夏の毛穴問題を解決!黒ずみを解消し詰まりを予防、毛穴レスな肌になるケア方法

梅雨~夏にかけ、暑くなってくると目立つ毛穴…今回は、夏にも毛穴レスでつるんとした美肌をキープするためのスキンケア方法やオススメの化粧品ご紹介してみます。
毛穴の黒ずみを解消する方法や詰まりや角栓を予防するケア、開いた毛穴を引き締める方法まで全部チェックしてみて下さいね!

なぜ夏は毛穴が目立つの…気温や皮脂バランス、乾燥のせいかも

比較的毛穴が目立ちやすい季節といえば、やはり夏。
毛穴がぽっかり開いたり、詰まりや黒ずみも起こりやすくなったり。
その原因を簡単に述べてみます。

夏に毛穴が目立つ理由1 高温多湿で皮脂の分泌が盛んな季節だから

肌表面に見える毛穴の奥には、皮脂を分泌する皮脂腺がセットで存在しています。
すなわち毛穴は皮脂の出口にあたるのですが、高温多湿な夏は皮脂の分泌量が一年のうちで一番増える時期。
冬でも暖かく湿度の高いお風呂場では毛穴が開くのと同じような理由です。

だから夏になると、皮脂の分泌が増えてテカリやベタつきを感じやすくなるだけでなく、毛穴もゆるんで開きっぱなしになり大きく目立ちます。
また、皮脂の分泌が増えることによって毛穴詰まりや黒ずみなども比較的起こりやすくなるんです。
顔の中でも額や鼻といったTゾーン周辺は皮脂の分泌が最も盛んなため要注意です。

夏に毛穴が目立つ理由2 強い紫外線から肌を守るため角質が厚くなりがち

夏は、紫外線の影響が強くなる季節でもあります。だからこそ、肌を守ろうとして角質が厚くなりがち。
溜まった角質と皮脂が混ざり合って毛穴に詰まると、白くポツポツとした角栓になり…詰まり毛穴としてもっと毛穴が目立つことに。
また、そんな詰まりを取り除かずに放置していると、やがて酸化して黒ずみ詰まり毛穴へと変化してしまいます。



夏に毛穴が目立つ理由3 クーラーで乾燥しているかも?ハリ低下に注意

加齢や乾燥などが原因で肌のハリや弾力が低下すると、毛穴が重力に逆らえずに縦に伸び、余計に目立つ原因となります。
いわゆる“たるみ毛穴”と呼ばれる状態です。
そもそも肌が乾燥しハリが失われると毛穴も目立ちやすくなるのですが…
夏、どこにいってもかかっている冷房によって乾燥が進み、たるみ毛穴も進行しやすくなってしまっているのかも!



夏の毛穴ケアの基本!これをおさえておくだけで毛穴が変わるかも

毛穴の開き、詰まり、黒ずみ、たるみ…すべての毛穴トラブルがより加速する夏。
毛穴レスな肌をつくるスキンケアケアの鉄則

・毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除く
・皮脂のコントロールをする
・肌の水分と油分のバランスを整える

ということ!
それぞれ夏の毛穴ケアのポイントを押さえながら、ケア方法やオススメコスメを紹介していきます。

夏の毛穴のための「洗う・落とす」ケア方法。毛穴を開いてしっかり落とす!

夏、皮脂分泌が増えるだけでなく毛穴が開いて汚れが入り込みやすい季節でもあります。
だからこそ、毛穴の汚れをしっかり落とす落とす・洗うケアは大切!
これは毛穴の黒ずみや詰まりを解消するだけでなく、毛穴の角栓化を予防するのにもとても大切なステップです。



メイクや日焼け止めなどの汚れをクレンジングでしっかり落としきり、毛穴を開いて奥まで洗顔で洗います。
といっても、やたらと洗浄力の強いコスメを使ったりゴシゴシ洗うのは肌と毛穴によくないので気をつけて。
クレンジングならこすらずに汚れを落とせるようなメイク落ちのいいクレンジングを使うこと、洗顔ならたっぷり泡が立ち汚れを吸着してくれるようなもので優しく洗うのが理想的です。

また、夏に冷房や除湿の効いた室内にいてすぐ落とす毛穴ケアをしようとすると、まだ毛穴が閉じていて毛穴の奥まで洗えないことも。
お風呂場でしっかり毛穴を開いてから、もしくはスチーマーやタオルパックをしてから洗顔することでよりしっかり毛穴を洗うことができそう。
以上を踏まえ、毛穴の汚れをしっかり洗える、オススメのクレンジングや洗顔をご紹介します。

夏の毛穴ケアにオススメクレンジング:リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングは特に毛穴にお悩みの方に人気なクレンジング。



リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングはメディアでもよく紹介されており、口コミ評価もかなり高いんです。

プニプニのこんにゃくスクラブが気持ちよく優しく毛穴の奥まで綺麗にしてくれ、余分な角質もスッキリオフ!
ポイントメイクまでスッキリ落ちるのに、美容液で洗ったみたいにしっとりとした洗い上がりは成分の99.3%が美容液成分だから。

メイク落ちや毛穴の洗浄力はもちろん、肌の潤いやハリを守りたい毛穴ケアにはイチオシのクレンジングです。

夏の毛穴ケアにオススメ洗顔:然 よかせっけん

然(しかり) よかせっけんは、毛穴ケアやニキビ予防に特に効果が期待できるとしてロングセラーになっている練り洗顔せっけん。



しっかり泡立ち、毛穴に入り込んですっきり洗い上げるヒミツは、汚れを吸着する効果が高い火山灰に含まれるシリカという成分が豊富だから!
きめ細かかでモチモチの泡で毛穴の奥までクリアに洗いあげます。

然 よかせっけんはただ落とすだけでなく、グリチルリチン酸ジカリウムなどのニキビや毛穴トラブル予防成分や、コラーゲン・ローヤルゼリーなどの保湿効果のある成分がしっかり浸透。
清潔でトラブルのない美肌に導きます。

洗顔後には夏の毛穴のための「与える」スキンケアを。成分も重要です

紫外線や皮脂トラブル、乾燥…夏のお肌はお疲れ気味。
しっかり毛穴の汚れや余分な角質を落としたら、肌と毛穴が欲しがっているものを化粧水や美容液で与えてあげて。



注意すべきなのは、夏にはベタベタするなどの理由でサッパリ系の化粧水などばかり選んでしまうこと。
肌に水分が足りないと、乾燥や皮脂の過剰分泌、角質肥厚にも繋がりますので夏にも保湿はしっかり行いましょう。
乾燥肌や年齢肌が気になる方は、夜のケアではクリームも使うのがオススメです。

また、夏の毛穴ケアのための化粧水や美容液では、成分も重視して。
肌に潤いを与えながらも、皮脂分泌をおさえる効果のある成分や、肌のハリをアップさせる成分、毛穴を引き締める成分などの入った基礎化粧品を選びましょう。

例えばビタミンC誘導体は、皮脂の分泌をコントロールする・美白効果がある・肌を健康的に保つ・コラーゲンの生成を促しハリ肌効果があるなど、肌にマルチな効果を発揮してくれるので夏の毛穴ケアには特にオススメです。
それを踏まえて、いくつか夏のスキンケアにオススメの化粧水・美容液などをご紹介してみます。

夏の毛穴ケアにオススメの化粧水:ドクターケイ ケイカクテルVローション

2012年@cosmeベストコスメ大賞 化粧水部門 第1位を獲得したAPPS配合の化粧水。
MAQUIA(マキア)2011ベストコスメ《毛穴部門賞》も受賞しており、その実力は折り紙付きです。



APPS(アプレシエ)とは、最強のビタミンC誘導体といわれていて、従来のビタミンC誘導体より機能性が高く浸透力が高い(なんと従来の100倍!)ことで知られており、
数あるビタミンC誘導体の中でもトップクラスの毛穴への効果が期待できます。

黒ずみ、詰まり、開き、たるみ…すべての毛穴にをケイカクテルVローションが救済してくれるかも!
美容雑誌の毛穴特集などでは必ずといっていいほど取り上げられ、@コスメでも数千件の口コミが寄せられながら、かなりの高評価ですので迷ったらまずこちらをお試しされてみてはいかがでしょうか。

夏の毛穴ケアにオススメの美容液:パンベシュ アンベリール コントロールセラム

パンベシュ アンベリール コントロールセラムは毛穴悩みに特化した美容液。



エブリコというキノコから抽出された収れん効果の高いエキスや、アーチチョーク・茶葉・ノイバラエキスなど植物性の収れん成分がたっぷりなので、特にぱっくり開いた毛穴や夏の毛穴詰まりの起こりやすい肌にはオススメです。

その他にも、肌を整える成分や毛穴を清潔に保つ植物成分が豊富で毛穴の目立たない肌をつくるのに役立ちます。保湿も毛穴の黒ずみも、皮脂の除去もこれひとつ!

化粧水と違い部分使いがしやすいことなどからも人気が出ている毛穴美容液、パンベシュ アンベリール コントロールセラム。
毛穴にもう悩みたくないなら、この夏ぜひ使用してみて下さいね。

夏も毛穴レスな肌キープしよう!スキンケアの鉄則を守って

毛穴が開きやすく、詰まりやすく、目立ちやすい夏…
夏には夏の毛穴ケアで、毛穴レスな美肌をキープできちゃうかも!
今回ご紹介したスキンケアコスメはどれも毛穴に効果があるとして人気な商品ですので、ぜひ夏だけでなく通年、毛穴のためのスキンケアに役立ててくださいね。