たるみ毛穴改善に効果的な成分とは?たるみ毛穴用基礎化粧品を選ぶときのポイント

年齢を重ねた肌や、乾燥し潤いのない肌に多い「たるみ毛穴」。毛穴が細長く流れるようになってしまうたるみ毛穴を改善したいという方は多いかと思います。
今回は、たるみ毛穴を改善する効果のある化粧品の「成分」を知り、よりたるみ毛穴に効く基礎化粧品を選ぶお手伝いをしていきます。
知ってると知らないとでは大違い!効率的にたるみ毛穴を改善していきましょう!

たるみ毛穴を改善したいなら化粧品の成分にこだわろう!

まず、なぜ毛穴細長く目立つたるみ毛穴になってしまうのかという原因の部分を簡単に紹介してみます。
たるみ毛穴とは、ポツポツ点状に目立つ黒ずみ毛穴や開き毛穴とは違い、毛穴自体が細長く、線のようになっていることが多いです。
鼻のサイドからほうれい線のほうに斜め下に伸びるようになっている場合もたるみ毛穴になります。

たるみ毛穴は、主に「肌の乾燥」と「加齢」が原因になっています。

肌の表面が乾燥すると、肌のキメが粗くなり毛穴自体が目立ってくるようになります。
毛穴のまわりの肌のキメが細かく、十分なうるおいをもってハリがあれば毛穴は自然とカバーされて目立ちません。
環境による乾燥・加齢によって肌のハリがなくなることで、毛穴が必要以上に目立ってしまうんですね。

肌の奥にある真皮は肌の弾力を担うコラーゲンやエラスチン、そして真皮の水分を保持するヒアルロン酸で構成されています。
ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンの隙間を埋めるように敷き詰められて、肌のハリや潤いを保っています。

しかし加齢や紫外線、乾燥などの影響により、ヒアルロン酸だけでなくコラーゲンやエラスチンなどもともとあった肌のハリ・潤い成分が減少・変性してしまい、肌がたるんでしまうのです。
また、加齢により皮膚のさらに内側の表情筋も衰え、皮膚を支えきれなくなってたるみが急速に進むことも考えられます。

こうして乾燥や加齢により肌のハリ成分・うるおい成分が失われることで皮膚自体がたるみ、その表面にある毛穴も引っ張られて細長く目立つようになるんです。
これが、たるみ毛穴になっているんですね。



たるみ毛穴を改善するために「ハリ」「潤い」のケアを大切に

たるみ毛穴になるのは、肌の乾燥や加齢により「ハリが」なくなってしまうことが原因として大きいというのはおわかりいただけたかと思います。
ということは、たるみ毛穴を改善するためには「ハリ」「潤い」をプラスすることが重要になってくるんです!

化粧品にはたいていうるおい成分が入っていますが、
たるみ毛穴を改善したいならもっと成分に気を使い、より効果のあるものを選ぶべし!
ということで、たるみ毛穴に効果的な化粧品の成分をチェックしていきましょう!

たるみ毛穴を改善する成分はこれだ!化粧品選びの参考にして

まずは厳選したたるみ毛穴を改善する化粧品の成分をご紹介します。

セラミド…肌にもともと備わった潤い成分で乾燥肌を解消!
ビタミンC誘導体…毛穴にマルチにはたらきかけハリをプラス
フラーレン…強い抗酸化作用で肌老化にストップをかける
ライスパワーNo.11…米のパワーで奥深くから生き生きとしたハリ肌に!

ここからはそれぞれの効果や、オススメのコスメを紹介していきます。

たるみ毛穴改善成分1:「セラミド」とセラミド配合コスメ

保湿や潤いといえばヒアルロン酸のイメージですが、乾燥肌の人にまず注目してほしいのがセラミドなんです。
セラミドは、数ある保湿成分の中で、湿度によって保湿力が変わらずもっとも高保湿な成分だと言われています。
セラミドはもともと肌にあるバリア成分でもあり、うるおって健やかな肌を作るのにはぴったりな成分です。

たるみ毛穴を改善したいなら、まず「乾燥しない肌」を作るのが大切です。
肌自体がうるおいを保てる肌へと変わってゆくセラミド配合コスメを是非選んでみて下さい!

オススメのセラミド配合コスメは、親和性の高い「馬セラミド」を豊富に含んだ美容液、「リマーユプラセラ原液」です。



乾燥から肌を守る馬セラミド・肌のハリを生み出す馬プラセンタ・肌に豊富な栄養を届ける馬サイタイを原液で配合したリマーユプラセラ原液。
使い続けるほど肌がハリをもち、、たるみ毛穴を解消すると口コミでも話題になっています。
リマーユプラセラ原液は乾燥肌・年齢肌のお悩みも広くカバーしてくれますので、たるみ毛穴解消にはもってこいのコスメです。

たるみ毛穴改善成分2:「ビタミンC誘導体」とビタミンC誘導体配合コスメ

ビタミンC誘導体とは、美容効果は高くても壊れやすい成分ビタミンCを、より肌に定着しやすく、美容効果を得やすくした成分のこと。

皮脂分泌のコントロール・毛穴を引き締める・ニキビ予防・活性酸素抑制作作用による肌の老化予防・ニキビ予防・美白などなど、肌にマルチにはたらきかける成分です。
中でもたるみ毛穴改善に期待できるのは、ビタミンC誘導体の「コラーゲンの合成を促す」という作用。

皮膚の奥深くのハリ成分、コラーゲンを増やし肌を土台からハリ肌をつくっていくことが可能です。
ビタミンC誘導体はたるみ毛穴解消にはぴったりですし、他の美肌効果も期待できるんですね!

ビタミンC誘導体には、種類によって逆に乾燥を招いてしまうものもあるので、基礎化粧品を選ぶときには注意が必要です。

ビタミンC誘導体配合の化粧品でたるみ毛穴を改善したいのであれば、
乾燥しない・刺激が少ない・長時間効果が持続する保湿型ビタミンC誘導体がメイン成分になっている「ナチュラルエレメンツバランシングセラムC」がオススメ。
高濃度ビタミンC誘導体配合で、黒ずみ毛穴・たるみ毛穴も消える!と話題になっている美容液です。



たるみ毛穴改善成分3:「フラーレン」とフラーレン配合コスメ

フラーレンは肌の老化の遠因となる活性酸素を除去する力があります。
特長としては、抗酸化力が非常に強い、守備範囲が広い、安全性が高いという点が挙げられます。

フラーレンの抗酸化力は一般的なビタミンCの170倍ほどと言われており、肌の紫外線によるダメージや酸化を食い止めるような効果があり、
さらに毛穴の面積を2割程度縮小してくれるような効果があることがわかっています。
たるみ毛穴改善はもちろん、加齢による肌のたるみや老化にストップをかけたいならぜひ取り入れていただきたい成分です。

たるみ毛穴改善に効果のあるフラーレンを含んだ化粧品に、「BIHAKU」があります。



BIHAKUは肌の老化を食い止めるフラーレンはもちろん、コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体、キメを整える幹細胞にセラミド・プロテオグリカンなどの潤い成分もぎっしり!
ハリのある潤った肌をつくりながら、シミ・美白にもアプローチして、自慢の肌を作ることができるようなコスメです。
オールインワン美容液なので、時短にもなってオススメ!
たるみ毛穴改善はもちろん、総合的な美肌を作りたいならぜひためしてみて下さい。

たるみ毛穴改善成分4 :「ライスパワーNo.11」とライスパワーNo.11配合コスメ

ライスパワーNo.11は比較的新しい成分ですが、海外でも注目を集める美容成分です。
角質層でセラミドを産生して、水分保持能を高める力は、肌の水分量を上げてくれます。
また、お肌の生まれ変わりサイクルを整えて正常なターンオーバーを促進、そして角質細胞の成熟を早めて、肌が自ら美しさを保つ力を作り出します。

加齢や乾燥によって水分が足りなくなった肌・疲れてたるんだ肌をいきいきとさせてくれるライスパワーNo.11は、たるみ毛穴改善が期待できる成分です!

ライスパワーNo.11を配合している化粧品で有名なのは、KOSEの「米肌」。



ライスパワーNo.11だけでなく、大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキスという健やかで潤った肌をつくる成分も入っており、
使い続けることで透明感のあるハリ肌になると口コミでもかなりの人気のあるコスメです。
潤いやハリを取り戻し、ふっくらとしたたるみ毛穴の目立たない肌になりたい人には「米肌」シリーズがオススメです!

たるみ毛穴を改善したいなら化粧品の成分にこだわろう!

今回は、たるみ毛穴を改善するための化粧品の成分やその効果、たるみ毛穴改善に効果的なコスメなどをご紹介しました。
ハリのある潤った肌をつくるのがたるみ毛穴改善には大切になります。
より効率的にアプローチするため、できることからやっていきましょう!