オールインワンでのスキンケアの肌への影響は?オールインワンのメリットデメリット

オールインワンゲルやオールインワンクリームでのスキンケアは、洗顔後1本でスキンケアが済むという手軽さから検討している方も多いかと思います。
気になるのは、オールインワンでのスキンケアってあり?メリットやデメリットは?という部分ですよね!
今回はオールインワンでのスキンケアのメリット・デメリットと、オススメのオールインワンコスメをご紹介します。

オールインワンコスメって?洗顔後1本でスキンケア完了!

普段のスキンケアといえば、化粧水・美容液・乳液・クリーム…と、いくつものスキンケアコスメを使って行う方が多いでしょう。
プレ美容液やポイント美容液、アイクリームなども使用するならさらに増えそうです。
これが普通といってしまえばそうですが、コスメをいくつも揃えるのはお金もかかるし時間もかかる…というお悩みも。

それを解決するのが、化粧水~クリームまでの機能をひとつにまとめたオールインワンゲルやオールインワンクリーム。
オールインワンコスメには洗顔後、これを塗るだけでスキンケア完了!というものが多く、その手軽さから人気になっています。



オールインワンを試してみたいけど、実際オールインワンコスメでのスキンケアって肌に問題はないの?どんな利点があるの?
今回は、オールインワンコスメでのスキンケアのメリットやデメリットを検証し、最後にはオススメのオールインワンスキンケアコスメもご紹介します。
オールインワンでのスキンケアを検討しているのなら…ぜひこの記事をチェックしてみて下さいね!

オールインワンコスメでのスキンケアのメリットをチェック!

まずは、オールインワンコスメでのスキンケアのメリットやいい点をご紹介していきます。

オールインワンのメリット:時短スキンケアが可能!忙しい人にはかなりオススメ

まず、オールインワンを選ぶ最大のメリットは、スキンケアを手軽に済ますことができる「時短」というものにあるでしょう。
現代女性は忙しいもの。
朝は出社ギリギリまで寝ていたいから手抜きスキンケアになってしまうという方や、家事や育児で息つく間もない主婦の方など、じっくり時間をかけて段階を踏んでスキンケアするのが難しいという方にとって、
ワンステップでスキンケアが済むオールインワンコスメは力強い味方になってくれます。

また、ふだんはステップを踏んでスキンケアされる方でも、夜遅くまで出かけた日は疲れてメイクだけ落として寝てしまう…というようなこともあるかもしれません。
こんな時にオールインワンコスメがひとつあればすごく便利!
時短スキンケアを考えているなら、オールインワンコスメはとてもオススメです。



オールインワンのメリット:コスパよし!ラインでコスメを揃えるよりオトク

化粧水・美容液・乳液・クリーム・ポイント美容液…とそれぞれコスメを揃えていくと、トータルではかなりのお値段になってしまうことも。
1本あたりは3000円以下のプチプラコスメを使用していたとしても、ぜんぶで一ヶ月あたり1万円を超えるというようなこともよくありますよね。
いわゆるデパコスや高級化粧品を使用していれば、かなりお財布を圧迫してしまうかも…

オールインワンコスメであれば、1ヶ月分1個5000だとしてもトータルでスキンケアコスメを揃えるよりオールインワンの方が安いということも充分にありえます。
デパコスライン使用の方がそれなりに高級なオールインワンに変えたら、それでもスキンケアにかけるコストが1/4くらいになったというようなケースも。
コスパのいいスキンケアコスメを求める方にも、オールインワンコスメは愛されています。



オールインワンのメリット:シンプルスキンケアで肌本来の力を取り戻す

オールインワンコスメのメリットに、従来のスキンケアで起こる「過剰な○○」をカットすることができるという利点も。
まず、過剰な肌への摩擦。私たちが想像している以上に肌はデリケートで、スキンケアでの肌摩擦が逆に肌への負担になっているとも言われています。

基本的に摩擦による肌への負担をできる限り与えないようにお手入れすることが大切になってくるのですが、ステップを踏んだ従来のスキンケアではやはり難しいものです。
オールインワンゲルを使用して、スキンケアの手順そのものを減らすことができれば、肌に触れる回数が減り、摩擦による肌負担を減らして肌を健康的に保つことができるようになるかもしれません。

また、最近のスキンケアでは「肌への栄養の与えすぎ」が問題視されることも。
植物に水を与えすぎると根腐れしたり、肥料を与えすぎると病気にかかりやすくなるのと似ています。
最近の化粧品は必要以上に高性能なものが多いのでそれを無暗に使うことは、肌を甘やかし、肌が本来持つ保湿機能や自己再生力を低下させることにも繋がるんだとか…

オールインワンコスメで、「与えすぎ」にストップをかけることで、ゆるい「肌断食」のような効果を得られて肌本来の力を取り戻すこともできるかも!
しっかりお手入れしているのに肌の調子がよくない…という方は、勇気をもってオールインワンでのシンプルスキンケアに切り替えることで逆に肌の調子がよくなるかもしれません。



オールインワンコスメのデメリットは?よく知ってからオールインワンを使おう

ここまではオールインワンスキンケアコスメのメリットをご紹介しましたが、デメリットも紹介していきます。
デメリットも知っておいてから使うのとそうでないのでは、お肌に差が出てしまうかも!

オールインワンのデメリット:やっぱり効果で単体コスメにはかなわない部分も

やはり、まずはスキンケアコスメとしての力不足がデメリットとしてあげられます。
化粧品、乳液、美容液などそれぞれの基礎化粧品が持つ効果ごとに比較した場合、すべて一緒にできるオールインワン化粧品は、やはり単体の化粧品には敵わないことも多いです。
特に、化粧水の水分についてはゲルタイプよりも化粧水そのもので補ったほうが肌に入りやすいとも言われています。
そのオールインワンコスメの成分などにもよりますが、全体的なパワーはラインで使用するほうが上かも、ということは知っておくべきでしょう。

オールインワンのデメリット:余計なモノが入っていることが多い?敏感肌さんは注意

オールインワンコスメのデメリットとして、「余計なモノ」が入る可能性が高いことも挙げられます。

たとえばオールインワンコスメの場合、スキンケアだけでなく化粧下地まで兼ねているものもあります。
化粧下地は肌のキメを滑らかにして、ファンデの毛穴詰まりを防ぎ、ファンデーションのノリをよくするような効果がありますよね。
しかし、このような効果を出すための成分の中には、肌につけたまま寝てしまうとよくない成分も含まれていることもあります。
下地の効果を出すため成分を入れればお肌には悪い、だからといってそんな成分をカットすると下地としての効果はイマイチ…と中途半端なものになることも。

さらにオールインワン化粧品は、複数の化粧品を合わせているため、製品に配合される成分も多くなります。
こうなると、また、敏感肌やお肌の弱い方は、オールインワン化粧品で肌トラブルが起こるリスクが高まります。
お肌の弱い方や敏感肌の方は、自分に合ったスキンケアコスメひとつずつ使っていく方がオススメです。
オールインワンゲルなどでのスキンケアを考えているなら、このようなデメリットも知った上で決めるのがいいでしょう。



オススメのオールインワンスキンケアコスメ「シズカゲル」

オールインワンコスメについてメリット・デメリットなどをご紹介してきましたが、オススメのオールインワンゲルをご紹介!
それが、「シズカゲル」です。



シズカゲルはSHIZUKAbySHIZUKANEWYORKから発売されているオールインワンタイプのスキンケアコスメ。
化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役が1つになったジェルタイプのコスメです。

ニューヨークで活躍するエステティシャンと、著名な皮膚科医の共同開発で産まれたシズカゲルは、テレビや雑誌でもしょっちゅう紹介されているのでご存知の方も多いかもしれませんね。

乾燥・シミ・シワ・毛穴・肌荒れ…そんなお悩みを一気に解決するためのシズカゲルは、多角的なスキンケアを目指し、さまざまな美肌成分を配合しています。



シズカゲルは植物由来のオイルエキス、ぜいたくな保湿成分でオールインワンでは不安がある保湿についてもしっかりクリア!
「フラバンジェノール」「アルブチン」「ビタミンC誘導体」などの注目の美肌成分を配合しているため、シズカゲルは1本で美肌ケアだけでなく、美白ケアまでしっかりできると人気になっています。

さらに、界面活性剤やシリコン、パラベンやアルコールなど、肌に悪影響を与える添加物をカット。
無添加処方で、肌に優しいオールインワンゲルになっています。

1本約一ヶ月分が2980円というお手頃価格ではじめられるため、お財布にも優しいシズカゲル。
オールインワンでよくばりスキンケアがしたい方には、ぜひオススメしたい人気のスキンケアコスメです。

オールインワンでスキンケア革命!人気のオールインワンゲルをチェックして

今回は、オールインワンコスメでのスキンケアのメリット・デメリットについてご紹介しました。
デメリットも知った上でメリットたっぷりなオールインワンコスメを選んで、スキンケアを根本から変えてみませんか?
あなたの生活とお肌に、嬉しい変化があるかもしれません。