毛穴の色素沈着による黒ずみ対策。メラニン毛穴や色素沈着に効く成分とオススメコスメ

いわゆる角栓や毛穴詰まりがあるわけではない…でも、毛穴の黒ずみが気になる!
そんな方、実は毛穴がメラニンによって色素沈着した「メラニン毛穴」なのかもしれません…
肌に色素沈着して毛穴が黒ずんで見える場合、通常の毛穴ケアでは黒ずみを解消できないかも。
今回は、毛穴の色素沈着による黒ずみの解消方法や、メラニン毛穴への化粧品の有効成分、オススメの化粧水・コスメをご紹介していきます。

その毛穴の黒ずみ…メラニン毛穴かも?特別な対策が必要です!

毛穴の黒ずみとひとことでいっても、実は色々なタイプがあります。
一般的に毛穴の黒ずみは、皮脂や汚れが毛穴に詰まって酸化することが原因とされ、↓のような特徴があります。

・毛穴が開いて白っぽい角栓が詰まる
・オイリー肌や混合肌の人に多い
・毛穴の周りがベタベタする
・毛穴がボコボコしている

しかし、毛穴に黒ずみがあるのに、これに当てはまらないというタイプもあるんです。
一番可能性として大きいのは、「メラニン毛穴」になってしまっているということ…

メラニン毛穴とは、つまり毛穴が日焼けしているような状態です。
紫外線に当たると、メラニンが過剰に作られる上、ターンオーバーが滞り、メラニンがスムーズに分解・排出できなくなって色素が定着します。
これが日焼けのメカニズムなのですが、毛穴の中で起こると毛穴の黒ずみとして目立ってしまうんです。

メラニン毛穴タイプには、以下のような特徴があります。

・ポツポツ黒ずんで見えるけど手触りはザラザラしない
・黒ずみ…というより、茶色い斑点にみえる
・毛穴パックをしても黒ずみが改善しない
・窓際など陽のあたる場所で作業することが多い
・毛穴だけでなく肌のシミやそばかすも気になる

毛穴の中に何かが詰まっているのでなく、毛穴自体が日焼けしたように色素沈着しているのが、メラニン毛穴だったんですね。



色素沈着による毛穴の黒ずみやメラニン毛穴への対策方法

毛穴に何かが詰まって黒ずみが起こっているわけではないので、毛穴すっきり系のスキンケアをしてもメラニン毛穴は改善しません。
だからこそ、メラニン毛穴の悩みにはメラニン毛穴用の対策が必要なのです。

まず、メラニン毛穴にすでになっている場合、これ以上メラニン毛穴が悪化しないための予防策が必要です。
日焼け止めをしっかり塗るなどのUV対策は必須。
塗る日焼け止めの効果だけじゃいまいち心配であれば、身体の中から紫外線予防する飲む日焼け止めの服用もオススメです。
ターンオーバーを整え、メラニンの排出をスムーズにする美肌成分が入っている飲む日焼け止めを使うことで、より毛穴の黒ずみを解消しやすくなります。



さらに、メラニン毛穴による黒ずみには、基礎化粧品によるスキンケアで対策をしていきます。
普通の毛穴の黒ずみ対策であれば、ごっそり汚れのとれる洗顔や皮脂の分泌をコントロールするコスメなども有効ですが、色素沈着による毛穴の黒ずみには効果がなかったり、
逆に肌のバリア成分まで落としすぎて紫外線の影響を受けやすい弱い肌を作ってしまうことも…

色素沈着による毛穴の黒ずみ・メラニン毛穴対策のためのスキンケアコスメを選ぶときは「美白系」のスキンケアコスメを重視するのがオススメです。
いわゆる美白効果のある化粧水や乳液・クリーム・美容液は、色素沈着を薄くしたりメラニンの排出に働きかけたり、
肌に透明感を出すための成分が多く配合されているので、メラニン毛穴を解消するにはぴったりなんです。

メラニン毛穴を解消するだけでなく、白く美しい肌になる効果やシミを薄くする効果も期待できるので、
色素沈着による毛穴の黒ずみ解消だけでなく美肌になるためにも、美白系の基礎化粧品を選ぶことをオススメします。



メラニン毛穴や色素沈着による毛穴の黒ずみに効く化粧品の成分

美白系化粧品と言われても、何を選べばいいかわからないという方のために、
色素沈着による毛穴の黒ずみ・メラニン毛穴に効く、美白効果の高い化粧品の成分をいくつかご紹介します。
迷ったら、これらの成分が多く含まれる化粧品を選ぶのがオススメです。

メラニン毛穴への有効成分:「ビタミンC誘導体」

ビタミンC誘導体には、このような肌・毛穴への効果があります。

・穏やかな皮脂抑制作用がある
・毛穴を引き締める
・皮脂の酸化を防ぐ
・毛穴の炎症(赤み)を抑える
・美白効果
・活性酸素抑制作作用による肌の老化予防
・コラーゲンの生成を促進しシワを改善する
・ニキビ後の赤みやシミの改善とニキビの予防

肌にマルチに働きかけるビタミンC誘導体は、肌の調子を全体的に底上げしながら美白効果も発揮してくれる期待の成分
もちろん、色素沈着による毛穴の黒ずみやメラニン毛穴改善にもオススメです。

人気の高濃度ビタミンC誘導体美容液はこちら!↓



メラニン毛穴への有効成分:「アルブチン」

メラニンが黒くなるのは、実はチロシナーゼという酵素の働きによるもの。
チロシナーゼがメラニンを酸化させることで、メラニンが黒色化します。

アルブチンはこのチロシナーゼの生成を抑えて、メラニンが黒色化することを防ぎます。
そのため紫外線を浴びてしまった後でも、メラニンが黒くなる前であれば、美白効果があると言われています。

今ある黒ずみをそれ以上ひどくしない・新しいメラニン毛穴を作らないような効果が期待できる成分です。

メラニン毛穴への有効成分:「トラネキサム酸」

紫外線を浴びると、シミの素であるメラニンを作り出す細胞「メラノサイト」の周りにある肌細胞から、メラニンを作らせる情報が伝達されます。

トラネキサム酸は、その情報の中に含まれるシミ発生物質「プロスタグランジン」などをブロックし、メラニンの生成を抑えてシミや毛穴への色素沈着を防ぐ有効成分です。
使い続けることですでに起こった色素沈着が薄くなる効果も!



メラニン毛穴への有効成分:「プラセンタエキス」

プラセンタには、メラニン色素の産生に深く関わるチロシナーゼという物質の働きを抑える作用があります。
また抗炎症作用や活性酸素除去作用もあるため、メラニン色素の産生を阻止することができます。
また、プラセンタには肌のターンオーバーを整える効果もあるため、新陳代謝を活発にし、メラニン色素の排泄を促す作用があります。
プラセンタはハリ・潤いのある肌になるだけでなく美白効果も期待できるんです



メラニン毛穴への有効成分:「ハイドロキノン」

ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。
そのためハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれています。
ビタミンCやプラセンタなどにも美白作用がありますが、ハイドロキノンはそれら美白成分の10~100倍の効果があると言われています。

また、ビタミンCやプラセンタなどの美白成分は、シミの予防に役立ちますが、
ハイドロキノンは予防するだけでなく、皮膚に沈着したメラニン色素にまで働きかけることから、注目の成分として美容通の間でも話題です。
すでに色素沈着した部分をより早く薄くしたい場合、最も有効なのはハイドロキノン配合の化粧品を使用することでしょう。
しかしハイドロキノンは非常に不安定な成分なので、使用方法を守らなければ肌トラブルを招く可能性があります。

色素沈着による黒ずみ毛穴、メラニン毛穴に有効な化粧品の成分をご紹介しましたが、
肌全体のコンディションを整える・すでに起こった色素沈着への対策をするという点では、特に「ビタミンC誘導体」と「ハイドロキノン」がオススメです。

メラニン毛穴や色素沈着による黒ずみ毛穴には正しいケアを!

通常の詰まり毛穴ケアでは解消できない、色素沈着による毛穴の黒ずみやメラニン毛穴。
美白系化粧品によるスキンケアで、色素沈着もどんどん薄くなりメラニン毛穴だって消せるかも!
特に最後に紹介した透肌美活シリーズはメラニン毛穴解消にオススメですので、ぜひ試してみて下さいね!