あごの大人ニキビの原因や治し方|繰り返す顎ニキビへの対策方法

痛いし、見た目にも気になるあごの大人ニキビ。しかもそれを繰り返す場合も多いようです。
今回は、そんな顎ニキビができる原因や、効果的な治し方を徹底検証!
なぜ顎にニキビができるのか、どうすれば治って繰り返さなくなるのかを詳しく紹介してみます。
顎の大人ニキビにオススメの化粧品なども紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

あごの大人ニキビの3大原因

大人になってからできるニキビ、その場所は「顎」がかなり多いとされています。
顎は大人ニキビができやすいパーツであり、繰り返しやすいとされています。
今回は、そんな顎の大人ニキビができる原因や対策方法を紹介していきます。

まず、大人ニキビの代表格ともいえるあごニキビの原因は大きく分けると3つと言われています。

・ホルモンバランスの乱れ
・胃腸の不調や食生活の乱れ
・肌の状態とスキンケアの間違い

あごの大人ニキビの発生原因はほとんどの場合これらの要因が複雑に重なっている場合が多いようです。
また、なぜあごにできやすいのか?にも理由があります。

ひとつひとつ詳しく見ていき、正しいあごの大人ニキビの治し方を身に着けましょう。



なぜ顎に大人ニキビができるのか

あごの大人ニキビの原因を紹介していく前に…なぜ、あごというパーツに大人ニキビができやすいのか?
しかも、なぜ繰り返しやすいのか?を紹介しておきます。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビといえば、10代の思春期に増えることがわかっていますが、その時できやすい場所は頬やおでこだったかと思います。
しかし、なぜ大人になったら顎にニキビができてしまうのでしょうか。

最初にしっかり憶えておきたいのは、思春期の頃にできるニキビと20代後半頃からできる大人ニキビでは、その原因がまったく異なるということです。

思春期のニキビの大きな原因は、成長期における急激な皮脂分泌量の増加にあります。
通常、こういった思春期ニキビは第二次成長期が終わることで落ち着いてきます。

では、20代後半ごろから目立つ大人ニキビはどうなのか。

皮脂の過剰分泌だけではなく、ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の乱れや、バリア機能の低下による角化異常、メイクの毛穴詰まりなども挙げられますが…
皮脂分泌が過剰になりやすい思春期とはちがって、年齢とともに体内のコンディションが乱れることでお肌にニキビとして現れているケースが大きいとされてます。

そして、顎の辺りにできるニキビは、大人ニキビの典型と言われています。

顎は毛穴が発達しておらず詰まりやすいパーツ

では、なぜ「顎」なのでしょうか。
まず、顎という部分のお肌について考えてみると…

顎は、汗腺が少なくあまり汗をかかない部分であるため、もともとあまり毛穴が発達していない場所です。
また、男性なら髭が生えてくるので毛穴が開いていますが、女性の場合は毛穴が閉じていることがほとんど。
そのため、皮脂の分泌が少し増えただけでも、すぐに毛穴が詰まってニキビになりやすいのです。

さらに困ったことに、「顎」というパーツはホルモンバランスや胃腸の不良の影響を受けやすい部分。
ストレスなどからホルモンバランスが乱れると、皮脂の過剰な分泌がおこって、顔の中でもうまく皮脂の分泌ができない顎の毛穴を詰まらせてしまうのです。
これが、大人ニキビが顎にでき、しかも繰り返してしまう最大の原因とされています。

それでは、顎の大人ニキビの原因と対策方法・治し方をそれぞれ詳しくみていきましょう。

顎の大人ニキビの原因:ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの大きな原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあります。
ホルモンといってもさまざまな種類がありますが、ニキビや肌荒れに関係が深いのは、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスの部分です。

肌への影響を大まかにいえば、男性ホルモンは皮脂分泌を促進して角質を厚くする働き。
女性ホルモン(エストロゲン)には、皮脂を抑えたり、肌のバリア機能を高める働きがあるとされています。

このうち、男性ホルモンの分泌が多い状態が続くと、皮脂分泌が増えるうえに、お肌の角質が厚くなって毛穴がふさがれるために大人ニキビができやすくなるのです。
女性であっても男性ホルモンは作られますし、その2つはどちらも身体に必要なもの。そのバランスが重要になってくるんです。

では、なぜ女性でも男性ホルモンが増えたりバランスが崩れたりしてしまうのでしょうか。

ストレスや不規則な生活で男性ホルモンは増加する

女性の場合は男性ホルモンが増え過ぎると顎ニキビの原因になることはわかっていただけたかと思います。
では、どのような時に男性ホルモンが増え、顎ニキビの引き金になるのでしょうか。

ひとつは、ストレス

体はストレスを感じると、それに対抗して抗ストレスホルモンを分泌しますが、慢性的に多く分泌されると男性ホルモンを強く刺激して、皮脂分泌が過剰になってしまいます。
ストレスが溜まっている・疲れているときに顎の大人ニキビができやすくなるのもこういったことが理由になります。

女性ホルモンのバランスが変わる生理前後も注意

女性は、女性ホルモン分泌のバランスや量が月経の周期などによって大きく変化します。

女性ホルモンには、皮脂分泌を抑えて肌のバリア機能を高める「エストロゲン」と、皮脂を分泌させる「プロゲステロン」の2つがありますが、生理の前後に多く分泌されるのが「プロゲステロン」。
お肌の状態を不安定にしたり、ニキビの原因となります。

なので、生理前~生理の時期は大人ニキビができやすい・もしくは繰り返しやすい人が多いのではないでしょうか。



ホルモンバランスの乱れによる顎の大人ニキビの治し方

ホルモンバランスの乱れとなると、見えづらい部分ですし対策のしようにも迷うと思いますが、
まずストレスでホルモンバランスが乱れて顎ニキビにつながっているという心当たりがあるのであれば、休養や質のいい睡眠は大切にしましょう。

また、身体を冷やすことや不規則な生活もホルモンバランスの乱れに繋がりますので、ゆっくり入浴をしてみる、生活のリズムを整えるということも大切です。

生理前になると繰り返しニキビができるタイプの人は、毎日同じケアをまんべんなくするよりも、ホルモンの分泌状態に合わせたニキビ対策を取り入れるのがオススメ。

プロゲステロンが優位になる排卵日以降の黄体期~生理前の時期には、通常のケアにプラスして皮脂ケア、乾燥ケア・ピーリングなどのニキビ対策をすると顎の大人ニキビができづらくなる可能性があります。

顎の大人ニキビの原因:胃腸の不調や食生活の乱れ

顎だけでなく、口周りにも大人ニキビができやすい場合、胃腸のトラブルがある可能性が高いです。
胃腸の不調は、特に顎・口周りに出るとおぼえておきましょう。

たとえば、飲み会続きだった・脂っこい食事が多かった・最近野菜や果物をあまり食べていない・食事が不規則だった・がっつり夜食をとっていた…
こんなことで、胃腸は疲れやすく、消化不良や便秘などの不調をおこし、それがニキビとして現れてしまいます。

食べたもので肌も身体もつくられていて、胃腸はそれに直結するパーツですのであごの大人ニキビを考えるなら胃腸の調子や食生活について見直す必要もありそうです。

胃腸の不調・食生活の乱れによる顎の大人ニキビの治し方

食べ過ぎやお酒の飲み過ぎなどで胃腸に負担をかけすぎているのなら、少し自制して胃腸を休ませることが大切。
一日三食、規則正しく栄養バランスのとれた食事をする、眠る二時間前までに食事を済ませ、質の良い睡眠で胃腸をよく休ませる…
こうした生活習慣の改善が胃腸を整え、顎ニキビの対策につながります。

また、肌にとって栄養不足や食べ物の質によっても顎ニキビはできやすくなりますので、食べるものやその栄養についてもきちんと見直しましょう。
顎の大人ニキビや肌状態の改善にいいとされているのは、ビタミン類を多く含む以下のような食材です。

・ビタミンB2…レバー、鶏はつ(心臓)、うなぎ、牛乳、豚肉 等
・ビタミンB6…にんにく、まぐろ、かつお、酒粕、鶏ひき肉、イワシ、レバー等
・ビタミンC…柿や柑橘類、いちご、ブロッコリー、ほうれん草等

また、女性には起こりやすい便秘も、毒素を身体に溜め込み肌や顎の大人ニキビに悪影響を与えます。
水分や食物繊維・乳酸菌を摂取する、便秘にいい食べ物を選ぶなどして、健康的な排泄のリズムを整えることもあごの大人ニキビ改善効果が期待できます。



顎の大人ニキビの原因:肌の状態とスキンケアの間違い

大人ニキビの原因は、上で紹介してきたような身体の中にあるものが多いです。
しかし、もちろん肌の状態やスキンケアの間違いなどによっても大人ニキビができやすくなります。

なぜ顎に大人ニキビができるのか の項目でも紹介しましたが、大人の顎ニキビができやすい肌は大きくわけて2パターンが考えられます。

皮脂分泌が多い・オイリー肌

Tゾーンがテカリやすい・毛穴の詰まりやニキビのトラブルがあご意外にも出やすい場合、皮脂分泌が過剰・もしくは洗顔などで落としきれていない可能性があります。
適切な量の皮脂は肌を守るために必要ですが、あまり多くなる酸化した皮脂が炎症を起こし、あごニキビを発生させてしまいます。

ただし、あまりに皮脂を取り過ぎて乾燥すると、肌が「皮脂が足りない」と勘違いしてしまい、皮脂を過剰分泌させてしまうので注意が必要です。
心当たりがある方は次の項目もチェックしてみて下さい。

顎・フェイスラインが乾燥している

実は、顎を含むフェイスラインは元々皮脂の分泌が少ない部分で乾燥しやすいパーツです。
もともとの肌質がよほどオイリー肌でない限り、乾燥状態にある可能性が高いんです。
また、あごやフェイスラインは顔のキワにあるパーツですので普段の保湿ケアが行き届いていないことも考えられます。

肌が乾燥していると、ターンオーバーが乱れ、肌に本来備わっているバリア機能が失われ、少しの刺激でも肌が傷ついて炎症を起こし、肌荒れやニキビに繋がってしまいます。

顎の大人ニキビを治したい、できづらくしたいのであれば乾燥にはまず気をつけなければなりません。

大人の顎ニキビはニキビ跡にも注意が必要

あごはもともとターンオーバーが遅れやすい場所で、ニキビあとも残りやすいとされています。
ニキビが大きくなったり悪化する前に鎮めるということも大切ですが、ニキビ跡が気になる場合ターンオーバーを整えるケアや美白ケアなども必要になってきます。

肌の状態とスキンケアの改善による顎の大人ニキビの治し方

あごの大人ニキビの炎症がひどい場合

あごの大人ニキビの炎症がひどい・痛く大きくなりやすい場合はグリチルリチン酸2Kなどの成分が入った抗炎症・消炎作用のある化粧水やクリームなどでまず炎症を抑えましょう。

オイリー肌・皮脂トラブルが目立つ場合

皮脂分泌量が多い・オイリー肌であるという場合は皮脂ケアが先決。
朝・夕2回の洗顔で皮脂膜をリセットするように心がけ、場合によっては皮脂コントロール効果のある成分が配合された化粧品などを使用するのもオススメです。

例えばビタミンC誘導体などが配合されているものだと、皮脂ケア効果が期待できます。

あご・フェイスラインの乾燥がある場合

あごやフェイスラインが乾燥している場合は、保湿ケアを重視します。

肌のバリア機能が落ちている可能性もありますので、セラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分配合の化粧水でまず肌の保水機能・バリア機能を高めて乾燥しづらくするのが大切になってきます。

あごの大人ニキビ跡もケアしたい場合

さらに、ニキビあとなどのケアがしたい場合は、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美白成分が入った化粧品やシミケア美容液のポイント使いなどもオススメです。

あごの大人ニキビにオススメの化粧品:Acnepiatto(アクネピアット)

あごの大人ニキビができやすい・繰り返すという方にオススメの化粧品が、
ネイチャーシード の医薬部外品 「Acnepiatto(アクネピアット)」です。
大人ニキビにかなり人気の高い商品で、大人ニキビケアへの実感はなんと92%超え!



Acnepiatto(アクネピアット)は、

・あごニキビができづらい状態に保湿し乾燥を防ぐ
・肌荒れや皮脂の過剰分泌を整える
・毛穴が詰まらないよう引き締める 

の3つを大切にした化粧品です。

また、それにプラスしてあとの残りやすい大人ニキビのために美白成分も配合しており、まさにあごの大人ニキビにお悩みの方には嬉しい効果・効能を兼ね備えています。
Acnepiatto(アクネピアット)の有効成分をご紹介してみますと…

肌荒れや大人ニキビなどの炎症をしずめる消炎作用の高い薬用成分
「グリチルリチン酸2K」

保湿・メラニン生成を抑える美白効果・エイジングケア効果にすぐれた
「水溶性プラセンタエキス」

皮脂分泌のコントロールや、肌の引き締め効果で毛穴ケアに役立つ
「ヒメフクロウエキス、水溶性コラーゲン」

肌を潤しバリア機能の強化する
「トリプルヒアルロン酸・トレハロース・セラミド」
など、顎の大人ニキビのために欲しい成分が厳選されていて、さまざまな角度からアプローチしてくれるのがわかります。

さらに、顎の大人ニキビのケアだけでなく保湿・美白・毛穴・エイジングケアにも嬉しい贅沢な成分がたっぷり!大人ニキビの予防改善だけでなく健康的で美しい肌を作ってくれそうです。
また、洗顔のあとに直接塗るタイプの化粧品で、ニキビが気になる部分だけでなくオールインワンとしても使用可能でケアが楽なのもポイントが高いですね。

大人ニキビに効く医薬部外品ということで信頼感もあり、あごの大人ニキビへの効果も高く口コミでも高評価なアクネピアット。
合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・石油系界面活性剤フリーの5つの無添加で肌にやさしく、安心して使用することができます。

通常価格は1個あたり5050円ですが、現在公式サイトでは初回60%オフの1980円から購入できるキャンペーンを実施中。あごの大人ニキビに本気で向き合いたいならアクネピアットがオススメです!

あごの大人ニキビには正しい治し方がある

今回は、繰り返す顎の大人ニキビができる原因や対策、正しい治し方などをご紹介しました。
正しい身体の中からのケアとスキンケアを組み合わせることであごの大人ニキビを治すことはできるはずです。
本気であごの大人ニキビを治したいなら、ぜひこの記事で紹介したことを参考にしてみて下さいね。