秋冬の毛穴ケアで抑えるべきポイントとは?秋冬のスキンケアや毛穴対策で肌が変わる!

毛穴の悩みがあるといっても、1年中ずっと同じような状態というわけでなく、気候によって毛穴の状態や悩みにも差が出てくるということは多いのではないでしょうか?
秋冬の毛穴の黒ずみや開き、たるみ…今回は、秋冬に多い毛穴悩みから、その原因や秋冬にオススメの毛穴対策方法とスキンケアをご紹介していきます!
オススメの毛穴対策コスメも紹介しますので、トラブルの多くなる秋冬も美肌をキープして下さいね。

春夏秋冬で毛穴の状態は変わる!夏と同じケアでは秋冬毛穴が悪化するかも…

春夏秋冬の季節の移り変わりがはっきりしていて、それぞれ気候に特徴のある日本。
実は、肌は気候の影響を強く受けやすく、それによって毛穴の状態にも変化が見られます。
毛穴悩みを解決し、いい肌状態を保ちたいのであればその季節の毛穴状態にあった毛穴ケアが必要なんです。
まず、季節や気候による毛穴の状態のパターンを見てみましょう。

特に夏に多いのは、「詰まり毛穴」「テカテカ開き毛穴」「毛穴の黒ずみ」のお悩みです。
皮脂が過剰に分泌され、詰まってしまうことから起こるのですが、高温多湿な夏は皮脂の分泌量が一年のうちで一番増える時期ですのでテカリやべたつきを感じやすくなりますし、毛穴もぽっかり開いて目立ちやすくなります。

一方、秋冬に多いのが、乾燥で皮脂が足りなくなることから起こる「乾燥毛穴」のお悩み。
また、肌のボリュームがなくなることで毛穴自体が目立ちやすくなり、深刻な「たるみ毛穴」にもつながります。



秋冬に多い毛穴悩み「乾燥毛穴・たるみ毛穴」が目立つメカニズム

秋冬は大きく気温も下がり、夏に比べるとぐっと湿度も低く、乾燥した気候が特徴です。
冬は特に、血液循環の低下と共にターンオーバーが乱れて角質がはがれにくくなり、毛穴をふさいでしまいます。
この状態のままにしておくと、春になって皮脂分泌が活発になったときに、皮脂が出口をふさがれて出られなくなってしまい、吹き出物などのトラブルの元になります。
冬はカサカサした肌で暖かくなると吹き出物が増えるという方は、このパターンが考えられます。

また、乾燥した気候になると皮脂分泌も低下。
水分も奪われ、毛穴まわりの肌がボリュームをなくすと、毛穴がむき出しになり、毛穴そのものが目立つようになります。これが、乾燥毛穴の状態です。
洗顔後につっぱる・化粧のりがわるい・日中かさつきを感じる…という場合、この乾燥毛穴が起こっているのかもしれません。

この、肌が乾燥して皮脂も少ない状態をなくすと、肌自体にハリや弾力がなくなり、たるみの原因に。
この肌表面のたるみに毛穴が引っ張られると、線状に毛穴が目立ち、年齢を感じさせる「たるみ毛穴」が出現してしまうんです。



夏に多い皮脂過剰による詰まりや黒ずみは、見てすぐ分かるので対策も講じやすいのですが、
なんとなく老けた印象を強くする「たるみ毛穴」や「乾燥毛穴」は、早期発見が難しいトラブルです。
毛穴そのものというより、肌の深いところ(真皮)で進行するので、症状が出たら…というより目立つ前から予防的に対策を継続してたるみや乾燥が起こりにくくすることが大切になってきます。

毛穴ケアの基本は「夏は除去、秋~冬は与える・補う」で覚えておく

年間を通した毛穴ケアの基本的な考え方で「夏は取り除く、秋冬は与える・補う」というものがあります。
もちろん、基本的にどちらも大切ですし、肌の状態にあわせたケアは必要になりますが、毛穴ケアとして考えるのであればよりそれぞれの対策を特に重視すべきと考えて下さい。

秋冬の毛穴ケア、「落とす」で注意すべきことは?洗顔・クレンジングのポイント

乾燥する秋~冬でも、毛穴対策のためにまず「いらないものを取り除く」ことは必要です。
1日の終わりにはメイクをきちんと落とし、それからしっかりと保湿します。
まずは、クレンジングや洗顔など、秋冬の「落とす」スキンケア・毛穴ケアのポイントをご紹介してみます。

秋冬の洗顔の注意点。保湿効果のある洗顔でこすらず洗ってぬるま湯ですすぐ

秋冬の毛穴ケア・スキンケアの洗顔をするうえでの注意点を紹介します。
まずは、洗顔フォームや洗顔石鹸を選ぶ時に、保湿成分が配合されたものを選ぶこと。
特に、毛穴スッキリ系洗顔・ニキビケア系の洗顔だと、皮脂を落としすぎたり乾燥を悪化させるものが多いので注意が必要です。
夏はガッツリ落ちるさっぱり系を使用しているという方でも、秋冬の毛穴ケアをするなら潤い成分が配合されているものや、優しく落とすタイプの洗顔を選びましょう。



洗顔するときは、洗顔料をしっかり泡立てて、手が肌に直接触れないように優しく洗います。
こすりすぎは乾燥して薄くなった肌にさらに普段をかけることも。
優しく、肌に負担をかけずを心がけましょう。

また、秋冬となると自然とすすぎのお湯も熱くしてしまう方も多いかもしれませんが、
洗顔のすすぎは少し冷たいと思うくらいのぬるま湯で行うようにして下さい。
熱いお湯だと、皮脂を落としすぎてしまい、より乾燥を招いてしまいます。
体が「気持ちいい」と感じる温度だと顔には高すぎます。秋冬の毛穴ケアのため、洗顔後はぬるま湯でのすすぎを心がけましょう。

クレンジングは洗浄力の強すぎるものを避けて。W洗顔不要タイプもオススメ

まずクレンジングですが、こすらずに落とせるけど洗浄力の強すぎないものを選ぶのが秋冬の毛穴ケアの第一のポイントになります。
オイルタイプ、拭き取りタイプなどで化粧落ちがいいと思っても、クレンジングそのものが必要な皮脂まで奪ってしまったり、摩擦によって肌に負担がかかるとただでさえ気候によって進む乾燥を加速させてしまうことにも…
夏はちょうどいいけど、秋冬乾燥を感じるという場合はクレンジングをミルクやクリームタイプに変えるのも毛穴ケア的にはいいでしょう。
また、W洗顔不要タイプのクレンジングにすることで、クレンジング+洗顔で起こる「落としすぎ」を防止することもできます。

秋冬にオススメのW洗顔不要クレンジング「RAFRA バームオレンジ」

秋冬の毛穴ケアにオススメのW洗顔不要クレンジングに、ラフラ バームオレンジがあります。

ラフラバームオレンジは、こっくりしたバームタイプのクレンジングで、手のひらで緩めることでとろりとしたテクスチャになり、しっかりメイクや肌の汚れをオフしてくれます。
毛穴の汚れはもちろん、不要な角質も落としながら、必要な皮脂や潤いは残す洗い上がりです。

ラフラバームオレンジにはじんわりとした温感もあるので、血行が悪くなりターンオーバーの乱れた肌をいきいきとさせてくれるような効果も!

クレンジング自体に、保湿成分や美容成分がたっぷり配合されているため、メイク落としと洗顔をしながらも洗い上がりはパックした後のようにしっとり。
甘くさわやかなオレンジの香りととろりとしたバーム、じんわり温感に凍えた肌も心も癒やされるようなクレンジングです。

ラフラバームオレンジはまさに、乾燥が気になる秋冬にオススメのW洗顔不要クレンジングですよ♪

化粧水や美容液・乳液は保湿効果を重視して。セラミド配合が特にオススメです

不要なものを落とした後は、しっかり与えるスキンケアをしていきます。
秋冬の毛穴ケア・スキンケアで大切なのはとにかく乾燥対策。使う化粧水・乳液は保湿成分がしっかり入ったタイプにしておくのがいいでしょう。

特に乾燥が気になる方には、保湿成分として「セラミド」が配合された化粧水や乳液・美容液を使用するのがオススメ。
セラミドは、肌にもともと備わっている保湿成分ですが、高い保湿力・保水力があり肌のバリア成分としても働きます。

セラミドが充分にある肌は潤いを長時間キープすることができますし、外的刺激も受けにくく健やかな状態を保てるんです。
セラミド配合の化粧水や乳液を使用することで、乾燥肌や、乾燥が原因の毛穴トラブルも改善することも多いです。

例えば、秋冬の乾燥肌や毛穴対策に人気の「エトヴォス モイスチャーライン」は、シリーズすべての商品により親和性と保湿力の高い「ヒト型セラミド」を配合したスキンケアシリーズ。



セラミドがしっかりなじんでモチモチ肌にしてくれる化粧水や、ヒト型セラミドをたっぷり配合した乳液一体型の美容液、
セラミドはもちろん植物性オイルも配合し潤いを逃さないクリームなど、真冬でもしっとり潤った肌をキープできるような基礎化粧品が揃っています。

エトヴォスモイスチャーラインを使用することで、秋冬の乾燥を感じず毛穴トラブルも起こらなかった!という口コミも多いので、
秋冬しっかり乾燥・毛穴対策をしたいのであればエトヴォス モイスチャーラインをオススメします。

普段は使わなくても秋冬はクリームを使おう!水分を逃さないスキンケアを

夏のスキンケアは化粧水→(美容液)乳液で終了、という方も多いかもしれませんが、
秋冬は乾燥とそれによる毛穴トラブルを防ぐためにもクリームで保湿を完了するのがオススメです。



スキンケアで使うクリームの基本的な役割は、皮脂膜に近いはたらきをする油溶性の成分で、「水分の蒸発を防ぐ」ことです。
また、最近では、「水分を保持する」成分も一緒に配合されることで、保湿を両面からサポートするものが多くなっています。

乳液も同じ役割を持ちますが、保湿クリームには乳液よりもよりこっくりしたテクスチャのものが多く、足りない油分を補って肌のバランスを整えるような効果が期待できます。
クリームが苦手という場合も、夜のスキンケアだけでも使用する・乳液を高保湿タイプにするなど、秋冬の乾燥と戦える「フタ」を肌にしておくことで、毛穴トラブルを防ぐこともできるはずです。

秋冬には秋冬の毛穴ケアを。根本的な乾燥対策で潤い美肌をキープしよう!

今回の記事では、秋冬の乾燥肌対策をする上でのスキンケアの注意点や、秋冬にオススメなスキンケアコスメをご紹介しました。
乾燥対策をしっかりしておけば、秋冬の毛穴トラブルもぐっと減ってくるはず。
厳しい秋冬の環境でも戦える潤い肌を、スキンケアで作りましょう。