみます。

AHA:フルーツ酸、りんご酸、グリコール酸、クエン酸、乳酸など。
天然由来の成分がメインなので比較的刺激が弱い。

BHA:サリチル酸マクロゴール、トリクロール酢酸、サリチル酸エタノールなど。ピーリ
ング効果が強力で肌に刺激が強い。

乾燥肌の方は「AHA」のピーリング剤を選んだ方が良いでしょう。
ドラッグストアなどで購入できる市販のピーリング剤であればだいたいはAHAを主成分にしています。
しかし、AHAなら肌が荒れないかというとそうでもなく、濃度などによっても効果は異なります。
使って刺激などを感じたらすぐに使用を中断しましょう。



乾燥肌のピーリングには化粧水や石鹸タイプがオススメ

ピーリングコスメの代表的なものは、ゴマージュとも呼ばれる、肌に塗り、こすってポロポロと角質を落とすジェルタイプのものでしょう。
しかしこのタイプのピーリングジェルには界面活性剤が多く使われていることがあり、乾燥肌の方にはあまりよくありません。
界面活性剤とは化粧品に使用する水分と油分を混ぜ合わせるための化合物で肌に残りやすい性質を持っています。肌表面に界面活性剤が付着したままになると、肌のバリア機能が低下し、乾燥をすすめてしまう場合も。
また、こすって落とすタイプはそれだけで強い摩擦を肌に与えることになり、乾燥肌の方だと「剥がしすぎ」「やりすぎ」に直結してしまいます。

乾燥肌の方がピーリング剤を使うならジェルタイプを避け、洗顔として使用できるピーリング石鹸や拭き取り化粧水タイプを使った方が良いでしょう。
こういったタイプのピーリングコスメはジェルタイプと比べてピーリング作用が穏やかで、肌への刺激も少ないものが多いです。



乾燥肌のピーリング後にはしっかり保湿ケアを

ピーリングをした後の肌は角質が剥がれ落ちているのでとても乾燥しやすくなっています。
できるだけ早くしっかり保湿をし、肌の水分が蒸発しないようにしてください。
浸透力が高く、セラミドなどの肌を守る成分の入った低刺激の基礎化粧品で保湿するのがオススメです。
また、スキンケアでは水分だけでなく、クリームなどで油分も補って肌表面にしっかりフタをしてあげましょう。



特にくすみが気になる方オススメなのは、最近発売された敏感肌でも使える美白基礎化粧品「ディセンシア サエル」
乾燥肌もしっかり潤し、肌を守りながら透明感のあるすべすべ肌をつくってくれます。
ピーリング後にしっかり保湿しながらより透明感のある肌を目指すならとってもオススメのスキンケアシリーズですよ!

POINT4 乾燥肌の方に人気のピーリング石鹸「サンソリット スキンピールバー」

乾燥肌の方にオススメの、人気ピーリングコスメを紹介します。
それが皮膚科や美容外科で販売されていることから人気に火がついた「スキンピールバー」というピーリング石鹸です。



サンソリット スキンピールパーは見た目にも楽しいカラフルなピーリング石鹸。
濃密な泡立ちと、優しさとピーリング力を兼ね備えたAHA「グリコール酸」の絶妙な配合バランスで、刺激は強すぎず毛穴・ニキビ・くすみなどにしっかり効果を発揮してくれます。

全国3000の医療機関をサポートしている日本におけるケミカルピーリングのパイオニア、サンソリットが作っていることもあり、
効果にも肌への刺激にもある程度信頼がおけるのも嬉しいです。スキンピールバーは皮膚科で購入されることも多いんだとか!

サンソリット スキンピールバーには4種類があります。

・乾燥肌、敏感肌の方にも使用できる青のAHAマイルド
・バランスのとれた普通肌の方にオススメの緑のAHA
・殺菌効果のあるティーツリーを混ぜたニキビケアの赤、ティートゥリー
・美白ケアもできるハイドロキノンINの黒いハイドロキノール


と、四種類から自分の肌にあったもの選べる楽しさも魅力のひとつ。
強すぎないピーリング効果で、自分の肌悩みや欲しい効果にあわせて使い分けられます。

特に、青のAHAマイルドは乾燥肌やピーリング初心者の方にオススメで、低刺激ながらしっかりいらない角質を落とし、肌に透明感とツルツル感を取り戻してくれます。

今なら公式サイトでサンソリットスキンピールパーのミニサイズ4種類がセットで使える1200円トライアルが用意されていますので、気になったらぜひトライアルからスキンピールバーをお試ししてみて下さいね。

乾燥肌の方のピーリングスキンケアについてのまとめ

・ピーリングは古い角質を剥がしターンオーバーを整えるスキンケア
乾燥肌にピーリングを行うと肌が悪化することがあるので注意
・乾燥肌のピーリングは肌の状態とタイミングを見極めてから行う
・乾燥肌のピーリングは、AHAを使った低刺激な石鹸などがいい
サンソリットスキンピールバーは乾燥肌にもオススメのピーリング石鹸
・乾燥肌がピーリングをしたらその後の保湿ケアは入念に

相談者様はこのポイントを知り、守るだけで乾燥肌の方のピーリングで得られる効果は変わってくるはずです。
ピーリングを上手に取り入れながら、理想の肌に近づきましょう!