飲む日焼け止めとは?毛穴対策にもなる飲む日焼け止め・紫外線サプリの効果や口コミ

今年大流行すると言われているのが、「飲む日焼け止め」。
日焼け止めといえば、塗るものだと思ってませんか?サプリで日焼け対策ができちゃう時代がやってきました。
今回は、なぜ飲む日焼け止めに効果があるのか?肌や毛穴への影響は?というところから、実際に飲む日焼け止めを飲んでいる方の口コミまで、紹介していきます!

飲む日焼け止めとは?去年からじわじわ来てて、今年人気が爆発しそう

「飲む日焼け止め」…これまで聞いたことがなかった人からしたら、!?となりそうですが、これ、実際にあるんです。



SNSでは有名モデルさんや芸能人が使用していることを明かしていたり、美容雑誌などでとりあげられたり。

普段すっぴんで出歩く事が多くて 最近シミが気になりはじめてきたのー😩😩😩 日焼け止めは塗ろうと思っていても☀︎ いざとなると塗るのをわすれて外へ でてしまう日が度々あったんだよね。。。😢 でもこの子 @finebaseに出会ってから☀︎日差しを 気にせずすっぴんで出歩けるようになったよ🕶 飲む真夏のサプリメント🙏🙏これからの 季節には欠かせないアイテムだね💜💜 この私でも飲み忘れる事なく継続してる サプリメント入れもついてるから持ち運び便利👍👍👍 飲む日傘として日焼け止めクリームや 日傘では、隠しきれなかった部分もカバー できる新しいUVケアなのだ 是非気になる方はCheck✔️してね〜 #UVケア#飲む日焼け止め#サプリメント#インナーパラソル #飲む日焼け止め #ニュートロックスサン

yukari ishimi🌵💭さん(@yukari0143)がシェアした投稿 –

実際に「飲む」だけで日焼けを防止できるのであれば、日焼け止めを全身に塗るのが面倒だという方にも嬉しいですよね。

海外ではもはや定番となりつつある「飲む日焼け止め」。

実際に効果はあるのか?なぜ飲む日焼け止めで日焼け対策ができるのか?というところから、飲む日焼け止めの毛穴や肌への効果・実際に飲む日焼け止めを飲んで効果を感じている方の口コミなどなど…
今回は、飲む日焼け止めについて詳しくご紹介していきます!



なぜ肌や毛穴のために紫外線対策が必要なのか?おさらいしておこう

紫外線が増えてくる季節、特に需要が伸びるのが「日焼け止め」ですよね。
ここでいう日焼け止めは、従来の塗るタイプ・もしくはスプレータイプのものです。
日焼けしたくない・白い肌を守りたいという理由で日焼け止めを使われる方がほとんどかもしれませんが、紫外線の恐怖は日焼けだけにあらず
強い紫外線を浴びることで、肌や毛穴にはさまざまな悪影響があることがわかっているんです。

簡単に、紫外線が肌や毛穴に及ぼす悪影響についてまとめてご紹介してみます。

・紫外線は、毛穴・シミ・シワ・乾燥・ニキビ…あらゆる肌悩みに関係する
・紫外線は、皮脂の酸化を促す影響がある→黒ずみ毛穴につながる
・紫外線の影響でターンオーバーが乱れ、肌荒れも起こしやすくなる
・ターンオーバーが乱れた肌は角質肥厚を起こし毛穴の開きを招く
・紫外線は肌のバリア機能を低下させ、肌の乾燥を悪化させる
・紫外線は真皮層にも到達し、繊維芽細胞を劣化させ肌のハリを失わせる
・紫外線による乾燥やハリ不足がたるみ毛穴や肌の老化を促進させる
・紫外線に対抗するため身体で作られるメラニンが肌を黒くしたりシミに繋がる
・メラニンが毛穴の中に定着すると改善しづらいメラニン毛穴になってしまう
・紫外線の浴びすぎで皮膚がんのリスクが高まり身体の老化も促進される


ざっと挙げただけでも、紫外線が及ぼす身体や肌・毛穴への影響はこんなにあります。
紫外線と、毛穴の関係についてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますので、気になったらぜひチェックしてみて下さい。

紫外線は毛穴の開きや毛穴の黒ずみを悪化させる!早いうちの紫外線対策で毛穴ケアしよう

塗る日焼け止めと飲む日焼け止めの違いとは?全身を守ることができる

こんな紫外線の恐怖から肌や身体を守るために、私たちはこれまで「塗る日焼け止め」をメインに紫外線対策をしていました。
紫外線が肌内部に届かないように、塗る日焼け止めで皮膚表面にバリアをはるイメージですね。
しかし、塗りこぼしや汗などによって落ちる・クレンジングで肌に負担をかける・髪や目など塗れないところは守れないなど、悩みどころも多かったものです。

それでは肝心の、飲む日焼け止めはどのように紫外線に抗うのかというと…
紫外線と戦う成分の入ったサプリを飲むことで、「体内」で、紫外線が悪影響を及ぼすのに対抗し、紫外線の影響を身体が受けないようにするのです。
塗る日焼け止めだとどうしても塗りこぼしや、髪や瞳など塗れない部分も出てきますが、飲むタイプであれば身体そのものが紫外線に対抗するので、全身を守ることができるというメリットもあります。

飲む日焼け止めの、どんな成分で紫外線対策をしていくことができるのか、飲む日焼け止めを服用することでどんなことが身体に起こるのか、紹介してみます。



飲む日焼け止めに含まれる成分「ニュートロックスサン」とその効果

飲む日焼け止めとは、体の内側から日焼けを防止することを目的としたものです。
日本ではまだ塗るタイプの日焼け止めが主流ですが、海外ではもはや常識となっている飲む日焼け止めが2016年、日本でも解禁されたことから注目を集めています。

日本国内で発売されている飲む日焼け止めの中で、最も重視される成分が。「ニュートロックスサン」です。
ニュートロックスサンはシトラスやローズマリーから抽出されたポリフェノールで、活性酸素を除去して紫外線によるメラニン生成を抑制する効果があることがわかっています。

ニュートロックスサンは紫外線が強い国で知られるスペインで開発された成分で、継続して服用することで紫外線を60%カットすることがわかったんです。
つまり、紫外線をあびたとしてもその影響を受けずにすむということなんですね!
ニュートロックスサンは植物由来の成分で、副作用の報告などもありませんので、安心して服用できるのも嬉しいポイントです。

飲む日焼け止めにはさまざまなタイプがありますが、たいていメイン成分はこのニュートロックスサンで、
そのほかに抗酸化作用や美白作用の高い「リコピン」「ビタミンE」「ビタミンC」、乾燥から肌を守るセラミドなどなど、肌を保護し日焼けを抑制するサブ成分をミックスしています。
なので、国産の飲む日焼け止めを選ぶ場合はニュートロックスサン高配合のサプリを選ぶのがひとつのポイントになってくるでしょう。

これで、「焼けない体質」にすることで、紫外線を浴びてもその影響を受けない美肌をキープすることができるんです。



飲む日焼け止めの使い方や注意点。塗る日焼け止めとの併用が安心かも

飲む日焼け止めは、高い抗酸化作用のある成分を服用することで、体内にて紫外線による影響を最小限におさえるというものです。
継続して服用することでその効果は高まることが知られているのですが、飲み始めでは紫外線カット率もまだ低い可能性があります。

飲む日焼け止めを服用する場合でも、しっかり紫外線対策をしたいのであれば塗る日焼け止めと併用するのが最も安心です。
「うっかり焼け」や、「日焼け止めが落ちる」「日焼け止めの塗りこぼし」を防ぎ、より紫外線対策をしっかりやりたい場合には、塗る日焼け止めはかなり有効な手立てだといえるでしょう。



飲む日焼け止めの口コミは?本当に日焼けしない?

気になるのは、飲む日焼け止めの効果が本当にあるのかという部分ですよね。
今回は、飲む日焼け止めを実際に服用している方の口コミをご紹介してみますので、参考にしてみて下さいね。



飲む日焼け止めで夏のイベントを心から楽しめそう

32歳 評価 ★★★★☆

夏のイベント夏フェスや海に行くことが多い私。
日焼け止めを塗っても汗で落ちるし、髪や目など肌以外の場所、肩や背中など身体全体の日焼け&紫外線の影響が気になっていました。もともとそばかすもできやすい肌質なんです。

昨年、飲む日焼け止めが発売されたばかりのとき、モデルさんが飲んでいてネットの口コミでも人気の高かったホワイトヴェールを購入しました。
飲み始めたのが8月だったのですが、それでもいつもより焼けないです。
日焼けしたら身体がほてって、しばらくすると色が黒くなる感じだったのですが、ほてっても肌の色は変わらない感じ。
飲むのと飲まないのでは大違いだったと思います。

飲み続けてそばかすも薄くなってきている感じがしますし、6月の今まで塗る日焼け止めをサボることも多かったのですが日焼けはほとんどしてません。
今年の夏は、飲む日焼け止めのおかげで心から夏のイベントを楽しめそうです!

↓飲む日焼け止めホワイトヴェールの公式サイトはこちら↓


コスメカウンターでシミの減少を確認。夏も焼けません!

29歳 評価 ★★★★★

私は、営業職で年中外を歩き回ります。
毛穴対策とシミの予防に日焼け止めを年中欠かさず塗っているのですが、しっかりしたものを使うだけどうしても、クレンジングで肌に負担をかけてしまいます。
とくに夏に肌トラブルを起こすことが多くありましたし、どれだけ塗っても落ちたり塗りこぼしがあれば焼けてしまいます。

そんな時にテレビで紹介されていた飲む日焼け止めを知り、これだ!と思いました。
いろいろあってどの商品がいいのか迷いましたが、私は日本製の中で一番ニュートロックスサンの成分が沢山入っているインナーパラソルを選びました。
国産ということで安全性も高いですし、インナーパラソルは少しの量でニュートロックスサンがたくさん摂取できます。サブ成分も心強いです。
値段は高いですが、夏の紫外線の強い時期だけなので将来の肌の為に投資だと思いはじめました。

4月から飲み始め、現在6月。全く焼けません。
毎日、顔にはUVカット効果のあるファンデなどを塗ってはいるのですが、汗をかいた日のあとも日焼けを感じることがありませんでした。
さらに、塗りこぼしやすい首や、手洗いで日焼け止めが落ちてしまう手の甲・腕も日焼けしないまま…
インナーパラソルを飲みだして明らかに、昨年より焼けなくなっているんです!

最近いきつけての百貨店コスメカウンターで肌診断をしたのですが、
半年前より肌のトーンが上がり、シミが減少していることもわかりました。
紫外線量の多い季節に逆に白くなるとはと驚いています。

飲む日焼け止め、インナーパラソルを使いだしてから肌の調子もいいですし、
朝時間がなくて日焼け止めを充分に塗れなかったときも外に出るのが怖くないです。
夏、外出する機会も増えると思うので、これからも飲み続けようと思います。

↓飲む日焼け止め「インナーパラソル」の公式サイトはこちら↓



飲む日焼け止めで身体の中から紫外線対策しよう!

肌や毛穴、健康に悪影響を及ぼす強い紫外線。塗るだけの対策が不安なら、飲む日焼け止めで身体の中から紫外線対策をしてみませんか?
具体的な国産の飲む日焼け止めの比較・ランキング記事も、あわせてチェックしてみて下さいね!