Q 昔は毛穴が目立たなかったのに最近急に目立ちます。どうしてでしょうか?

Q 乾燥肌ですが三十代になって突然毛穴が目立つようになりました。なぜ?


現在30代半ばです。もともと脂性肌ではなく、どちらかというと乾燥肌で、毛穴に悩んだことはほとんどなかったのですが…
最近急に、鼻の横~頬にかけての毛穴が目立ち、メイクも毛穴落ちしてのりが悪くなってしまっています。
急に肌質が変わって毛穴が目立つことはあるんですか?対策はどのようにすればいいですか?

A 「たるみ毛穴」の状態になっているかも。乾燥対策・リフトアップケアをしてみて

こんにちは!急に毛穴が目立ちはじめたが何故か、という質問ですね。
まず、その目立っている毛穴の状態が詳しくわからないので、可能性があるものを挙げてみます。

毛穴が急に目立つようになった原因その1 肌質の変化

まず、毛穴の形や状態はどうでしょうか?

・毛穴の中に角栓などの詰まりが見える
・毛穴が黒ずんでいる
・毛穴が丸くぽっかり開いている
・毛穴の周りがベタベタする
・毛穴といっしょにテカリやメイク崩れが気になる
・頬は乾燥するのにTゾーンはテカる
・大人ニキビや吹き出物が出ることも

このような場合、もともと乾燥肌とおっしゃっていますが、肌質が変化した可能性もあります。
具体的にいうと、乾燥肌から混合肌、もしくは脂性肌になっているような状態です。
肌質の変化は、なにも珍しいことではありません。
環境の変化や、加齢、ホルモンバランスの変化、使うスキンケア用品の変化などによって、肌も影響を受けます。
特に、30代なかばであれば、皮脂はそのままに肌の水分量が減る「乾燥性脂性肌」の人が多くなる傾向にあります。

肌質の変化がある場合、洗顔からクリームまで、一度スキンケア用品を見直し、肌の水分と油分のバランスを整えていくことが大切になってきます。
肌質の変化を感じたり、毛穴が詰まったりしている場合は、個別記事もありますので是非そちらで紹介している対策方法やケアのしかたを参考にしてみて下さいね!

毛穴が急に目立つようになった原因その2 たるみ毛穴になっている

もともと乾燥肌や普通肌で肌質は大きく変化していないけど、なんだか毛穴が気になりだした…というのであれば、「たるみ毛穴」という状態になっている可能性があります。

・肌が乾燥しやすい
・毛穴部分ベタベタしたりテカったりはしない
・肌にハリがない
・毛穴の形が長くなっている
・毛穴の形が涙型になっている
・毛穴と毛穴がつながっている
・若い頃は気にならなかった毛穴が急に気になるようになった
・毛穴の開いている部分の少し上を指で引っ張り上げると毛穴開きが消える

このような毛穴の特徴にあてはまる場合、「たるみ毛穴」という状態になっている可能性が高いです。
質問者さんの場合、特に毛穴が脂ぎるということは書いていないなくて、30代半ばになって急に、とおっしゃっているためこちらの方があてはまっているかもしれませんね。

一見、たるみ毛穴タイプは1つ前に紹介した毛穴開きタイプと同じに見えますが、実は少し違います。
指で肌を持ち上げたときなどに毛穴が消えて見える・毛穴の形が丸ではない(細長い)などが特徴です。
また、20代でたるみ毛穴に悩むケースは少なく、ある程度年齢を重ねてから(30代以降)たるみ毛穴が気になりだすパターンが多いのだとか。

たるみ毛穴の原因はおもに、乾燥や加齢によるものです。

加齢によって、肌内のハリやうるおいを保つ成分であるコラーゲンやエラスチンが破壊され、減少するとハリがない肌になってしまいます。
こうなると、肌の水分保持力も下がりさらに乾燥がすすむため、肌はキメが粗くたるみがちに。
肌表面の毛穴もたるんだ肌にひっぱられ、目立ってしまうんです。
肌がうるおい、ハリのある状態ですと、自然と毛穴のまわりをカバーするので毛穴は目立ちにくいのですが、それがなくなるととたんに毛穴が目立ってしまうんですね。

たるみ毛穴の原因は、加齢によるものや、長年積み重なってきたものが多く、肌質が変化するというより経年劣化するという方がイメージとしては近いでしょう。

たるみ毛穴を改善するには?ハリ肌・うる肌を目指す対策をすべし!

加齢や乾燥肌の肌質によってたるみ毛穴になってしまう。
じゃあ、たるみ毛穴になってどうしようもないの?と思われるかもしれませんが、たるみ毛穴についてもちゃんと対策できます。

基本的な考え方として、たるみ毛穴=肌のたるみや乾燥によって起こるということを知っておきましょう。
つまり、肌のたるみや乾燥をケアし、ハリのある肌にしていくことで毛穴を目立たなくすることは可能なんです。

毛穴がたるんでいるということは顔がたるんでいるということ。
顔のたるみは、そのままにしておくと年齢よりも老けて見られたり顔が大きく見えることも。
しっかり水分を与えながら、顔全体がリフトアップするようなケアをしていくことが大切です。

たるみ毛穴にぴったりな基礎化粧品を選んで毛穴ケアと対策をしよう

たるみ毛穴対策でこわいのが、毛穴が目立ってきたから、毛穴が汚れているに違いない!毛穴ケア用のスキンケアにしよう!と、スキンケア用品選びを間違ってしまうこと。

たとえば、毛穴用の洗顔やクレンジングは、脂性肌向けに洗浄力が強くなっていることが多いです。
これを乾燥肌の方が使うことで必要な水分やただでさえ少ない油分まで奪ってさらに乾燥をすすませ、たるみ毛穴状態を悪化させる可能性も。
同じく、毛穴が開いている=皮脂が多いと思い、通常の毛穴ケア用のさっぱり系の化粧水や乳液を使うことで、乾燥肌にはうるおいが足りないという状態になることも。

大切なのは、肌の水分と皮脂のバランス。どちらもじゅうぶんに足りている状態になるのが理想的です。

また、たるみ毛穴対策として、スキンケアコスメを選ぶときは、
「うるおい」「リフトアップ」「ハリ」「アンチエイジング」などのキーワードを重視して下さい。
もともと乾燥肌の人で、これまではうるおい成分だけを重視してきたという場合は、
「肌のハリ・弾力」をアップするような成分が入ったリフトアップ効果のあるスキンケア用品を選ぶことで、
ただうるおうだけでなく、肌が元気になるような効果を得られると思います。
こういったリフトアップ重視のスキンケアを続けることで、肌が元気になり、ハリが出て断然毛穴も目立ちにくくなってきます。
これまでは美容液を使ったことがなかったという方であれば、普段のスキンケアにうるおいアップ・ハリアップするような美容液をプラスするだけで毛穴の見え方もだいぶ変わってくるかも!

さらに、年齢を重ねてくるならアンチエイジング効果のあるスキンケア用品にシフトしていくのがオススメ。
成分にもよりますが、アンチエイジングスキンケアコスメは、うるおいを逃さない・たるみを防止する・リフトアップさせる効果があるものが多いです。
さらに、アンチエイジング系スキンケア用品には減少するコラーゲンやエラスチンを補ったり、ただのうるおいケアとは違ったアプローチで肌の土台から若々しく、健康な肌に変えていくような効果も期待できます。

年齢を重ねて毛穴が目立ってきた・肌に元気がない・たるみが気になる…というようなお悩みをお持ちなら、スキンケア用品の見直しをしてみるのがいいでしょう。

たるみ毛穴や、オススメのアンチエイジングスキンケアコスメは個別記事を是非参考にしてみて下さいね!

年齢を重ねて、急に毛穴が目立ちだしたというお悩み、解決できましたか?
自分の肌をよく分析し、状態にあったスキンケアをすることで肌の悩みや毛穴の悩みは改善されていきますよ。少しずつ対策していきましょう。