紫外線は毛穴の開きや毛穴の黒ずみを悪化させる!早いうちの紫外線対策で毛穴ケアしよう

毛穴の黒ずみや毛穴の開きへの対策というと、メイクやスキンケアばかり気にしてしまいがち。
実は、毛穴の黒ずみや開きを悪化させるひとつの要素に「紫外線」があることをご存知でしたか?なぜ紫外線が毛穴によくないのか?
紫外線によっておこる毛穴トラブルとは?正しい紫外線対策とは?毛穴と紫外線についてまとめてみました。

毛穴の黒ずみや毛穴の開き…原因は、紫外線対策不足にあるのかも

夕方、ふと鏡を見ると、鼻横~頬の毛穴がボツボツ…ものすごく目立ってショック!
いろんな対策をしても、なかなか治らずメイクでも隠れない黒ずみやいちご鼻…もういや!

そんなこと、ありませんか?

そんな毛穴のトラブルの原因にはさまざまなものがあります。
毛穴ケアを怠っている・逆にやりすぎている・肌質や体質・ストレス・生活の乱れ・加齢…
しかし、その中でも見落としがちなのが、「紫外線」なんです。

紫外線が引き起こす肌トラブルといえば、日焼け、そしてシミというようなイメージかもしれませんが、
実は紫外線って毛穴にも悪影響を及ぼすということがわかっているんです。
今回は、毛穴の黒ずみや開きと紫外線の関係や、毛穴のための紫外線対策方法など、毛穴と紫外線について詳しくご紹介していきます。
夏までに…いえ、今から!知っておいて決して遅くはありませんので、これ以上毛穴に悩みたくない方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

紫外線についての基礎知識をつけておこう!毛穴対策に役立ちます

まずは、美肌の敵ともいえる紫外線についての基礎知識をつけていきましょう。
毛穴の黒ずみや開きの対策にきっと役立ちます。

まず、太陽=紫外線ではないということを知っておきましょう。
太陽の光と紫外線は直接的なイメージを持たれがちで、日差しの強い日は紫外線対策をと思っている方も多くいらっしゃいます。
また、曇りや雨の日は今日は大丈夫…と紫外線対策を怠る方も。

晴れで太陽が出ているときは紫外線量が多いので、その捉え方は間違ってはいないのですが、紫外線は日差しが照っていない日にも降り注いでいるのです。
薄曇りでときどき太陽がさすというような天気のときは、紫外線量が晴れの日を上回ることだってあります。
どんな天気のときも対策をしっかりしておくのに越したことはありません。



紫外線対策は基本的に一年中。特に5~6月は注意して!

また、紫外線対策は夏にしておけばいいというのも間違った認識です。
実際、紫外線が最も多くなる季節は4月~8月で、中でも5、6月は年間を通して紫外線が最も強くなります。
夏前・梅雨の時期のほうが、真夏のイメージのある時期よりも紫外線量が多いのは驚きですよね。
暑い7月~9月までが紫外線対策のピークと思われがちですが、
春から…いえ、一年中対策を行わないと紫外線予防を徹底することは出来ないんです。

とくにこの5~6月の時期に蓄積されてしまった紫外線は潜在的に肌に蓄積し、多くの肌トラブルを招いてしまいます。
それでは、実際に紫外線によって毛穴にどんな影響があるのかを見ていきましょう。

紫外線によって毛穴の開きが悪化する!皮脂の酸化や肌の乾燥を招く

紫外線は、皮脂の酸化を促す影響があります。
そして顔の皮脂の酸化が進んでしまうと過酸化脂質へと変化し、ターンオーバーのバランスを乱す原因となってしまうのです。

毛穴周辺のターンオーバーが乱れてしまうと。角化が過剰に進み、角質肥厚(かくしつひこう)を起こして毛穴周辺が盛り上がった状態になり、毛穴の開きを招いてしまいます。
毛穴の開きは頬や鼻によく見られますが、日が当たりやすい部位は紫外線の影響を受けやすく、日常的に紫外線を浴びてしまうので修復が遅れ、気づいたらこんなに目立つ状態に…という事態を招いてしまうのです。
鼻や頬の毛穴の開き、実は紫外線のせいでここまでひどくなっているのかもしれません。

また、紫外線は肌のバリア機能を低下させてしまいます。
こうなると肌の乾燥が進み、毛穴の開きはよりいっそう悪化してしまうのです。
これも紫外線によって毛穴が開く原因のひとつとも言えるでしょう。



紫外線によって涙型状に繋がる…年齢肌・たるみ毛穴の悩みがより深刻に

年齢肌のお悩みに、たるみ毛穴と毛穴が涙型状につながるというものがあります。
毛穴が涙型状に繋がるとは、たるみ肌と乾燥肌が進行し連結してシワのようになった状態のこと。
鼻の脇から頬にかけて現れやすく、老け顔印象を与えてしまうものでもあります。

紫外線は真皮層にも到達し、コラーゲンやエラスチンを変性させる上、繊維芽細胞を劣化させて新しいコラーゲンの合成を低下させてしまいます。
つまり、紫外線によってハリのないたるみ肌になってしまうんです。

また、紫外線は肌の内部の乾燥も引き起こすので、ターンオーバーを乱し、皮膚の代謝機能の低下や古い角質を溜める状態を招いてしまいます。
この悪循環は毛穴と直に関係します。
ターンオーバーが乱れ、ハリのないたるみ肌にひっぱられるようにしてたるみケアが悪化。
そして毛穴の繋がった状態にまでなってしまい、帯状毛穴を引き起こしてしまうんです。



紫外線による毛穴の黒ずみはとれにくい!メラニン毛穴に注意

毛穴も皮膚の他の部位と同じ角化細胞でできていることをご存知でしょうか?
お肌のシミ(過剰なメラニン)と同じことが毛穴でも起こるんです。

毛穴の黒ずみのイメージといえば、毛穴の中に詰まった角栓が酸化することによってできるというものがあるかと思いますが
実は、メラニンによって毛穴の黒ずみが起こっているのかもしれません。

・触ってもデコボコしていないのに黒ずんでいる
・ケアを行っているのに黒ずみが消えない
・毛穴の中にはなにも詰まってないのに黒く見える

このような場合は角栓による黒ずみ毛穴ではなく「メラニン毛穴」になってしまっている可能性があります。
紫外線に当たると、メラニンが過剰に作られる上、ターンオーバーが滞り、メラニンがスムーズに分解・排出できなくなって色素が定着…
毛穴の黒ずみとしてお肌に残ってしまうのです。つまり毛穴の中が日焼けしているような状態です。

角栓が酸化して黒くなってしまう黒ずみと違い、メラニン色素が沈着して黒ずみを招いてしまう場合は洗顔・ピーリング等のスキンケア方法だけで消すことが出来ません。
肌にくっついたものが黒ずんでいるのならそれをとればいいのですが、色素沈着となると肌そのものが黒ずむということはそれなりに対策も大変になってきます。

根気良く対策していくことと、これ以上メラニン毛穴をひどくしないための予防が必要です。
↓こちらの美容液など、ビタミンC誘導体を豊富に含んだコスメは、メラニン毛穴にも効果があるのでぜひ試してみてください!



毛穴トラブルの大敵!紫外線対策をしっかりやって毛穴を守ろう

毛穴の開き・たるみ毛穴・黒ずみ毛穴の原因になってしまう紫外線からのダメージ。
なんといっても、「予防ケア」、そして浴びてしまってからの対処が大切になってきます。
毛穴トラブルを防ぎ、美肌を守るための紫外線対策についてご紹介していきます。

身体の中から紫外線をケアできる!食べ物やサプリで紫外線対策して毛穴ケア

紫外線対策といいますと、日焼け止めを塗る・日傘をさすなどの対策が思いつくかもしれませんが、「食べ物」などでも対策できるんです。
内側から紫外線に負けない肌づくりをしておくことも大切なんですよ!

抗酸化力が低下すると、紫外線によって肌や皮脂が酸化しやすくなり、
活性酸素を溜め込みやすくなっています。これが黒ずみや毛穴の開きに結びつくことも…
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、リコピンといった抗酸化パワーが期待できるものを積極的に摂ってください。

といっても、食事から十分な量を摂取するのは難しいものです。
そんなときは、「飲む日焼け止めサプリ」がオススメ!
紫外線ダメージから身体を守るポリフェノールや肌のターンオーバーを整えるビタミンBなどが含まれた飲む紫外線予防サプリを飲んでおくことで、肌への紫外線ダメージを減らすことができます。

オススメなのは、インスタなどでモデルの愛飲者が多いことが知られる「ホワイトヴェール」という飲む日焼け止めサプリです。



ホワイトヴェールはニュートロックスサンと呼ばれるアメリカでも話題の紫外線予防ポリフェノールをはじめ、植物由来の紫外線予防が詰まったサプリなんです。

うっかり日焼け止めを塗り忘れても日焼けしない!
これさえ飲んでおけば海水浴やゴルフも怖くない!
というような口コミが続々よせられ、モデルのSNSから人気が爆発。



ホワイトヴェールはいまや、数多くの美容雑誌でもとりあげられている大人気の飲む日焼け止めサプリなんです。
一ヶ月ぶんが980円からと、かなりコスパが高いことでも知られる日焼け止めサプリホワイトヴェール。
毛穴トラブルやシミ・シワを予防し、白く透き通った肌でいたいなら…試さない手はありませんね!

肌に優しい日焼け止めCCクリームで紫外線予防&毛穴もカバーして美肌に

飲む日焼け止めは効果が高いことでは知られていますが、
それだけでは不安…という方はもちろん塗る日焼け止めも使っていただきたいんです。

でも、日焼け止め・下地・ファンデーション・お粉と重ねていくと、どんどんドロドロになっていっちゃうし
日焼け止めは刺激が強くて肌トラブルが起こりやすいということもありますよね。

そこでオススメなのが、敏感肌でも使える日焼け止めCCクリーム、「LANOAミネラルCCクリーム」なんです。



LANOAミネラルCCクリームは、1本で化粧下地・日焼け止め・乳液・美容液・毛穴カバー・肌色補正の6つの役割を兼ね備えている、多機能CCクリームです。

ノンケミカル(紫外線吸収剤)を使わず、肌に優しい処方なのに肌の老化を引き起こすUVAまでしっかりカット。
優しいのに焼かないを叶えてくれるから、肌に負担をかけず毛穴を守ることができるんです!
だから敏感肌の人にも使えると話題になっているんですね。

焼かない・乾燥しない・くずれない・カバー力が高い・肌に優しい…
毛穴トラブルに悩む方がほしいすべてが、このLANOAミネラルCCクリームに詰まっています。



あのアットコスメでも500件以上の口コミが寄せられながら、総合評価は☆5.8~と口コミでも高評価で安心できます!
しっかり紫外線予防しながら美肌を演出してくれると話題になり、美容マニアの間では有名なクリームなんです。

肌を守りながら美しくみせたい方。
高い日焼け止めを買い足すより、LANOAミネラルCCクリームを1本手に入れるだけで大丈夫ですよ!

紫外線対策をすることが毛穴レスな肌づくりへの近道

今回は、毛穴トラブルと紫外線の関係や、紫外線による毛穴への影響、紫外線予防や対策ケアの方法などについてご紹介しました。
毛穴レスな美肌をつくるためにも、シミやシワなどの肌トラブルを避けるためにも紫外線対策は必須!
もし怠っているならはやくから対策をはじめて、紫外線からお肌を守ってあげて下さいね。