顔の産毛ケアで毛穴レスな肌へ!小鼻・ヒゲなど顔の産毛ケア方法やオススメグッズ

顔の毛穴が目立つ・毛穴の黒ずみの原因って、実は汚れや詰まりではなく顔の産毛そのものなのかも…?
顔のくすみや化粧崩れまで引き起こす顔の産毛、ケアしないともったいない!
今回は小鼻・頬・ひげなどの顔の産毛ケア方法や、顔の産毛が生えてこなくなる抑毛ケアなどについてご紹介します!

顔の産毛、そのままで大丈夫?毛穴やくすみが目立って損してるかも

顔の産毛、ちゃんと処理していますか?
気づいたらけっこう伸びてたということや、気が向いたときにしか剃らないという人、
もしかしたら産毛をカミソリで剃ると肌荒れするからさわれない!という方も多いのではないでしょうか。

実は、その顔の産毛によって、あなたの肌は残念に見えてしまっているのかも…?
まずは、顔の産毛によって「残念肌」になってしまっている理由をチェック!

1 顔の産毛で毛穴の黒ずみ・開きが目立つ!

毛穴の黒ずみといえば、毛穴の汚れや詰まりによって起こるものだというのが一般的ですが、
実は産毛そのものによってぽつぽつ黒ずみに見えてしまうこともあるんです。

毛穴の黒ずみの原因は産毛?産毛によって毛穴の黒ずみが起こる原因と対処方法

詳しくは、こちらの記事でもご紹介していますが…

単純に、黄色人種の場合白い肌から黒い毛が生えてくるわけですので、毛の色が肌の上で目立ってしまうんですよね。
この毛穴の黒ずみ、なにしても無駄!という場合、顔の産毛によるものなのかもしれません。

2 顔のくすみや化粧のりの悪さも産毛によるものなのかも

なんだか顔色が暗く見える・化粧のりがいまいちよくないという場合、産毛のせいなのかもしれません。
細く目立たない毛でも、顔中にたくさん生えているとパッと見で顔を暗く見せてしまいます。
また、産毛が生えている状態では下地やファンデーションが肌に密着せず、化粧のりが悪いと感じたり、崩れやすいと感じることもあるかも。



これだけでなく、単純に近くで顔を見られたとき処理忘れのヒゲや、黒く目立つ顔の産毛を見られたくないというお悩みもあるかもしれませんね。
毛穴が目立つ・くすみ・化粧のりの悪さ…こういった顔の産毛によるお悩みを解決するために、正しい顔の産毛ケア方法を知りましょう!

顔の産毛ケア方法1:カミソリで産毛を剃るときは肌を傷めないように要注意

顔の産毛のケア方法として一般的なのは、まず「剃る」ということではないでしょうか。
顔そり用などのカミソリを用いて顔の産毛を処理していきます。

この時の注意点としては、乳液やクリーム、シェービングジェルなどを塗った状態で剃るということ。
乾燥した肌にカミソリをあてると、肌に負担をかけて肌荒れや怪我に原因に!
また、力を入れなくてもしっかり剃れる、比較的新しいカミソリを使用しましょう。

あとは、基本的に毛の流れにそって優しく沿っていきます。
剃り終わったら、しっかり保湿をして肌荒れを防ぎましょう。

保湿、肌を傷めないことに気をつければ、自宅でも顔そりはできます!
しかし、どうしても不器用でできない・顔に自分でカミソリをあてるのがこわいという場合は、理美容室などの顔そりを利用してみるのもオススメ。
自分では見落としがちなところもきれいに剃ってもらえるので、よりクオリティの高い産毛剃りをしたいならプロにおまかせしちゃいましょう。

顔の産毛ケア方法2:毛抜きで抜くのは基本的にオススメしません!

顔の産毛は、毛抜きや転がすタイプの産毛処理グッズで抜くという方も多いかもしれません。
しかし、基本的に顔の産毛処理に毛抜き等を使うことをおすすめしません。
毛抜きや脱毛器を使って毛を抜く(毛根部分で毛をちぎる)方法は、肌の負担になりやすいと考えられているためです。なにより、痛いですよね…

顔の産毛を処理する際には安全カミソリなどを使用し、剃る(肌の表面で毛をカットする)方法をおすすめします。
また、毛そのものをなくしたい場合、次でご紹介する「脱毛器・脱毛サロン」でのケアをオススメします。

顔の産毛ケア方法3:エステ・家庭用脱毛器で顔脱毛をするのもアリ

顔を脱毛するというのも、産毛処理としてはいい方法です。
最近は、エステや脱毛サロンでも顔用のメニューがありますので、そういったところでプロに産毛ケアをしてもらうのもオススメです。
光脱毛などであれば、肌や毛穴をいためずに産毛を抜く・細くして目立たなくするような効果が期待できますし、その後産毛が生えにくくなることも。
全身脱毛コースの中に、顔が含まれるサロンなどもありますのでチェックしてみて下さいね。



また、自宅での家庭用脱毛器が選択肢の1つとして挙げられます。

カミソリやシェーバーと比べると初期コストはかかりますが、定期的に使用することで徐々に毛が目立たなくなっていくことが期待できます。
全身にも使えるタイプであればサロンよりずっと安く顔の産毛も含めた全身脱毛が自分で好きなだけできちゃうなんてメリットも。



フラッシュ式で、顔の脱毛もできる家庭用全身脱毛器に「ケノン」がありますが、
ケノンで処理することで顔にもほとんど産毛が目立たなくなり、美顔効果もあったなどの口コミも多いようですよ!

顔の産毛ケア方法4:専用コスメで顔の抑毛ケアをするといい!

顔の産毛を、剃ったり抜いたりするのではなく、専用コスメなどを使って抑毛ケアをするという手段もあります。
この方法であれば、肌を外部刺激によっていためるリスクも減りますし、コスメに含まれる抑毛成分によってそもそも産毛が生えにくく・目立ちにくくなるような効果を得られます。

抑毛コスメには、大豆由来のイソフラボンなど、抑毛効果も美肌効果もある成分が配合されていることも多いので、
産毛ケアができるだけでなく美肌になれるような効果だって期待できちゃうんです!
顔用抑毛コスメを使用するのも、顔の産毛ケア方法としてオススメですよ。

顔の毛穴・産毛ケアにも使える!パイナップル豆乳ローションがオススメ

顔の抑毛ケアにオススメなのが、鈴木ハーブ研究所の有名な抑毛化粧水「パイナップル豆乳ローション」です。



パイナップル豆乳ローションは、塗るだけのムダ毛ケアコスメとして知られ、ロングセラーとなっている商品です。
膝下などの体毛から、顔の産毛までこれ1本でケアできる化粧水タイプのコスメで、長年自宅でできる効果的な抑毛ケアコスメとして愛され続けているんですね。

パイナップル豆乳ローションには、ムダ毛や産毛にはたらきかける大豆エキス(イソフラボン)や、パイナップルエキスをはじめとした抑毛成分をたっぷり配合!
自然由来の抑毛成分が毛自体を細く、生えにくくしてくれるので効果を感じやすいのだとか。

また、ザクロエキスや豆乳発酵液、マンダリンオレンジエキスなど、
肌を潤して美しく見せてくれる美容成分も配合しているので、抑毛ケアだけでなく美肌ケアもこれ1本でできちゃうんです。

ちなみに、顔に使うとき髪・眉毛・まつげについても、その部分の毛は成分の影響を受けないので心配いりません!
ムダ毛だけ、しっかり抑毛ケアすることができるんですね。

お風呂上がりの肌に使用するだけで、悩まされていたムダ毛がどんどんなくなっていくかも…?
もちろん、身体にも使用できるロングセラー抑毛ケアコスメ、パイナップル豆乳ローションがオススメです!



顔の産毛ケアをして毛穴・くすみのないちゅるん肌になっちゃおう

今回は、顔の産毛による毛穴の黒ずみ・くすみ・化粧くずれのリスクや、顔の産毛の正しいケア方法、オススメの抑毛コスメなどをご紹介しました。
顔の産毛ケアをちゃんとやるだけで、毛穴の黒ずみやくすみのないワンランク上の肌になれるかもしれませんよ!