毛穴の黒ずみを除去したい!正しい黒ずみ除去の方法を知っていちご鼻を卒業しよう!

毛穴の黒ずみの最もいい除去方法を知りたい方は多いと思います。
毛穴が開いているだけならまだしも、黒ずみで汚い…気づいたら鼻の毛穴が詰まって黒ずんでいる!
そんないちご鼻や、毛穴の黒ずみに悩んでいる方のために、オススメの毛穴の黒ずみの除去方法や注意点などをまとめてみました。

毛穴の黒ずみがいやっ!黒ずみ除去の方法が知りたい…

毛穴が黒ずみ、それがコンプレックスという方は多いかと思います。
いわゆるいちご鼻で、人に見られたくない・メイクをしても隠れなかったりメイク崩れしてしまう…などなど、毛穴の黒ずみに悩む方。

毛穴の黒ずみは、正しい除去方法を抑えていけばきっと改善できるんです!

今回は、毛穴の黒ずみの上手な除去方法や、やってしまいがちなNG黒ずみ除去、オススメの毛穴の黒ずみ除去グッズなどもご紹介していくので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!



まずは毛穴の黒ずみについて知ろう。角栓が詰まって黒ずむ人の除去方法

毛穴の黒ずみとひとことでいっても、さまざまなタイプや原因があります。
それぞれの見分け方や、原因はこちらの記事でご紹介していますのでチェックしてみてください。

毛穴の黒ずみの原因は何?毛穴の黒ずみ4つの原因と自分の毛穴タイプの見分け方

今回紹介する黒ずみ除去方法が有効なのは、毛穴の汚れや詰まり・角栓が原因のタイプの黒ずみです。

まずは、この毛穴の黒ずみの正体から知っていきましょう。

毛穴の黒ずみの原因である角栓の正体は『皮脂』と『古い角質や汚れ』

まず、毛穴が黒ずんで見えるのは「角栓」によるものです。
指で鼻をつまんだらにゅっと出てくる・鼻パックにくっついてくる細長いアレが角栓ですね。
ちなみに角栓には、『白い角栓』『黒い角栓』と2種類あります。この、黒い角栓が黒ずみとして見えてしまうんですね。
黒い角栓は、長期間毛穴に放置された皮脂や汚れが酸化したもので、原因はどちらも同じです。


とくに鼻の毛穴に詰まる角栓は、皮脂の過剰分泌による、「余分な皮脂」、そして「古い角質」「汚れ」が混ざりあってできたものです。

黒ずみ角栓を除去するためには、この3つのおおもとの原因「余分な皮脂」「古い角質」「汚れ」への対策をすることで、かなり改善することができます。

これはNGかも!やりすぎ注意な毛穴の黒ずみ除去方法

詳しく角栓による黒ずみを除去する方法を知っていく前に、
やっていまいがちな黒ずみ除去方法で「やめたほうがいい・控えめにしたほうがいい」というものをあげてみます。
これによって毛穴の黒ずみが悪化している可能性も高いんです。

頻繁な鼻の黒ずみパックは逆に毛穴の黒ずみを招くかも

まず、頻繁な黒ずみパックですが、これは心当たりがある人は多いのではないでしょうか?
鼻にパックを貼って乾かし剥がすときにたくさん角栓がついてくる…というアレです。
角栓がごっそりとれるような気がするし、気持ちいいからついやっちゃう!という方も多いかもしれませんが、
頻繁な鼻パックでの黒ずみ除去は、鼻の皮膚組織まで剥がしてしまったり、無理やり黒ずみ角栓を引き抜くことで毛穴の開きの原因になってしまったり…
ごっそり角栓や潤いをとってしまうので、逆に皮脂が過剰分泌してしまい、黒ずみが悪化することもあるんです。
使用するなら一週間に一度…いえ、本当はもっと間隔をあけて!
肌を大切にしたいなら毛穴パックは卒業!くらいに考えていてもいいかもしれません。



ピンセットでの黒ずみ角栓除去は肌を傷めてしまう可能性大!

ピョコっと頭を出した角栓をついついピンセットや角栓抜きグッズで引き抜いちゃう!という人も多いかも。
スポッととれると嬉しくて、ついつい深追いしちゃう…なんてこと、ありませんか?
その部分の角栓がなくなると、黒ずみがきれいになったような気がしそうですが、抜けた角栓のあとが開いてしまったり、ピンセットの先端で皮膚を傷つけたり…できれば、やらないほうがいいでしょう。
目立つ黒ずみ角栓を引っこ抜くまではいいとしても、深追いしない・その後の毛穴の引き締めケアを怠らないように、注意してください。

毛穴の黒ずみ除去はクレンジングや洗顔でやるのが賢い!

まず、一番オーソドックスな毛穴の黒ずみ除去方法からご紹介していきます。
それが、普段の洗顔やクレンジングなどの「落とす」スキンケアで、黒ずみをなくしていくこと。

黒ずみを除去するための洗顔・クレンジングのやり方や、ポイントなどをご紹介していきます。

毛穴を開いて柔らかく!温パックが毛穴の黒ずみ除去に効果的

毛穴の黒ずみを除去するとき、そのままクレンジングや洗顔をする前に、「温パック」を行うことで、黒ずみ除去の効率がグンと上がるんです!

まず、黒ずみ角栓を取り除くためには、角栓が取れやすいように先に毛穴を開くことが大切です。
毛穴を開くことで、角栓やその周りの皮膚が柔らくなり、除去しやすくなるだけでなく、必要な皮脂を残して肌を傷めないようにしながらケアすることができます。

かんたんにできる蒸しタオルでの温パックで、毛穴の黒ずみ除去をもっと効率的にしちゃいましょう。

毛穴を開いて黒ずみ除去!温タオルパックのやりかた

1小さめのタオルやおしぼりを水で濡らして、水が垂れない程度に絞りクルクル巻く
2 500~600wの電子レンジ1分程度タオルを温める
3 顔にのせる前にやけどしないよう適温に冷ます
4 蒸しタオルを3分程度、鼻を中心に顔に乗せる

■注意点
※加熱時間は目安。取り出すとき、少し熱いと思うくらいに温める
※蒸しタオルは、肌の水分も蒸発するので鼻まわりだけなど、角栓が気になる部分だけに乗せたほういい
※3分経過したら、なるべく暖かいうちに角栓ケアを行うようにする

この温パックをいつものスキンケアの前に行うだけで、黒ずみがだいぶマシななったという人も多いようですよ!

クレンジングはいいものを選んで黒ずみ除去!刺激が少ないけどしっかり落ちるものを

メイクをする女性なら日常的にやっている「クレンジング」ですが、ここに黒ずみを除去するチャンスがあるんです!
油汚れであるメイクを溶かすようにして落としていくクレンジングでは、毛穴の黒ずみの原因である角栓・余分な皮脂もとっていくことができるんですね。

しかし、黒ずみを除去するクレンジングのとき注意したいのが、「クレンジング選び」「ゴシゴシ洗い」です。

まず、ゴシゴシ洗い。しっかり汚れを落とそうと、クレンジングのときに顔をこすりすぎてしまうのはNGです。
肌に負担がかかり、肌荒れの原因になってしまいます。

次に、クレンジング選び。オイルやミルク、ジェルなどさまざまなタイプがあるクレンジングですが、
「洗浄力が高ければ高いほどいい」「肌に優しければ優しいほどいい」というわけでもないんです。

前者は、皮脂やうるおいを奪いすぎて乾燥や黒ずみ悪化の原因になってしまいますし、後者は肝心のメイク落ちが悪くゴシゴシ洗いせざるを得なかったり、毛穴の汚れと黒ずみの原因になってしまいます。

「肌に優しく、しっかり落とす」クレンジングを選ぶのが、黒ずみを除去する一番の近道かもしれません。

毛穴の黒ずみ除去にオススメ!ココラルムVCOマイルドクレンジング

結局、毛穴の黒ずみ除去したいならどんなクレンジングを選べばいいの!?と思った方、オススメのクレンジングがあります。
それが、「ココラルムVCOマイルドクレンジング」という、今美容マニアの間で話題のクレンジングなんです。



ココラルムVCOマイルドクレンジングは、肌なじみのいいジェルタイプのクレンジングで、
こすらずにするんと毛穴の汚れや黒ずみまで落としてくれるのが特徴です。

毛穴に詰まった黒ずみの原因となる角質や汚れを優しく取り除くフルーツリンクルプロテクトエッセンスで毛穴の黒ずみやその原因をしっかりオフ!
毛穴悩みのある方には嬉しいアーティチョーク・あんず・ライチなどの植物成分が毛穴を引き締め、目立たなくしてくれます。
さらに、抜群の保湿効果と肌のバリア効果のあるVCO(ヴァージンココナッツオイル)も配合しているから、肌を守りながらしっとり潤いの残った洗い上がりを実現してくれるんです。

しっかり落とすのに、ちゃんと潤う。ココラルムVCOマイルドクレンジングは、毛穴の黒ずみ除去にはかなり効果のあるクレンジングで、口コミでも人気です。
気になったらぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

洗顔は泡で!落としすぎは黒ずみを悪化させるので注意しよう

クレンジングのあとの洗顔も、毛穴の黒ずみを除去するのには重要です。
正しい黒ずみ除去に効果のある洗顔方法を紹介するので、チェックしてみましょう。

毛穴の黒ずみを除去する正しい洗顔の方法

1 まずは手をきれいに洗う
→ 手についた雑菌などを落とし、清潔な状態で洗顔するため
2 蒸しタオルやスチームなどで毛穴を開かせる
→できればでOK。毛穴が完全に開くことでより汚れが落ちやすくなる
3 32度~34度くらいのお湯だけで顔を洗う
→これで余分な皮脂がとれ、その後の洗顔料が肌になじみやすくなる
4 洗顔料はネットなどで十分に泡立て、モコモコとした濃密な泡をつくる
→洗顔料は推奨量でOK。しっかり濃密な泡を手のひらいっぱいに作るのがいい
5 泡を顔にのせ、やさしくマッサージするように洗顔する
→肌に指が触れないように、指と肌の間に常に泡があるように意識する
6 小鼻や頬などの毛穴が気になる部分は指先でくるくるマッサージ
→特に毛穴の開きなどが気になる部分は指先でやさしくくるくる洗う
7 ぬるま湯でしっかりすすぐ。20回以上!
→泡が残ってしまってはNG。回数多めですすぎ、指が肌に触れないように注意する

肌を必要以上に刺激せず、優しく落とすのがポイントです。
また、しっかりすすぎを行うことで、肌に汚れや洗顔料が残るのを防ぎます。
毛穴の黒ずみを除去したいなら、洗顔方法から見直してみてくださいね!

↓肌に優しく黒ずみが落ちる!赤ちゃん肌になれる洗顔石けんはこちら♪↓



毛穴の黒ずみ除去したいなら、まずは正しい落とすスキンケアをしよう!

今回は、毛穴の黒ずみを除去する方法や、黒ずみ除去の注意点、オススメの黒ずみ除去クレンジングなどをご紹介しました。
最初は効果がでなくても、続けることで毛穴の黒ずみが根本からなくなってくるはず!
落とすスキンケアからみなおして、毛穴の黒ずみとおさらばしちゃいましょう。