繰り返すニキビや毛穴詰まりにピーリングを!ピーリングの基礎知識やオススメコスメ

普段からスキンケアや毛穴ケアに気を使っていても起こってしまう毛穴の詰まりや繰り返すニキビ。
もう繰り返さないために、「ピーリング」でケアしてみませんか?
今回は、毛穴のためのピーリングの基礎知識や注意点、オススメの毛穴用ピーリングコスメをご紹介してみます。

毛穴の詰まり・ニキビ肌・ごわつき…ピーリングで解消できるかも

毛穴が詰まってボコボコしている、ニキビを繰り返してしまう、肌がごわついたり化粧水の浸透が悪い気がする…
こんなお悩み、「ケミカルピーリング」というスキンケアで解消できるかもしれません!

ピーリングとは、英語で「peeling」、皮をむくという意味の言葉になります。
皮をむく、とだけいうと、顔に行うと痛そうな気もしてしまいますが…

ニキビや毛穴詰まりの大きな原因になるのが、毛穴を塞いでしまう余計な古い角質。
肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れていると、この角質が肌に残りやすくなってしまうんです。
角質が肌に余計に残ることで、先に述べた毛穴詰まりや黒ずみ、ニキビなどの毛穴悩みが目立ちやすくなるだけでなく、顔のごわつきやくすみ、化粧品の浸透が悪くなるなどの肌トラブルが出てくるんです。

だからこそ、肌表面の不要な角質や古い皮膚などを一旦オフしてターンオーバーを整えながらケアしていく「ピーリング」が有効なんです。
しかし、ピーリングコスメにもさまざまな種類があり、やり方によってはピーリングで肌を傷めてしまう可能性も…
しっかり予備知識をもって、自分の肌や目的にあったピーリングでつるすべたまご肌を取り戻しましょう!



ピーリングの基本になる成分「AHA」「BHA」についての基礎知識

ピーリング成分にはさまざまな種類がありますが、メインとなっているケミカルピーリングに用いられる成分は、簡単に以下の2つに分けて考えるとわかりやすいです。

・AHA
・BHA

まず知っておいて欲しいのが、「AHA」というピーリングコスメによく使われている成分のこと。
AHAとは「アルファヒドロキシ酸」のことで、水溶性のリンゴ酸・クエン酸・乳酸・グリコール酸などを主成分とした酸をさします
これで余分な角質などを溶かすようにして剥がしていきます。天然由来の成分なので、比較的刺激も少なくフルーツ酸とも呼ばれています。
クレンジング、ゴマージュ、洗顔などに配合され、肌のごわつきを解消したり毛穴詰まりを予防するような効果や、シミやニキビ跡、メラニン毛穴などの色素沈着を薄くするような作用が期待できます。
AHA成分でのピーリングは、行うことで肌がツルツルの触りごこちになりますし、洗顔やクレンジングに含まれていれば毎日少しずつケアすることも可能です。

次に、「BHA」
こちらは「サリチル酸」を用いたピーリング成分のことで、AHAと大きく違うのが「脂溶性」であるということです。
脂溶性であるため脂の多い毛穴にも有効で、ニキビや角栓などのお悩みがある方、比較的オイリー肌の方にもオススメです。
働きもやさしく、ニキビや角栓、オイリー肌への効果もあるのですが、脂溶性である分肌の乾燥も招く可能性があるのでそれについては理解しておきましょう。



毛穴のためのピーリングを行う時の注意点。やりすぎは逆効果

ピーリングは、つまりは「皮膚を溶かして(破壊して)新たな皮膚の再生を促す」という肌へのアプローチになります。
ピーリング=肌がきれいになる というイメージだけで行ってしまうと、落とし穴に落ちてしまうかも…

上で紹介した「AHA」「BHA」ともに、強いタンパク質変性作用や皮膚の溶解作用をもっており、うまく使えば肌に残り続ける余計なものを破壊して、新しいキレイな皮膚が生まれる、というように毛穴や美肌への効果を得られます。
しかし、考えて欲しいのは「ピーリングは肌を破壊するもの」であるということ。
余計なものを取り除き、新しい皮膚を生ませるためとはいえ、一時的に肌にダメージがあるのは当然なんです。

刺激の感じ方は人それぞれですが、オイリー肌や普通肌の人にはちょうどよかった濃度でも、敏感肌の方だと炎症を起こしてしまうような可能性もあります。
特にこれまで使ったことのないピーリングコスメでは、肌荒れがおきる可能性を頭に入れて肌の一部でパッチテストを行うなど、刺激や敏感肌のリスクは常に頭に入れておきましょう。
さらに、ピーリング直後に一旦皮膚がはがれで出来上がった新しい皮膚は、もろく弱くなっているので外部刺激により敏感になることも。
その後のスキンケアコスメは刺激の弱いものを使用するなど、新しい肌を健やかに育てることを大切にし、しっかり保湿ケアを行いましょう。

また、最近多いゴマージュなどのこするタイプ、ポロポロ落ちるタイプのピーリングは、角質をしっかり落とそうと強めにこすってしまうとただでさえ脆く薄くなっている肌にさらなるダメージを与えてしまうことに繋がります。
ピーリングするときはこすりすぎない、摩擦を与えないなど、力加減にも注意しましょう。



正しい使い方と自分にあったピーリングコスメ選びが肝心です

毛穴や肌のためにピーリングを考えているなら、「肌に優しいピーリングコスメを選ぶこと」「正しい使い方やその後の保湿ケアにも気をつけること」が大切です。
正しく自分にあったものを使用すれば、ピーリングコスメはあなたの肌と毛穴を美しく変えてくれるはずですよ!
それを踏まえて、オススメのピーリングコスメを3つ、ご紹介してみます。



毛穴・美肌にオススメのピーリングコスメ:ココラルムVCOマイルドクレンジング

まずオススメするのが、株式会社さくらの森が発売する「ココラルムVCOマイルドクレンジング」です。



W洗顔不要のクレンジングの中にマイルドピーリング成分が入っているので、毎日のメイク落としタイムに優しいピーリングケアをすることができます。
「フルーツリンクルプロテクトエッセンス」というココラルムVCOマイルドクレンジング独自のソフトピーリング成分は、
リンゴやオレンジ、柑橘類など植物由来のAHA成分で、毛穴に詰まっている余分な汚れや古い角質を取り除き、透明感のある肌へ導きます。

VCO(ヴァージンココナッツオイル)メインのクレンジングでもあるので、するっと軽く、摩擦を少なくメイクをオフすることができ、保湿成分もたっぷり。
ピーリングの効果はかなりマイルドな方ですので、ピーリング初心者の方もクレンジングを置き換える形で気軽に使用することができると思います。
毛穴の詰まりやくすみにさよならして、健やかで美しい素肌を取り戻したいなら。
まずはVCOマイルドクレンジングからお試しされてみてはいかがでしょうか。

毛穴・美肌にオススメのピーリングコスメ:ノブACアクティブトライアルセット

毛穴だけでなく、ニキビやニキビ跡も気になる方にオススメなのが「NOV(ノブ)ACシリーズ」
臨床皮膚医学にもとづいて考えたニキビ肌ケアができ、ニキビスキンケアでは有名かつ人気なスキンケアシリーズです。



NOV ACのクレンジング「ノブACアクティブクレンジングリキッド」と、洗顔の「ウォッシングフォーム」には、マイルドピーリング効果があり、
特に洗顔料にはピーリング成分として「グリコール酸」が使用されています。
これはサリチル酸より優しいとされる水溶性のピーリング成分で、ニキビも乾燥も気になる大人ニキビには特にオススメの成分です。

同時にNOV ACアクティブシリーズの基礎化粧品には殺菌成分入りですので、しっかりアクネ菌にも対抗してくれます。
オイルフリーで、ニキビになりにくいとても優しい処方です。
その後の基礎化粧品でもニキビに対する消炎・殺菌だけでなく、高い保湿効果も期待できます。

特にニキビやニキビ跡にお悩みなら、ピーリングだけでなくトータルスキンケアとしてノブのACアクティブをシリーズでお試ししてみてはいかがでしょうか。
公式サイトにはトライアルセットが1500円で用意されていますよ。

毛穴・美肌にオススメのピーリングコスメ:サンソリット スキンピールバー

ピーリングはこれまでにも使用したことがある、より効果の高い人気のピーリングコスメが知りたい、
という方にオススメなのが口コミ人気も高い「サンソリット スキンピールバー」です。



サンソリット スキンピールパーは見た目にも楽しいカラフルなピーリング石鹸。
濃密な泡立ちと、優しさとピーリング力を兼ね備えたAHA「グリコール酸」の絶妙な配合バランスで、刺激は強すぎず毛穴・ニキビ・くすみなどにしっかり効果を発揮してくれます。

乾燥肌、敏感肌の方にも使用できる青のAHAマイルド
バランスのとれた普通肌の方にオススメの緑のAHA
殺菌効果のあるティーツリーを混ぜたニキビケアにオススメの赤、ティートゥリー
シミや黒ずみ毛穴、美白ケアもできるハイドロキノンINの黒いハイドロキノール

と、四種類から自分の肌にあったもの選べる楽しさも魅力のひとつ。

今なら公式サイトでサンソリットスキンピールパーのミニサイズ4種類がセットで使えるトライアルが用意されていますので、気になったらぜひトライアルからスキンピールバーをお試ししてみて下さいね。

ピーリングコスメで毛穴も肌荒れもないつるんとした美肌を手に入れる

今回は、毛穴や肌のケアにオススメの「ピーリング」についての基礎知識や注意点と、オススメのピーリングコスメについてご紹介しました。
自分にあったピーリングを選べば、毛穴・ニキビ・くすみとおさらばして透明感のあるつるんとしたたまご肌を手に入れられるかも…!?
解決しない肌や毛穴のお悩みに、ぜひ一度ピーリングを試してみて下さいね。