シートマスクで毛穴レスなうるつや肌!パックスキンケアのポイントやオススメマスク

最近肌の調子がよくない…というときに特に頼れるのがシートマスクやパックでのスキンケア。
集中的なスキンケアで毛穴や乾燥、たるみなどの肌悩みを解決することもできます。でも、やり過ぎはよくないとか肌に悪影響とかも聞くし…?
今回は、シートマスクの正しい使い方や肌への効果、オススメのパック・マスクをいくつかご紹介します。集中的に肌の格上げ、がんばってみませんか?

シートマスクを3日間使うと肌が変わる…?パック美容の魅力

いまやスキンケアの定番アイテムとして多くの女性に愛用されているシートマスク。
普段のスキンケアでは使わなくても、肌の調子がよくない時やお疲れのときはシートマスクでパックして集中ケアをしている方も多いかもしれませんね。
シート状になっているので気軽に使え、顔に貼ったまま用事を済ませることもできるので「ながら美容」にも最適なシートマスク。

パッティングやハンドプレスなど、スキンケアに時間や手間をかけられないときにも手軽に贅沢なスキンケアをすることができます。
さらに、シートで顔全体を覆うようにして使うことから、高い保湿効果や美容成分の肌(角質層)への浸透も期待できます。



最近は毎日使えるタイプから週に数回使うタイプまで、バリエーションも豊かです。
ライフスタイルに合わせて選べる楽しさも、シートマスクの魅力ですね!
今回は、シートマスクの肌への効果と正しい使い方や、シートマスクが肌に悪い?というウワサの真偽、オススメの人気シートマスク・パックをご紹介してみます!
1回で変化を感じ、3日で肌が生まれ変わる…そんなシートマスクについて詳しく知ってみましょう!

シートマスクは秋冬に特にオススメ。3日で残念肌が変わります!

シートマスクは、もちろん年中使用することもできますが…特にオススメなのは、秋冬に使用すること。
気温と湿度が下がり、肌の水分蒸発量がグッと上がる秋冬は、より乾燥しやすい季節。
肌代謝も低下しやすく、ターンオーバーもみだれがちになりますので、くすみや毛穴トラブル、ニキビなどのトラブルも増える可能性が高いんです。

だから秋冬にこそ、特に入念な保湿ケア・スキンケアをしておきたいですよね!
シートマスクで肌に水分や美容成分をがっつり送り込んであげることで、秋冬の元気のない肌も回復してくれるはずです!



また、シートマスクで集中的なスキンケアをするなら「3日」は使用して欲しい!
この3日という数字には根拠があるんです。

3日間=72時間という時間は、ちょうど肌の免疫反応でも決着のつくタイミング。
肌がそのシートマスクを受け入れるか否かを肌が考えている時間ともいえます。
化粧品のパッチテストも、72時間で判断することが多いですよね!
選んだシートマスクが自分の肌にあうかどうか、効果が出るかどうかを見極めるためにもまずは3日連続で使用してみましょう。

もちろん1回めで肌荒れなどが起きたら使用を中止ししたり、用法で連続の使用はやめたほうがいいものであればそれを守ったほうがいいですが…
迷ったら、まず3日!これで一気に肌が変わる可能性もあるので、ぜひ参考にして下さい。



シートマスクの効果的な使い方は?夜の入浴後が特にオススメです

シートマスクをせっかく使うなら、より効果のある使い方をしたいですよね。
使うタイミングとしてオススメなのは、やはり入浴後。
血行がよくなり、肌がゆるんでいるときの方が浸透力も上がり、より美肌効果を実感しやすくなるでしょう。
また、入浴中湯船に浸かりながら使用するのもオススメです。

また、シートマスクを夜と朝のどちらで使うか迷っているなら、断然夜がオススメ。
スキンケアはリラックスしている時のほうが効果が高いと言われていますので、
時間がない朝にやるより心にも時間にも余裕のある夜、リラックスタイムに使用する方がいいようです。
その日の肌の疲れをとり、翌日のために力を蓄える。夜のシートマスクをそんなふうに使ってみてはいかがでしょうか。

ただ、朝にどうしても乾燥を感じる・メイクの土台を作りたいという場合に使用するのはもちろんOK!
最近はシャッキリ目が覚める朝専用マスクなども発売されているので、自分の生活スタイルにあわせてシートマスクの使用タイミングをつかんで下さいね。



シートマスクは肌に悪影響を及ぼすことも。使い方には気をつけて!

シートマスクを使うときに注意点に、シートマスクの使用時間を守るということがあります。
シート自体の厚さや含まれる美容成分の量によって変動しますが、シートマスクの使用時間の平均は、10分~15分程度だと言われています。
中にはシートマスクは長く使うほど美肌に近づけると思い、何十分もつけたままにしている人もいるかもしれません。
しかし、放置しすぎた結果シートマスク自体が乾燥すると、逆に肌の水分を奪うようにもなってしまい、肌に悪影響がある場合もあるんです。

これが、シートマスクが肌に悪いというウワサにもつながっているようですが、使用時間を守ればちゃんと肌にいいように働いてくれます。
より保湿を重視したい、長く使いたい場合は成分だけでなく、シートの厚いタイプやとろみタイプを選んで使うのもいいでしょう。
正しい使用時間は、シートごとにばらつきがありますので商品に記載されている、メーカーによる説明書きを読んで確認するようにしてくださいね!

美肌になれる♪今人気のシートマスク5選。美白も毛穴もアンチエイジングも

シートマスクの効果や使い方、魅力がわかったところで…
今口コミでも人気のあるシートマスクやパックをご紹介していきます。
それぞれ特徴や効果もあわせて紹介するので、自分にあったものを選んでみて下さいね。

毎日使える高コスパ!「フェイスマスク ルルルン」でシートマスクを習慣に

価格:
バランスうるおいタイプ
→300円(税抜)7枚入り(ピンク)
→1,500円(税抜)36枚入り
もっちり高保湿タイプ(青)・さっぱり透明感タイプ(白)
→400円(税抜)7枚入り
→1,500円(税抜)32枚入り

「毎日フェイスマスク習慣」を提案する、ルルルンのシートマスクシリーズ。
肌のタイプや状態によってさまざまなタイプから選べるのも特徴で、秋冬なら特に青の高保湿タイプがオススメ。
密着度が高く落ちてこないのでながら美容にもピッタリです。
ドラッグストアやバラエティショップで手軽に買えて、コスパも高いのでまずはコレ!という方も多いようですね!

お手軽価格の美白ケア!「アクアレーベルリセットホワイトマスク(医薬部外品)」

アクアレーベル リセットホワイトマスク(医薬部外品)
価格:300円(税抜)1枚入り

満ちるうるおい、美白。使うたびに心地よい、アクアレーベルのシートマスクです。
プチプラ美白化粧水として口コミ人気も高い、「青のアクアレーベル」のマスクタイプの商品で、
美白有効成分m-トラネキサム酸、保湿成分Wヒアルロン酸などを配合しています

厚みのあるしっかりしたシートでフェイスラインにぴたっとフィットしずり落ちません。
今日は太陽の光を浴びた・日焼けした!という日の集中美白ケアにオススメ。
しっとりするのにべたつかないので、夏はもちろん季節を問わずお使いいただけます。

アンチエイジングや根本保湿ケアにフラバンジェノールの力!「フラビアマスク」

フラビアマスク3枚入り
価格980円~


楽天やアットコスメでも口コミ評価が高く、たった3日でもっちりとした肌になれると人気なのがフラビアマスクです。

特に小じわや乾燥、たるみ毛穴やしぼみ肌などエイジングのお悩みにピッタリで、高い保湿力とアンチエイジング効果で知られる美容成分「フラバンジェノール」を多量に配合しています。
ナタデココマスクがぴったり張り付き、たっぷりの美容液成分が肌奥まで浸透。
3日の連続使用で肌が生まれ変わるともいわれており、集中ケアにもオススメです。

贅沢すぎる本気のスキンケアを。「SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントマスク」

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメント パック
価格:1,836円(税抜)1枚入り

日本の高級スキンケアコスメブランド、SK-Ⅱのトリートメント発想のシートマスクです。
SK-Ⅱピテラ(整肌保湿:ガラクトミセス培養液)をたっぷり含ませ、顔全体用のケアができます。

乾燥しがちな肌を集中トリートメントする感覚で、うるおいに満ちたハリのある肌へ導きます。
乾燥だけでなく、肌のしぼみやたるみなど肌トラブルにお悩みのときにも!
12カ所の立体裁断で、顔全体にぴったりフィットし、贅沢な使い心地の高級シートマスクです。

赤のチカラでハリ肌を取り戻す!アスタリフト モイスチャライジングマスク

アスタリフト モイスチャライジングマスク
価格 1回分/1,296円 6回分  6,480円


ピン!と上向きのハリ肌へ。富士フイルムの人気スキンケアライン、アスタリフトのシートマスクです。
乾燥した肌をたっぷりのうるおいで満たし、ぐいっと寄せる“赤のマスク”。
顔の上半分と下半分にわかれたセパレートタイプのマスクで使いやすいと人気が出ています。

赤色の正体は、アスタリフトシリーズに採用され、高い抗酸化作用で知られる「アスタキサンチン」の色。
わずか10分間の集中保湿で、弾むようなハリに満ちた、ひきしまった肌へ整えてくれます。
乾燥・肌のたるみ・しみ・シワなど広い肌悩みに対応する贅沢なスキンケアをアスタリフトのマスクで。

シートマスクで肌のチカラを底上げ!今日からはじめてみませんか?

乾燥、たるみ、毛穴、くすみ…お疲れ肌や不調な肌も3日の集中シートマスクケアで生まれ変わるかも?
秋冬の厳しい乾燥対策、日焼け後の色素沈着対策、イザという日の土台づくりに…
自分にあったシートマスクを見つけて、贅沢なスキンケアをしちゃいましょう!