紫外線を浴びてしまった時の毛穴ケア方法|肌を鎮静し黒ずみを予防

一年中降り注ぎ、夏に特に強くなる紫外線は黒ずみ・開きなど毛穴のトラブルの原因になってしまうもの…わかっていても、紫外線を浴びてしまうことはありますよね。
今回は、紫外線をたくさん浴びてしまった時にやるべき毛穴ケアの方法をご紹介します。
毛穴を悪化させないためのアフターケアを知って、美肌をキープしましょう。

紫外線を大量に浴びた日は…正しいケアで毛穴トラブル予防

実は「紫外線」も毛穴トラブルに深く関わってくることはご存知でしたか?

紫外線は、本来一年中降り注いでいるもの。
特に初夏から秋口にかけてより強く、量も多くなります。
ですので特に夏場は日焼け予防も含めてUV対策に力を入れる方が多いです。

しかし、日焼け止めクリームやUV対策をしたところで、焼けるときには焼けますし、
紫外線をたっぷり浴びてしまうこともありますよね。
そんな時、その後の肌や毛穴のためにどんなケアをするのが正解なのでしょうか。

今回は、紫外線が毛穴に与える悪影響と、
うっかり紫外線を浴びてしまった時に毛穴トラブルが起こりにくくするためのアフターケア方法をご紹介します。
紫外線の影響から毛穴を守るために…正しいケア方法を知って、美肌をキープしましょう。



紫外線が毛穴に及ぼす悪影響をチェック!

まずは、なぜ紫外線が肌と毛穴に悪いのか?
紫外線をたっぷり浴びると毛穴に何が起こるのか?
紫外線が毛穴に及ぼす悪影響を簡単にご紹介します。

紫外線の影響で毛穴の開き・黒ずみが悪化。肌荒れリスクもUP

紫外線は、皮脂の酸化を促す影響があります。
これは肌全体はもちろん、毛穴周辺のターンオーバーのバランスを乱す原因となってしまい、角化が過剰に進み、角質肥厚(かくしつひこう)を起こして毛穴周辺が盛り上がった状態に。

これは肌のざらつきやくすみ、そして毛穴の開きを招いてしまいます。
さらに毛穴に詰まった皮脂が酸化することで、毛穴の黒ずみやいちご鼻なども悪化してしまうのです。

また、紫外線は肌のバリア機能を低下させてしまいます。
こうなると、肌の乾燥が進み、肌荒れのリスクも高くなります。

紫外線を浴びすぎると肌荒れもしやすくなれば毛穴も目立ちやすくなると心に刻んでおきましょう。

紫外線はたるみ毛穴と年齢肌を加速させる

「たるみ毛穴」や毛穴が涙型状につながる「帯状毛穴」は年齢肌の代表的な症状。
紫外線(特にUV-A)は、真皮層にも到達し、肌のハリや弾力を担うコラーゲンやエラスチンを変性させる上、繊維芽細胞を劣化させて新しいコラーゲンの合成を低下させてしまいます。

つまり、紫外線によってハリのないたるみ肌になってしまうんです。
さらに、皮膚の代謝機能は低下し、どんどんお肌が歳をとってしまうことに…

こうなると、シワやたるみなどのお悩みはもちろん、たるみ毛穴や帯状毛穴はさらに悪化。
若々しく美しい肌を保ちたいなら紫外線ケアは絶対必要です!



紫外線で黒ずみがとれない「メラニン毛穴」になる

・触ってもデコボコしていないのに毛穴が黒ずんでいる
・ケアを行っているのに黒ずみが消えない
・毛穴の中にはなにも詰まってないのに黒く見える

こんな毛穴の黒ずみの正体は、「メラニン毛穴」なのかも。
これはつまり、毛穴が日焼けしてしまっている状態。

紫外線に当たると、メラニンが過剰に作られる上、ターンオーバーが滞り、メラニンがスムーズに分解・排出できなくなって色素が定着…メラニン毛穴の出来上がりです。

このメラニン毛穴は色素沈着によるものなのでシミと同じく改善しにくく、
ピーリングや洗顔など角栓詰まりによる黒ずみ対策ではとれません。

だからこそ、予防もむなしく紫外線を浴びてしまったならせめてメラニン毛穴になりにくくなるようなアフターケアが必要になってきます。



紫外線による毛穴の予防ケア方法をおさらい

あらゆる毛穴トラブルはもちろん、日焼けやシミ・シワ・たるみ・乾燥などの肌トラブルの原因となってしまう紫外線。
アフターケアの方法の前に、今一度正しい紫外線の予防ケアとポイントを簡単におさらいしておきましょう。

紫外線による毛穴の予防ケア方法:日焼け止めやUVコスメを使う

やはり一番簡単にできて、確実なのは日焼け止めやUVカット効果の高いコスメを使用すること。また、帽子やアームカバーなどを使うのもオススメです。
本気で肌と毛穴を考えるなら、基本的には年中日焼け止めを使いましょう。

日焼け止めやUVコスメはムラのないようにしっかり適量塗ることに気をつけて。
最近では、肌に負担をかけにくい肌に優しい日焼け止めや、化粧下地・ファンデとしての機能も兼ね備えたUVコスメも増えているので自分にあったものを選びましょう。



紫外線による毛穴の予防ケア方法:日焼け止めは塗り直しをする

日焼け止めやUVコスメを使用していても、特に夏場は汗や湿気で落ちてきてしまいます。
朝塗ったから大丈夫、ではなく、落ちやすい季節は特に塗り直しを心がけて下さい。

スプレータイプ・パウダータイプの日焼け止めコスメであればUVコスメのお直しも簡単なのでオススメです。

紫外線による毛穴の予防ケア方法:飲む日焼け止めサプリもオススメ

身体の中から紫外線対策を行い、肌や毛穴・身体を守る「飲む日焼け止めサプリ」もオススメ。
皮膚科など、医療機関でも取り扱うことが多いようで、美容マニアに限らず一般の女性からも人気になっています。

紫外線ダメージから身体を守るポリフェノールや肌のターンオーバーを整えるビタミンBなどが含まれた飲む紫外線予防サプリを飲んでおくことで、紫外線ダメージを減らすことができます。

美容成分が追加配合されていて紫外線ケアだけでなく美肌のインナーケアができるようなサプリもありますので、お守りがわりに使うのもアリかもしれません。



紫外線を浴びてしまったら…?肌と毛穴のアフターケア方法

ここからは、うっかり紫外線をたくさん浴びてしまった…という時にオススメの
肌や毛穴のためのアフターケア方法とポイントをご紹介していきます。

毛穴ケアだけでなく、シミ・シワ・たるみ・肌荒れが起こりにくくするヒントもたくさん詰まっていますよ。

うっかり紫外線を浴びたらまずは鎮静→48時間以内に美白ケア

紫外線を浴び、赤みやほてりを感じる場合はまずは冷やして炎症を鎮めることが大切になってきます。
この状態ですぐに刺激の強い化粧品などを使うと肌荒れの原因に。
クールダウン効果の高い、抗炎症効果の高い低刺激のパックなどで集中ケアするのがオススメ。

紫外線を浴び、ほてりや赤みを感じている時は肌の奥で活性酸素が発生してメラニンが過剰に生成され、日焼け・シミ・メラニン毛穴の原因に。
メラニンが生成され、定着するまでには48時間かかるといわれていますので、ほてりがひいたら早めに美白ケアを始めて。
美白ケアコスメも、成分やそのアプローチ方法は千差万別。自分の肌悩みや欲しい効果にあわせて選びましょう!



ビタミンC誘導体入り化粧水は紫外線&毛穴ケアの味方!

うっかり紫外線を浴びたときの肌&毛穴ケアにも、毛穴が気になる方の普段のスキンケアにもオススメなのがビタミンC誘導体入りの化粧水

ビタミンC誘導体は、美容効果の高いビタミンCをより肌に定着しやすく形を変えたもの。
ビタミンC誘導体は。シミや日焼け予防にハリUP、毛穴の引き締めや皮脂の抑制などなど、肌にマルチに働きかける美容成分です。
特に夏や毛穴悩みのある方には嬉しい美肌効果が期待できます。

注意点として、ビタミンC誘導体入りの化粧水は人によっては「刺激が強い」「乾燥しやすい」と感じることも。
選ぶときは、保湿力と刺激性についても注視しましょう。

また、通常のビタミンC誘導体よりさらに浸透力と効果を高めた「APPS」や、水溶性・脂溶性ビタミンなどビタミンC誘導体にも色々な種類があります。
紫外線&毛穴対策としてビタミンC誘導体入り化粧水を選ぶときは口コミなどを参考にしてみるのがオススメです。

APPS配合の人気化粧水5選|ドラッグストアで買えるプチプラから殿堂入りまで

保湿をしっかり行い毛穴と肌を健やかに保つのが重要

紫外線対策といえば美白ケア!となってしまいそうですが、重要なのに忘れがちなのが「保湿」。
実は、保湿の足りない乾燥した肌では、紫外線が肌の奥深くまで届き、ダメージを受けやすくなってしまいます。

もちろん乾燥によって肌のバリア機能も落ち、肌荒れや毛穴トラブルも生じやすく、皮脂の過剰分泌やくすみ・ごわつきの原因にも…
また、肌が乾燥しているとそれだけで毛穴は目立ちやすく、年齢肌とたるみ毛穴も悪化しやすくなってしまうのです。

夏場はとくにさっぱり系の化粧水などを選んでしまいがちですが、
本気で紫外線から肌と毛穴を守りたいのならしっかり潤いをキープしてくれる基礎化粧品を選ぶべし!

他にも、美白化粧品でも保湿効果の高いものを選んだり、保湿系美容液をプラスしたり、夏でも夜のケアではクリームで油分を補ったりと、徹底的な保湿が肌を救います。

紫外線・毛穴ケアはただ美白ケアをしておけばOKというわけではありません。
入念な保湿と乾かない潤い肌が、健やかで紫外線の影響を受けづらい肌と毛穴を作るということを覚えておきましょう。



紫外線を浴びた日のケアにオススメの化粧水「サイクルプラス」

サイクルプラスお試しセット 1600円

商品名 サイクルプラス エンリッチローション
容量 80ml+パウダー(約1ヶ月分)
通常価格 2800円+税(約90円/1日)
特徴 2剤式の100倍浸透ビタミンC誘導体(APPS)配合化粧水

紫外線をうっかり浴びてしまった後の肌・毛穴のケアにオススメなのが
ナリス化粧品の「サイクルプラス エンリッチローション」です。



サイクルプラスエンリッチローションは使う前に化粧水に粉を混ぜる2剤式の化粧水。
化粧品に溶けた状態では変質しやすいAPPS(ビタミンC誘導体)を、使う直前に混ぜ合わせることで、新鮮で効果の高い最良な状態で肌に浸透させることを可能にした新感覚の化粧水です。

従来のビタミンC誘導体の約100倍の浸透力を誇る成分APPSを極力酸化させず化粧水として使用できるため、高い毛穴の引き締め効果や美白効果、コラーゲンの生成効果が期待できます。
まさに紫外線を浴びた時の毛穴のアフターケアにはピッタリ。

他にも、5種類のヒアルロン酸や6種類の美容保湿成分、グロースファクター成分をたっぷりと配合。
低刺激でしっかり潤いを与え、長時間キープしてくれて保湿効果も高いため、乾燥肌や年齢肌・たるみ毛穴にお悩みの方にも安心して使用できます。

通販限定ですが、美容雑誌でもサイクルプラスエンリッチローションは高評価。
APPS配合の化粧水としてはかなりお安く、継続しやすいのも嬉しいですね。

サイクルプラス エンリッチローションを使った方の口コミ

APPS配合でコスパが高い!毛穴には抜群の効果です

30代/女性/オイリー肌

APPSは従来のビタミンC誘導体の100倍の効果があり、とにかく毛穴に効果が期待できるということで配合されている化粧水を探していましたが、どれもかなり高額になる中でサイクルプラスは手を出しやすい価格だったのが嬉しかったです。
ナリス化粧品は有名なので安心感もありましたし、あとで知ったのですがVoCEの月間ランキングで1位だったので人気でもあるようです。

ビタミンC誘導体は乾燥しやすいというふうに聞いていたのですが、サイクルプラスは浸透もよくしっかり潤してくれて使い心地はとてもよかったですね。
APPSは使う直前に混ぜますし、使い切りサイズなので酸化の心配がいらないのも◎。

オイリー肌で毛穴がぱっくり開き、年齢もあってたるみ毛穴になっていたのですがサイクルプラスを使ってから毛穴が開きにくくなったこと、毛穴が改善されたことを確かに感じています。大人ニキビもできなくなりました。
特に夏場、うっかり日焼けしたかな…という時、いつもなら肌も毛穴もボロボロになるのにサイクルプラスを使っている間は全くそういったことがなかったです。
むしり肌全体がハリをもち、透明感が出て驚いています。

APPSのパワーをがっつり感じたい方や、私のように毛穴悩みがある方はぜひサイクルプラスを使ってみてほしいです。



紫外線を浴びた後のケアで近い将来の肌と毛穴は変わる

うっかり紫外線を浴びてしまった…そんな時、諦めずに正しいアフターケアをすることで紫外線の影響を極力減らし、きれいな毛穴と健やかな肌をキープすることは可能なはずです。
真夏もきれいな肌と毛穴を目指して、紹介したケアを試してみて下さいね。