セラミドで乾燥・毛穴対策!セラミドの効果やおすすめのセラミド配合コスメ

秋冬など、特に肌の乾燥がひどくなる時に使ってほしいのが、セラミド配合のコスメです。
乾燥肌・敏感肌・毛穴対策・赤みなどの対策に人気の成分、セラミド。
今回の記事ではセラミドとは、どんな成分でどんな効果があるのか?というセラミドについての基礎知識をご紹介し、おすすめのセラミド配合コスメをいくつかご紹介します。
おすすめの口コミ評判のいいセラミド化粧水なども紹介しますので、ぜひチェックしていって下さいね。

乾燥・赤み・ヒリヒリ・毛穴開き…実はセラミド不足のせいかも?

もともと肌質が乾燥肌気味な方は常に、普通肌・オイリー肌の方でも、秋冬の乾燥シーズンでは乾いているのを感じる…という方は多いかもしれません。
肌の乾燥は、あらゆる肌トラブルを招いてしまいます。

乾燥する、だけで済むならまだしも、肌が乾燥することでヒリヒリ・ピリピリとした刺激を感じやすい敏感肌にゆらいでしまったり、
肌が乾燥することで肌の赤みや色ムラも目立ちやすくなって見た目でも目立ってしまうことが多いです。
肌のたるみやしわなど、乾燥して水分が少なくハリのない肌にそういったトラブルは起こってしまいます。

乾燥は毛穴にも影響を及ぼします。
肌が乾燥し、毛穴まわりの肌にボリュームがなくなると毛穴そのものが目立ってくるんです。
また、肌に水分がないことで、水分と油分のバランスが崩れて皮脂の過剰分泌を招き、毛穴の詰まりや黒ずみが悪化することも。

すこやかで、美しい肌をキープするためには保湿や乾燥対策はかなり重要になってきます。
では、なぜ肌は乾燥してしまうのか?と考えたとき、可能性が高くなるのが「セラミド不足」なんです。
乾燥に深く関わるセラミドとはなんなのか?肌にどんな影響を及ぼすのか?詳しくご紹介していきます。



セラミドとは?乾燥肌にいい理由とは?セラミドのもつ役割と特徴・効果

肌(角質層)は、『角質細胞』という細胞が結合しあって構成されています。
そして、その細胞同士は、細胞間脂質(さいぼうかんししつ)という、接着剤の役割を持つもので繋ぎとめられています。
セラミドは、この細胞間脂質に含まれる成分の一つです。

細胞間脂質は、そうやって肌の細胞をくっつける接着材の役割だけでなく、肌の外から異物が侵入するのを防ぐ・外的刺激から肌を守るという、バリアのような役割もあります。
そして、同時に肌内部の水分を外部に出さない・肌に留めるという水分を保持するような役割もあるんです。
肌を外的刺激から守りながら、充分な水分を保持するという重要な役割をセラミドは担っているんですね。

だからセラミドが不足すると、細胞間脂質が十分に水分を保持できなくなり、肌が乾燥してしまいます。

また、セラミドが充分にあり健康的な肌は異物や紫外線からお肌を守るバリアの力も高くなるのですが、セラミドが不足するとこのバリア機能が低下するため、刺激を感じやすくなったり、ニキビや毛穴のお悩み・年齢肌などあらゆる肌トラブルが発生する原因となってしまうんです。
セラミドが、お肌の水分保持だけではなく、お肌の健康を保つ上で大きな役割を果たしていることがわかりますね。

しかし、このセラミドは、実は加齢とともに成分量が減少していきます。
肌のうるおいを保持する成分や水分なども、総じて減少していきますので、年齢を重ねるとともに、肌は乾燥しやすくなってしまうんです。



セラミドは化粧品で補える?他の保湿成分よりセラミドが乾燥肌に効果がある理由

肌を守りながら水分を蓄えるセラミドが、乾燥肌対策に重要ということがわかっていただけたとは思いますが、
色々とある保湿成分の中でもなぜセラミドがより人気なのか、簡単にご紹介します。
脂肪幹細胞には、NMF(Natural Moisturizing Factor・天然保湿因子)が抱え込んでいる水分をサンドイッチのように間にはさみ込み、水分を逃がさない働きがあります。

化粧品に含まれる保湿成分には、「水分を間にはさみ込む」タイプ、「水分を吸着する」タイプ、「水分を抱え込む」タイプがあります。
たとえば、有名なヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなどは「水分を抱え込む」タイプの保湿成分です。
しかし、セラミドは「はさみ込むタイプ」。実は、最も水分保持力が強く、お肌を健全に保つ上で大変重要な役割を担っているんです。



セラミドは、ただ潤すだけでなく他界水分保持力があり、肌を健やかに保つ効果が高いんです。
だからこそ、乾燥肌にはセラミドがいい!と人気が出ているんですね。

セラミドは肌がとても敏感なアトピー性皮膚炎の方でも使用できるなど、安全性も高いです。
強い保湿力と安全性を兼ね備えており、保湿成分として優れた効果があると皮膚科医にも認められているセラミド。
ただ水分を与えるだけでなく、保持できる健康的な肌になるためにも、セラミド配合化粧品で根本的な乾燥ケアをするのがおすすめです。

セラミド化粧品の選び方やポイントは?よりいいセラミド化粧品に出会うために

セラミド配合の化粧品を選ぶポイントには、「セラミドの種類」「配合量」があります。
まずは含まれているセラミドの種類から簡単にご説明します。

セラミドには大きく分けてこのような種類があります。

・天然セラミド

→成分表示「ビオセラミド」「セレブロシド」
動物由来のセラミド(馬が多い)。肌に浸透しやすく親和性が高いのが特徴です。
使い続けるとセラミドの産生量を増やす働きも期待できるといわれており、人気ですが価格は高めになります。

・ヒト型セラミド(バイオセラミド)

→成分表示「セラミド2」「セラミド3」等
人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作ったセラミド。
ヒト型セラミドともいわれるように、肌にあるセラミドと まったく同じ構造をしており、天然セラミドに負けない保湿力と浸透力があって安価で安全です。

・植物性セラミド

→成分表示「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」など
コメ、トウモロコシ、大豆、コンニャクなど植物由来のセラミド。
最近はコンニャクセラミドが安価で大量生産できること、 コメ、大豆、麦など違ってアレルゲンになりにくい点が注目されています。
天然セラミド・ヒト型セラミドからは少し保湿力が劣るという声も。

擬似・合成セラミド

→成分表示「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」など
セラミドに類似した物質を化学的に合成したもの。セラミドに似た分子構造をしていますが、あくまで似たようなもの ということでまったくの別物。
疑似セラミドともいわれています。価格は非常に安いですが、天然・ヒト型に比べると効果は劣ると言われています。



このなかで、化粧水や美容液などでセラミドを補うなら、保湿力が高く刺激の少ない「天然セラミド」「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」が特におすすめです。
特に最近ではナノ化され細かい粒子になったセラミドが開発されているので、より浸透力を重視したい場合にはそういったものを選ぶのがいいでしょう。

続いてセラミドの配合量についてですが、セラミドは比較的高価な原料ということもあり、値段の安いものにはセラミドが微量しか含まれていないことがあります。
配合量についても、成分表示や商品説明をよく読み、チェックしてから選ぶのがおすすめです。

おすすめのセラミド配合化粧水・化粧品:エトヴォス モイスチャーライン

ここからはおすすめのセラミド配合の化粧水・美容液などをご紹介していきます。
一番おすすめなのが、エトヴォスのスキンケアシリーズ、エトヴォスモイスチャーラインです。



エトヴォスのモイスチャーラインは、保湿力に優れたセラミドに特化したスキンケアシリーズです。

配合されているのはセラミド1・2・3・5・6Ⅱと5種類も配合し、それぞれかなりの高配合!
かなり贅沢な、セラミド化粧品なんです。
そんなエトヴォスのモイスチャーラインの、ラインナップはこちら。

セラミドはもちろん、ヒアルロン酸以上の保湿機能が認められた成分リビジュアを配合した洗顔石鹸「クリアソープバー」

セラミド・リビジュア・浸透型ヒアルロン酸などの保湿成分と、
天然由来の保湿成分Pqs-ca等を配合し、セラミドを増やすだけでなく生み出す肌に変える化粧水「モイスチャライジングローション」

ヒト型セラミドをバランスよくに配合し、ゆらぎやすい肌をうるおいに満ちた健やかな肌へと導く美容液「モイスチャライジングセラム」

ヒト型セラミド・アミノ酸、ヒアルロン酸などの保湿成分を高配合、さらにビタミンを配合したクリーム「モイスチャライジングクリーム」



洗顔からクリームまで。高品質なセラミドをたっぷり含んだエトヴォスのモイスチャーラインでお手入れすれば、重度の乾燥肌やインナードライにお悩みの方の肌もかなり改善するはず!

実際に、重度の乾燥肌の人がエトヴォスのモイスチャーラインを使用してから、肌トラブルのない美しい肌に生まれ変わったなど、口コミ評判もかなりいいようです。

そんなエトヴォスのモイスチャーラインには、洗顔からクリームまでラインで試すことのできる2週間分のお試しセットが用意されています。
しかも価格は送料無料の1900円と、かなりオトクなんです。

2週間で、セラミドのパワーを充分に感じて、乾燥肌を脱却したいなら。エトヴォスのモイスチャーラインがおすすめです!
まずはトライアルから、試してみて下さいね。

セラミドで乾燥肌対策を!健康的で潤った肌を手に入れて

今回は、乾燥をはじめとするさまざまな肌トラブルを改善する「セラミド」について詳しくご紹介しました。
最後に紹介したエトヴォスのモイスチャーラインは本当におすすめの基礎化粧品なので、ぜひ使用してみて下さいね。