春の紫外線対策の正解は?UV対策の基礎知識と毛穴の黒ずみやシミを予防する化粧品

日焼けやシミ、毛穴の黒ずみや乾燥などなど、様々な肌トラブルの原因となる紫外線ダメージ。
UVケアといえば夏というイメージがあるかもしれませんが、実は春の紫外線対策はかなり大切!
今回は紫外線とUVケアについての基礎知識と、春夏にオススメの美白コスメや紫外線対策化粧品をご紹介してみます。

シミ・毛穴・肌荒れ…紫外線の影響を軽く見ないで!

紫外線対策が肌には大切!という大まかな部分はご存知かもしれませんが、実際に紫外線が肌にどんな悪影響があるかご存知でしょうか?
代表的な紫外線トラブルといえば、日焼けやシミだと思います。

紫外線の刺激により、メラノサイト(メラニン色素産生細胞)へ指令が届き、メラニン色素が生成されます。
メラニン色素はメラノサイトから表皮の細胞に受け渡されてまわりの皮膚へと広がり、紫外線を吸収して肌を守ります。
これは肌の自己防衛的な働きなのですが、強い紫外線を浴びるとメラニン色素が過剰に生成され、日焼けするだけでなくしみやソバカス、毛穴のとれない黒ずみ(メラニン毛穴)の原因となります。

また、紫外線は肌に蓄積的なダメージを与えることがわかっており、肌の奥の真皮にまで侵入し、肌のハリや弾力を失わせて光老化を引き起こす原因になるのです。
これが乾燥やたるみを悪化させ、たるみ毛穴やシワなどの年齢肌のお悩みを加速させることにつながってしまいます。

シミ、シワ、たるみ、乾燥、毛穴…そんな肌悩みのすべての原因となってしまう紫外線。
今回は、紫外線の基礎知識から、正しい紫外線対策やUVケアの方法・今年オススメの美白コスメなどをご紹介します。
紫外線の影響が強くなるこれからの季節、自分のお肌を守れるのは自分だけかも!



紫外線についての基礎知識。UVAとUVBの違いや肌への影響

まずは、紫外線についての基礎知識から知っていきましょう。
太陽の光には、目に見える光(可視光線)と、目に見えない赤外線、紫外線とがあります。
紫外線は、その中で最も波長の短い光で、波長によってUVA、UVB、UVCにわかれますが、実際に地表に届くのは、そのうちUVAとUVBで、肌にダメージを与えるのも主にこの2つです。

それぞれの特徴を簡単に紹介してみますと…

UVC :
大気層(オゾンなど)で吸収され、地表には到達しない。

UVB:
大気層(オゾンなど)で吸収されますが、一部は地表に到達します。
UVBは太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですが、肌への作用が強いため、すぐに赤くなってしまう日やけによる炎症反応や、数日後に肌が黒くなる色素沈着反応を引き起こします。
これがシミやそばかすの原因にもなります。
紫外線の中でも波長が短いUVBは、炎症やしみの原因となるだけでなく、肌表面の表皮細胞やDNAを傷つけるなど、生体への影響が強く出ます。

UVA
物質を透過しやすく、雲などの影響を受けにくい紫外線です。
UVAは、肌に急激な障害を与える作用は弱いのですが、太陽から届く紫外線の約9割を占め、肌に蓄積的なダメージを与えます。
肌の奥の真皮にまで侵入し、肌のハリや弾力を失わせて乾燥を進め、光老化を引き起こす原因になるのです。
また、すでにできているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くさせる作用もあります。
年齢を重ねることでよりUVAによるダメージを実感することが増えるかも

すぐにダメージを実感するのはUVBかもしれませんが、実はUVAのダメージが後々響いてくるかも…!?
どちらの紫外線にも対策が必要です。



夏だけじゃない!季節で変わる紫外線量について

紫外線は夏に強く、冬には弱まりますが、これは、紫外線が大気層(オゾンなど)を通過する距離と関係があります。
例えば日本の場合、太陽が最も近づく夏至(6月22日ごろ)は、紫外線が大気層を通過する距離が短いため、強い紫外線のまま降り注ぎます。
反対に、太陽が最も遠ざかる冬至の頃は、紫外線が大気層を通過する距離が長くなるため紫外線も弱まるんです。

UVBは夏に比べ冬はおよそ5分の1にまで減るのに対し、UVAは夏に比べ冬は2分の1程度と変動量が少ないため、冬でも十分な紫外線ケアが必要です。

また、注意すべきは春!
UV-Bは7月・8月の真夏に最も多く降り注ぎますが、蓄積ダメージを与えるUVAは真夏だけでなく4月・5月の春に非常に高くなり、その量は真夏の紫外線量並ぶほどになるんです。

これが、春になっての急な乾燥や敏感肌・ゆらぎ肌になる原因のひとつだとも言われています。
年間を通して、紫外線ケアには力を入れましょう。特に、油断しがちな春には気をつけて!



紫外線対策のカギ!日焼け止めの選び方や表示の意味

紫外線対策として代表的なのは、UV機能ある「日焼け止めコスメ」。
クリームやミルク、ジェルなどの専用商品からファンデーションや下地などにも日焼け止めやUV機能があるものが増えていますね。

そこで気になるのが、日焼け止めやUV機能のあるメイク用品にある「SPF」と「PA」の表示。
とにかく数字が大きいものや+が多いものを選ぶということも多いかもしれませんね。この表示の意味について紹介してみます



日焼け止めやUVにコスメの表示「SPF」の意味

SPFは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略。
SPF は、シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる紫外線 B 波( UVB )をカットする力を示しています。
だいたい日焼けまで20分ほどかかると言われていますので、
20分程度の間に何も付けていない素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るかという目安です。
SPF30の場合、20分×30=600分=10時間。10時間までは日焼けが抑制されるというイメージです。

注意して欲しいのはSPF=日射しの強さに対抗できる値というわけではないということ。あくまで目安は太陽の光を浴びる“時間”です。
値が高ければ高いほど肌への負担がかかるのは今や広く知られています。
ちょっとしたお出かけなどならSPF20、レジャーで長時間太陽の下にいる、などならSPF値の高いものを選ぶのがオススメ。
また、汗などで落ちると意味をなくしてしまいますので、こまめな塗り直しやスプレータイプの日焼け止めを適宜吹きかけるなど塗り直しにも気を使いましょう。



日焼け止めやUVにコスメの表示「PA」の意味

PAは、プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略。
皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表すものです。
強い方から++++、+++、++、+の4段階に別れています。
日常的な買い物程度ならPA++程度で大丈夫かもしれませんが、よりエイジングケアに力を入れる方や長時間外にいる場合などはPA値の高いものを選ぶのがオススメです。
手持ちの日焼け止めやファンデーションなどを、シーンにあわせて使い分けるなどして紫外線対策をしていくことで、肌ダメージを最小限に抑えることができそうです



基礎化粧品で行うUVケアって?美白系化粧品が頼れる

日焼け止めでの紫外線対策だけでなく、基礎化粧品で紫外線の影響を受けた肌をケアしていくことも大切です。
いくら念入りに紫外線対策をしていても、外に出ることがある以上ある程度は日焼けしてしまうと考えましょう。

紫外線ダメージをおった肌は炎症を起こしていたり、刺激に弱い状態ですので保湿や肌の沈静化のケアをまず行います。
その後、美白系化粧品でメラニン色素を排出したり、シミや色素沈着を防ぐような美白ケアをします。
日焼けを予防するような成分の入った美白系化粧品も多いですので、肌にあった基礎化粧品で日焼けしない・沈静化する・シミや色素沈着を防ぐケアをしていきましょう。



紫外線対策&美白!オススメの基礎化粧品は「アスタリフトホワイト」

紫外線への対策や、美白ケアをしていく上で特に人気な美白化粧品が、富士フイルムの「アスタリフトホワイト」シリーズです。



浸透力やハリ肌づくり・エイジングケアにこだわったアスタリフトシリーズでも特に美白に特化したアスタリフトホワイトシリーズの化粧品は、雑誌の美白ケアやUVケア系特集では必ずといっていいほど見かける優秀な商品です。

紫外線ケアのできる美容液兼化粧下地のパーフェクトUVクリアソリューションは、UVBだけでなくUVAを防ぐ効果も高く、紫外線をしっかりカット。
日焼けダメージだけでなく、蓄積ダメージまで予防できるSPF50PA++++の心強い紫外線対策コスメです。

基礎化粧品シリーズも秀逸。
人気のアスタリフトホワイトの化粧水、ブライトローションでは独自の技術でナノ化し浸透を高めた美容成分がくすみやメラニンをケア!
シリーズを通して配合されているアスタキサンチンは、UVAによってダメージを負って老化しやすい肌にハリや潤いを取り戻す有名なエイジングケア成分です。
しっかりうるおい、ターンオーバーを正常化してくすみもクリアにしてくれる、紫外線ダメージが気になる時には心強い化粧水です。

紫外線でつくられるシミの元にアプローチする美白美容液、アスタリフトホワイトエッセンスインフィルトは特に紫外線が気になる季節に売れているみたい。
独自のナノテクノロジーを活かし、シミの元まで有効成分を届けて肌へ透き通るような透明感と輝きを与えます。

アスタリフトホワイトシリーズを使用し、
「まず日焼けしなくなったし、基礎化粧品でケアしていたらシミもできなかった」
「すでにできていたシミや色素沈着も薄くなり、くすみが抜けて肌がレベルアップした」というような口コミも多く、アスタリフトホワイトが頼れる美白化粧品として長年愛される理由もわかります。



アスタリフトホワイトの公式サイトでは、オトクなトライアルキットも発売中!
アスタリフトの名品、先行美容液・ブライトローション(化粧水)・エッセンスインフィルト(美白美容液)・クリーム・UV美容液兼化粧下地がセットになって1000円でお試しできます。
本気の紫外線対策やUVケアに力を入れたいなら…人気の美白化粧品シリーズ、アスタリフトホワイトシリーズから試してみませんか?

紫外線から肌や毛穴を守ろう!丁寧なケアが未来の肌を変える

今回は、春から増える紫外線の基礎知識や、UV化粧品の選び方・オススメの美白系基礎化粧品などをご紹介しました。
肌の不調や毛穴トラブルを引き起こし、年齢肌の悩みを加速させる紫外線ダメージ。
紫外線から肌を守り、未来の美肌をつくれるかどうかは今のあなたにかかっています!