小鼻の黒ずみ毛穴除去方法!おすすめのケア方法や洗顔、綿棒を使ったとり方まで

毛穴の黒ずみの中でも特に目立ちやすい小鼻の黒ずみ…除去して、つるつるきれいな小鼻を取り戻しましょう!
今回は小鼻の黒ずみができる理由から、ケアの基本や裏ワザ的な綿棒を使った黒ずみのとり方、小鼻の黒ずみ除去におすすめの洗顔や基礎化粧品などをご紹介していきます。
ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

小鼻の黒ずみはなぜ目立ってる?小鼻の毛穴の黒ずみの見分け方と3つの原因

ポツポツ目立つ小鼻の黒ずみ…メイクでも隠れないような黒ずみがあったり、角栓として目立ったりするとどうしても気になって触ってしまいますよね。
「小鼻の黒ずみ」とひとことでいっても、実はその原因はひとつではないんです。
まずは、小鼻の黒ずみの原因と見分け方について3タイプ紹介してみます。



小鼻の黒ずみの理由1:一番多い理由!毛穴詰まりや角栓の酸化による黒ずみ

一番多い黒ずみの原因が、この角栓や毛穴詰まりによる小鼻の黒ずみだと思います。
見分け方として、小鼻の黒ずみを触ったときにざらついている・ベタベタする・オイリー肌である場合はこうなっていることが多いかも。

角栓は古くなった角質が、余分な皮脂やメイクなどの汚れと混ざることでできたもの。
この角栓が毛穴に詰まったまま酸化すると黒くなり、小鼻の黒ずみとして目立ってきます。
今回の記事では、この角栓による小鼻の黒ずみのケア方法をメインにご紹介していきます!

→角栓による小鼻の黒ずみを除去する方法へジャンプする



小鼻の黒ずみの理由2:色素沈着によるメラニン毛穴が黒ずみに見える?

小鼻に点々と黒ずみ毛穴があるように見えるけど、詰まったり角栓には見えない…
この場合、毛穴が日焼けしたような状態にである「メラニン毛穴」なのかも。
メラニン毛穴によって小鼻に黒ずみができている場合は、原因が色素沈着にあるのですぐに黒ずみを除去するのが少し難しいです。速攻でシミがなくならないのと同じですね。

美白成分入りの基礎化粧品を使ってケアをするなど、根気よく長期間に渡るアプローチをしていくことと、メイクやUV対策でこれ以上悪化しないように予防的なケアをしていくのがおすすめです。



小鼻の黒ずみの理由3:色白さんは特に!短い産毛が黒ずみに見えている

小鼻がプツプツ黒ずんで見える…でも、角栓やメラニンとは違うみたい?
そんな小鼻の黒ずみは、鏡でよくよく見てみると、毛穴から出た産毛であるかもしれません。
一本一本では目立たない産毛ですが、密集すると影がかかったように見えてしまいますし、特に色白の方だと産毛が目立ちやすくなってきます。
毛穴から毛が生えるのは当たり前とはいえ、気になる場合は原因となっている産毛を剃ることで改善されるかもしれません。
黒ずみに見えるからといって小鼻の産毛をピンセットなどで抜くのは毛穴に負担をかけ、開き毛穴や炎症になる可能性があるので控えて!

自分で剃る場合はI字かみそりなどを使ってお手入れするのがおすすめですが、小鼻は小さい上にカーブの多いパーツですのでなかなか自分ではできないかも…
その場合は、顔そりのある理美容室や顔のメニューのある脱毛サロンなどでプロに処理してもらうのもいいかもしれませんね♪
また、顔や小鼻の産毛がすぐ生えてくるという場合は抑毛効果のある化粧水などで対策するのもおすすめです。



角栓による小鼻の黒ずみのとり方。おすすめの除去方法や人気コスメを紹介

角栓・メラニン・産毛と、小鼻の黒ずみの原因をご紹介しましたが、ここからは一番多い理由である角栓による小鼻の黒ずみのとり方やケア方法をご紹介していきます。
ネットで話題になった小鼻の黒ずみ除去方法や人気のコスメまで、ぜひチェックしてみて下さいね。



小鼻の黒ずみケアでやってはいけないこと。押し出す角栓除去はNG?

効果的な小鼻の黒ずみのとり方をご紹介するまえに、これはできるだけしないほうがいい!というようなやってはいけない方法を紹介します。

無理やり角栓を押し出すのはNG?小鼻の黒ずみが悪化するかも

小鼻の黒ずみや詰まった毛穴…気になると、角栓を押し出したりピンセットで抜こうとしたりしていませんか?
角栓を除去すること自体には問題はありません。しかし、注意すべきことも。
まず、角栓を押し出したあとは毛穴が開いてしまい、乾燥しやすく汚れがたまりやすい状態です。
角栓を抜くケアをしたあとは必ず肌と毛穴を清潔にして、保湿や毛穴の引き締めケアまでセットで行いましょう。
これは、剥がすタイプの毛穴パックなどでも同じです。

また、不衛生な状態で角栓を取り出そうとすると、肌に雑菌がついてニキビなどの原因になることも。そのため、角栓を指で押し出すのはできるだけ控えて。
また、鋭利なピンセットで角栓抜きをすると肌を傷つけてしまうリスクがあります。
小鼻の黒ずみ角栓の除去方法はのちほど紹介する肌に優しい方法を試してみて下さいね。



ゴシゴシ洗顔&クレンジングはダメ!摩擦を少なくが大切

小鼻の黒ずみが気になり、詰まった角栓を取ろうとして強い力でゴシゴシと洗顔している方もいるかもしれません。しかし、これも肌には逆効果。
はっきりいって洗顔のときに手でこすっても角栓はほとんど取れないです…
そればかりか肌への強い摩擦でメラニン色素が発生し、メラニンによる小鼻な黒ずみの原因になってしまうかも。
クレンジングはメイク落ちのいいものを使ってこすりすぎない、洗顔は泡を使って優しく行うことが小鼻の黒ずみケアには重要です。



SNSで話題の小鼻の黒ずみのとり方。綿棒や乳液を使った方法が画期的

小鼻の黒ずみを除去するには、毎日の洗顔・保湿などのデイリースキンケアと、
かなり小鼻の黒ずみがひどいときや週に一度のスペシャルケアを両立して行うのがポイント。
まずは、SNSで話題の小鼻の黒ずみのスペシャルケア方法を3つご紹介してみます。

まずは漫画家の瀧波ユカリさんの大人気になったツイート。
保湿済みの状態で、綿棒にオイル(オリーブオイルなどでも大丈夫だそう)を染み込ませ、肌をマッサージするだけ
綿棒が角栓をからめとったり、押し出すのにとっても便利なんだそう!小鼻の黒ずみや角栓がとれまくるというこの方法はぜひ試したいですね。

こちらも画期的な毛穴のケア方法として有名になったツイート。蒸しタオルパックで毛穴を開いたら、そこにたっぷりの乳液を塗り、マッサージするだけ。
このあとに洗顔することで毛穴の汚れがごっそりとれるんだそう!小鼻だけでなく、顔全体の毛穴汚れを落とすことができ黒ずみ予防にもなりそうな方法です。

最後に紹介するのが、上の2つの毛穴ケア方法をあわせたようなこちらのツイート。
毛穴が開いた状態で乳液と化粧水を1:1で混ぜたものを綿棒で鼻にくるくるするだけのとのことですが、やめると鼻のブツブツが途端に気になりだすんだとか…!

この3つの毛穴ケア方法は、どれもお家にできるもので簡単にお試し可能です。
小鼻の角栓による黒ずみにお悩みであれば、ぜひ今日から試してみませんか?



小鼻の黒ずみを解消するデイリースキンケアのポイント。洗顔から保湿まで!

次に、小鼻の黒ずみに効果的なデイリースキンケアのポイントやおすすめのコスメを紹介してみます。
毎日のスキンケアで少しずつ小鼻の黒ずみも改善されますし、黒ずみもできにくくなってくるはずですよ!

小鼻の黒ずみを除去するクレンジング方法とおすすめクレンジング

小鼻の角栓による黒ずみを除去するには、洗顔だけでなくクレンジングも重要。
メイク汚れなどが肌に残ってしまうと、角栓の原因にもなりますし他の毛穴トラブルにも繋がります。

小鼻の黒ずみを除去するクレンジングで大切なのは、

・毛穴が開いた状態で使う
・ゴシゴシこすらずにメイク汚れが落ちるものを選ぶ
・メイクだけでなくできれば余分な角質のケアもできるものを選ぶ
・小鼻にもクレンジングをつけ、指で優しくくるくるして落とす

というもの。乾燥や刺激が少なく、洗浄力はありながらも肌に優しいクレンジングを選ぶのがおすすめです。



小鼻の黒ずみにお悩みの方におすすめなのは、こちらのディープミネラルクレンジングというクレンジング。

オイルフリーで肌に優しいのに、余計な角質もメイク汚れもするする落ちて小鼻の黒ずみもクリアに。
なのに美容液成分たっぷりで潤いを残した洗い上がりが特徴のひとつ!
ディープミネラルクレンジングについてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

ディープミネラルクレンジングを使って口コミ!毛穴や肌への効果や使用感をチェック

小鼻の黒ずみを除去する洗顔方法とおすすめ洗顔料

小鼻の黒ずみ除去のためのデイリーケアで最も重要かもしれないのが、洗顔。
まずは小鼻の黒ずみ洗顔のポイントを紹介してみます。

・毛穴が開いた状態で洗顔を行う。ゆるま湯でしっかり予洗いがおすすめ
洗顔にはぬるすぎると感じるくらいの熱すぎないお湯(32℃くらい)を使う
・手指や洗顔ネット、洗顔料は清潔に保つ
・洗顔料はしっかり泡立てて、肌と手の間にクッションができるように使う
・小鼻部分も泡をクッションにして優しくくるくるするように洗う
・すすぎはしっかり行い、清潔なタオルで優しくふく

基本的にはしっかりした泡をクッションにして優しく洗うことが大切です。
また、あついお湯でのすすぎは皮脂は潤いをとりすぎてしまうので注意!

つぎに、小鼻の黒ずみを除去する洗顔の選び方ですが、洗顔のタイプごとに特徴も変わってきますのでおすすめの洗顔料タイプと特徴を簡単に紹介してみます。

毛穴洗顔の主なタイプと効果
クレイ洗顔…泥で毛穴の汚れを吸着して落とす
ピーリング石鹸…フルーツ酸など「酸」の力で角質や角栓を溶かす
酵素洗顔…酵素の力で角栓を構成するタンパク質を分解して除去する
炭酸洗顔…炭酸ガスの力で浮かせて落とす
重曹洗顔…アルカリの力で溶かして汚れを落とす
スクラブ洗顔…粒々のスクラブでこすり落とす

毛穴詰まりにお悩みの方がデイリー使いするのにおすすめなのは、クレイ系洗顔。
吸着力も高く、美容成分も豊富なものが多く、選択肢も多いです。



たとえばこちらの「然 よかせっけん」も毛穴や角栓のお悩みを解消するのにはおすすめなクレイ系洗顔。

毛穴汚れへの吸着力の高いシリカ(火山灰成分)を配合し、毛穴詰まりとくすみを解消するロングセラー商品です。

また、ピーリングや酵素洗顔も頑固な角栓へのケアにはおすすめ。
使いすぎは肌に負担となる可能性がありますので、注意しながら取り入れてみてください。

★おすすめのピーリング洗顔を紹介した記事はこちら★

サンソリットスキンピールバートライアルを使って口コミ!毛穴や肌に変化はあった?

★おすすめの酵素系洗顔を紹介した記事はこちら★

コラージュ洗顔パウダーの毛穴への効果を実際に使って口コミ!毎日使える酵素系洗顔

小鼻の黒ずみを除去する基礎化粧品でのケア方法とおすすめ美容液など

小鼻の黒ずみをクレンジングや洗顔で除去したら、そのあとのスキンケアにも力を入れて。
乾燥は毛穴詰まりや皮脂の過剰分泌をまねき、小鼻の黒ずみを悪化させてしまいます。

小鼻の黒ずみを改善するスキンケア方法や基礎化粧品の選び方
・肌にしっかり潤いを与え乾燥しないような保湿ケアをする
・乳液はちゃんと使う。乾燥肌ならクリームでのケアもおすすめ
オイリー肌なら皮脂の過剰分泌をコントロールする成分が入ったものを選ぶ
・毛穴開きが気になるなら収れん効果がある基礎化粧品もおすすめ
小鼻に重点的な毛穴ケア美容液などをプラスするのも吉

例えば、ビタミンC誘導体は皮脂のコントロールをして毛穴を引き締める・角栓ができづらくなる・美白効果も期待できるなど小鼻の黒ずみにお悩みの方には嬉しい成分。



こちらの「サイクルプラス」は高品質のビタミンC誘導体を含んだ基礎化粧品シリーズで、小鼻の黒ずみはもちろん毛穴のお悩みがある方にはとてもおすすめです。

また、小鼻の黒ずみやTゾーン・頬などの毛穴が気になる場合、毛穴に特化した美容液を導入してみてください。



こちらのパンベシュ アンベリールコントロールセラム は毛穴悩みに効く美容液。
植物性の毛穴引き締め成分や角栓ケア成分がたっぷりで、小鼻の黒ずみはもちろん毛穴の開きやたるみにも効果を発揮してくれます。

小鼻に部分使いするだけでも、黒ずみがどんどんとれていくという口コミも寄せられていますよ♪

今日から小鼻の黒ずみケアをはじめよう。きれいな小鼻を取り戻せ!

プツプツ目立つ小鼻の黒ずみは、正しいケアで改善できるはずです。
この記事でご紹介したケア方法やおすすめコスメをぜひ試してみてくださいね♪
今日から取り組んで、つるつるきれいな小鼻を取り戻しましょう!