インナードライ肌の毛穴悩みに効果のある化粧水は?テカリや毛穴開きも解消!

インナードライという肌質と、それが原因で起こる肌・毛穴のトラブルにお悩みではないでしょうか?
今回は、インナードライって何?という原因の部分からインナードライ改善のポイントを紹介!インナードライを改善し皮脂や毛穴にも効果のあるオススメ化粧水などもご紹介します。
インナードライを卒業して美肌を手に入れたいならぜひチェックしてみて下さいね。

インナードライってどんな状態?テカるのに乾燥しやすいなら注意

「インナードライ」という肌質について知っていますか?
インナードライ肌とは、肌の内側が乾燥しており、水分を補うために皮脂が過剰に出ている肌質のことです。



インナードライの肌特徴と起こる肌トラブルの代表的なものを挙げてみます。

★肌の内側が乾燥する
果…肌が敏感になる、顔の中でカサつく部分とべたつく部分が出てくる

★皮脂が過剰に出る
…ニキビや吹き出物が増える、毛穴が黒ずむ、化粧が崩れがちになる

その他、こういった特徴があるとインナードライになっている可能性が高くなります。

・顔のパーツでカサつく部分、べたつく部分がハッキリ分かれている
・洗顔後、テカリがあるのにが肌のつっぱりを感じる
・頬や顎周りに吹き出物などの肌トラブルが多く現れる
・Tゾーンはテカるのに頬などは乾燥する
・必要なのは皮脂対策か乾燥対策かわからず化粧品ジプシー
・冬はカサつきが気になるが、夏は皮脂や毛穴が気になる

インナードライ肌は顔の中で異なるトラブルが生じるため、スキンケアが難しいのが特徴的です。

繰り返す肌トラブルに疲れてるけど、どの化粧品を使えばいいかわからなくてお手上げ!
そんなインナードライを改善するポイントと、インナードライに効果のある化粧品をご紹介していってみます。

インナードライの原因から対策を探ろう。皮脂の分泌は乾燥から守るため

インナードライ肌とは、肌表面は皮脂でテカテカなのに、肌の水分量が少なく、お肌の内側が乾いている状態。
乾燥性脂性肌とも呼ばれていますね。
なぜ肌の内側は乾くのに、皮脂は大量に分泌してしまうのか。
その原因を簡単に言いますと、肌の水分量が少ないため、これ以上の水分蒸発を防ぐために、肌自身が一生懸命皮脂を分泌しているからということになります。

つまり、インナードライの本当の原因は肌の乾燥にあるのです。

でも、実際にインナードライ状態に陥って、見た目の肌が皮脂でテカテカになってしまうと、どうしても皮脂対策に目が行ってしまいます。
その結果、「あぶらとり紙で皮脂を拭き取る」「皮脂対策用の強い洗顔を使う」「顔を良く洗う」「さっぱり系の化粧品を使う」というような対策をされる方が多いんです。

しかし、こまめに皮脂を拭き取ったり、洗顔の洗浄力を強めたり保湿を控えめにするような行為は、逆に肌の乾燥をすすめてしまうもの。
結果、乾燥はひどくなり、皮脂はさらに分泌され、インナードライは悪化…となっているかもしれません。



インナードライと肌トラブルを根本的に解決するために乾燥対策を

インナードライを根本から解決していくためには、皮脂トラブルだけの対策をするのでなく、
皮脂の過剰分泌の原因となっている乾燥のための対策をしていくのが大切になってきます。
インナードライと肌の乾燥を改善していくスキンケアのポイントはこちら。

◆肌に刺激を与えない
・あぶらとり紙やティッシュなどで皮脂を拭き取らない
・ニキビや毛穴を触ったりいじったりしない
・スキンケアでの肌摩擦を少なくする

◆皮脂を奪い過ぎない
・洗顔回数を増やしたりむやみに洗浄力の強い洗顔を使わない
・洗顔の際の水温を30~35度のぬるま湯にする
・クレンジングや洗顔料を肌に優しく潤いを残す物に変える
・メイクを落ちやすい物に切り替える

◆徹底した保湿ケアをする
・角質に水分をたっぷり入れてあげる
・浸透力や長時間潤いをキープする効果を重視して基礎化粧品を選ぶ
・保水ケアのあとは保湿クリームの油膜でしっかりフタ
・刺激が少なく肌に優しい保湿ケアをする

このことを守ってスキンケアしていくことで、インナードライ肌は改善に向かう可能性が高いです。
皮脂を奪いすぎない・乾燥を悪化させないという意味では、洗顔やクレンジングなど落とすケアの見直しはとても大切!
乾燥やインナードライを悪化させない洗顔・クレンジング選びの参考になりそうな記事をいくつか紹介します。

毛穴の開きが気になるなら洗顔を見直して!正しい洗顔のやり方とオススメ毛穴洗顔
冬の毛穴も開いてキレイ!冬にオススメの毛穴ケア洗顔&クレンジングで毛穴レスに
【ALL2000円以下】毛穴の黒ずみを改善する人気プチプラ洗顔4選。効果や口コミも紹介

また、インナードライの肌を改善する基礎化粧品で特に影響力が大きいのは、洗顔後すぐにつける化粧水です。
ここで保水ケアをしっかりできているかで、肌の状態にはかなり差が出てくるんです。
インナードライ肌を改善するための化粧水の選び方をご紹介していきます。



インナードライ肌の人の化粧水の選び方は?浸透力の高い化粧水で肌の奥まで潤す

インナードライの肌を改善する化粧水の選び方ですが

・しっかり保湿するタイプ
・表面だけでなく角質まで浸透するタイプ
・潤いを長時間キープするタイプ
・肌に優しく肌自体を強くするようなタイプ

がオススメです。



インナードライは肌表面はそうでなくても肌の内側が乾燥してしまっている方が多いので、浸透力にこだわったような角質まで潤すタイプの化粧水はオススメ!
また、セラミドなど、その時だけ潤すのでなく肌の保水力を上げたり長時間潤いをキープするような成分を配合した化粧水を使うことで、
乾燥しやすい肌が潤いをキープできる肌に変わり、インナードライを解消するに繋がることも。
これを踏まえて、インナードライ肌にオススメの化粧水を2つ、ご紹介してみます。

インナードライ肌ににオススメの化粧水:アスタリフト ジェリーアクアリスタ

メーカー:富士フイルム
商品名:アスタリフト ジェリーアクアリスタ
価格:40g 8,748円 トライアルセットあり


アンチエイジングとリフトアップに定評のある、富士フイルムアスタリフトの基礎化粧品。
アスタリフト ジェリーアクアリスタは、洗顔後すぐにつける先行美容液(導入液・土台美容液)です。

浸透力を高めた高保湿成分 ヒト型ナノセラミド(セラミド3、セラミド6II)とヒト型ナノアシルセラミド(セラミド1)をダブルで配合。
ジェリー状のアクアリスタがなめらかにのびでスーッと角質層まで浸透し、みずみずしく肌を潤します。

うるおいを抱えるヒト型ナノセラミドとうるおいを留めるヒト型ナノアシルセラミドが浸透して、肌に水分をキープし艶やかに輝く肌に!
アスタリフトシリーズのアスタキサンチン・リコピン・3種のコラーゲンももちろん入っていますので、潤いだけでなくリフトケアやエイジングケア効果も期待できます。



乾いた肌にはぷるんと弾む赤いジェリーのごちそうを。
アスタリフト ジェリーアクアリスタの後にスキンケアするだけで、肌がみるみる改善していくとインナードライ肌の型の口コミでも人気になっています。

アスタリフト公式サイトには、このジェリーアクアリスタにプラスしてアスタリフトのローション+美容液+クリームが試せるベーシックトライアルキットが用意されています。
1000円でアスタリフトのインナードライケアを試せるチャンスですので、まだ試したことがないならまずアスタリフトの公式サイトをチェックしてみましょう!

インナードライ肌にオススメの化粧水:エトヴォス モイスチャライジングローション

メーカー:エトヴォス
商品名:モイスチャライジングローション
価格:トライアル1900円~


エトヴォスのモイスチャーラインは、保湿力に優れたセラミドに特化したスキンケアシリーズです。
皮膚科医と共同開発しているだけあり、乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌のケアには特にオススメな保湿重視の基礎化粧品だといえます。

そんなエトヴォスモイスチャーラインの化粧水、モイスチャライジングローションはセラミドがしっかりなじんでモチモチ肌にしてくれると特に人気が高いです。
ETVOSスキンケアシリーズの中でもっとも多くのセラミド(1, 2, 3, 5, 6Ⅱ)を配合。
さらに人の肌にある構造と同じ「ラメラ構造」を採用することで肌なじみがよく、あっという間に肌に浸透。うるおいが持続します。



エトヴォスモイスチャーラインにはこの化粧水の他にも

・保湿成分をギュッと濃縮し潤いを残して洗う洗顔石鹸
・ヒト型セラミドをたっぷり配合した乳液一体型の美容液
・セラミドはもちろん植物性オイルも配合し潤いを逃さないクリーム

など、インナードライ肌を根本から解決できそうな基礎化粧品が揃っています。

公式サイトではこのエトヴォスモイスチャーラインをたっぷり2週間お試しできるトライアルセットがありますので、
気になったらお試しセットからモイスチャーラインを試してみて下さいね!

インナードライ肌を解消して肌や毛穴のお悩みをなくそう

今回はインナードライ肌の原因や、必要な対策・インナードライ肌にオススメの化粧水などをご紹介しました。
スキンケアが難しく、肌悩みの原因になりやすい肌質であるインナードライ。適切なケアで肌を改善させることはできるはず!
もう悩みたくないなら、今日からインナードライケアをはじめてみませんか?