乾燥肌の毛穴をカバーするベイスメイクの方法とオススメのコスメ

乾燥肌だと、普段のベースメイクで困ることが多いですよね。
今回は、毛穴も肌トラブルも全部カバーする乾燥肌の方向けのベースメイクのコツや、オススメの化粧品などを紹介していきます。

乾燥肌のメイクは色々大変…でもしっかりカバーしたい!

メイクの完成度を決めるのがベースメイクですが、お肌のトラブルがあるとベースメイクに関するお悩みも生じやすいものです。

特に気をつけたいのが「乾燥肌」。
ベースメイクのやり方や使うアイテムによっては乾燥が悪化してしまったり、乾燥肌に優しいアイテムを選ぶと毛穴やシミなどのカバーが難しかったり…

今回は、そんな乾燥肌の方のベースメイクについてメイクの方法から、コスメの選び方・オススメのベースメイクコスメまで詳しく紹介していきます。

もともとの肌質が乾燥肌の方はもちろん、秋冬の乾燥しやすい季節にも役立つ情報がいっぱいですので、ぜひ最後までチェックしていって下さいね。



乾燥肌のベースメイクでの注意点と成功させるコツ

まずは乾燥肌の方のベースメイクで起こりやすい問題と、
乾燥肌のベースメイクを成功させるポイントやコスメ選びのヒント
をご紹介してみます。

アイテムによっては肌荒れしたり乾燥が悪化する

乾燥肌とはつまり、お肌のバリア機能が低下し肌に潤いを留められなくなった状態のこと。
ただ潤いが足りないだけでなく、外部刺激などにもあまり強くありません。
基礎化粧品はもちろん、下地やファンデーションなどのメイクコスメでもアイテムによっては刺激を感じてしまったり、乾燥を悪化させてしまうことも…

乾燥肌の方がベースメイクコスメを選ぶときは、大前提として低刺激で肌に優しいものを選ぶのが大切です。
さらに、肌のうるおいを奪わないような美容成分・保湿成分が入ったものがオススメですよ。



乾燥肌はメイクののりが悪く崩れやすい

乾燥肌したお肌は、ベースメイクののりが悪く、また崩れやすいという特徴があります。肌の水分量が少ないと下地やファンデーションとの密着度が下がり、ムラになって綺麗にのらない可能性も。

さらに時間がたつとファンデーションがボロボロとはがれるように落ちてきてしまったり、ひどいときは粉を吹いたようになってしまうのも乾燥肌の特徴です。

まず、メイクののりともちをよくするのに大切なのがメイク前の保湿。
化粧水や美容液・乳液などでしっかり保湿し、うるおいをキープするお肌をつくります。
乾燥肌の方はこれでベースメイクののりも持ちも断然変わってくるはずです。

さらに、乾燥肌の方が使用するファンデーションはどちらかというとリキッドファンデーションがオススメ。
水分・油分の多いリキッドファンデーションはパウダーファンデーションよりも乾燥しづらいですし、ポロポロ落ちる・粉をふくという不安も少なくなるはず。

また、乾燥肌のベースメイクで下地→ファンデーション→パウダーと重ねると綺麗にのらないという場合、オールインワンのBBクリームやCCクリームを使ってみるのもオススメです。
高機能なBBクリームなどには保湿成分や美容成分がたっぷりはいったものも多いですよ。



毛穴や赤みが目立ちやすい

乾燥肌ならではの肌悩みに、毛穴の開きや赤みなどがあります。
こういった肌悩みをカバーしようと厚塗りになってしまうと、上の項目でもあるようにさらにメイクが崩れやすくなったり、カバー力ばかりを重視したコスメ選びをしてしまうと肌には悪影響があったり…

赤みについては、カラーコントロール効果のある下地を使ったり、肌色補正効果のあるCCクリームを使うのがオススメ。
また、毛穴は事前の入念な保湿で少し目立ちにくくなりますし、これも毛穴カバー用の下地を使用することでだいぶカバーすることができます。

下地やメイクアップベースを工夫することで、乾燥肌の方もファンデーションの厚塗りをせずに肌悩みをカバーすることは可能ですよ。



乾燥肌のベースメイクの基本のやり方とポイント

まずは、乾燥肌の方のベースメイクの基本のやり方と、成功させるためのポイントをご紹介してみます。

1 まずは入念な保湿!べたつかないけど潤った肌をつくる

乾燥肌のベースメイクは、メイク前の保湿から始まっている!と思って下さい。

洗顔後、保湿効果の高い化粧水でたっぷり水分を肌に入れ、きちんと乳液で蓋をします。これだけでメイクののりももちもよくなりますし、毛穴の開きも目立ちにくくなりますし肌が綺麗に見えてきます。
基礎化粧品はべたつきが少なく、長時間保湿効果が続くものを選ぶのがオススメです。

 乳液を塗ってしばらく置いてなじむのを待ってからベースメイクをすることで、べたつきやよれが少なくなります。

乾燥肌の方にオススメの基礎化粧品:エトヴォス モイスチャーライン

人気メイクアップアーティスト河北裕介さんとのコラボでも知られる「エトヴォス」。
敏感肌にも優しいアイテムが揃っていますが、保湿を重視した基礎化粧品シリーズ「モイスチャーライン」が乾燥肌さんに人気です。



肌になじみやすく刺激の少ない高保湿成分「人型セラミド」をたっぷり配合して、肌のバリア機能を高めながら潤った柔らかい肌をつくります。
潤いが長続きするのでメイクののり・持ちもアップし、毛穴やかさつきも目立ちにくく。

化粧水や乳液はしっかり潤うのにべたつかないのでメイク前の保湿にはかなりオススメの基礎化粧品シリーズです。公式サイトにはオトクなトライアルセットがあります。

2-a 肌の悩みにあわせた化粧下地を使用する

保湿のあとは化粧下地を塗ります。化粧下地には、肌のあらを隠す・色味の補正をするなどの機能だけでなく、肌とファンデーションの密着度を上げる効果も。

1 パール大の下地を五点置きします。
 五点置き…おでこ・両頬・鼻の頭・あごに少量ず置くこと
2 顔の中心から外側に向かって均一に指でのばします
 目の周りや小鼻などは指先を使って丁寧に塗りましょう。
3 むらやべたつき、塗り忘れ部分がないか確認します。

下地選びは肌のお悩みにあわせるのはもちろん、保湿成分などが入っているものがオススメです。また、一気にたっぷり塗るのではなく、少しずつ丁寧につけるのが大切。



2-b BBクリームやCCクリームを塗る

下地・ファンデーションとわけずにBBクリームやCCクリームを使用する場合、下地と同じようにしっかり保湿したあとに五点置き→顔の外側にのばすという方法でつけていきます。
BB・CCクリームには日焼け止めも兼ねていることが多いので、オールインワンでベースメイクができるのが魅力です。

使用するBB・CCの成分などによっては乳液の機能もinしているものもあるので、使用する商品の用法用量を守りましょう。
また、厚塗りにならないように注意して。



3 ファンデーションを塗る。厚塗り厳禁!

下地がなじんだら、ファンデーションを塗っていきます。
乾燥肌の方には水分・油分の多いリキッドファンデーションやクリームファンデーションがオススメです。

1 スポンジや指を使い、下地と同じように五点置きします
2 顔の外側に向かって優しくのばしていきます。
3 塗りムラや塗り忘れがないか確認します。

ポイント 強くこすらないように優しく伸ばしてつけるようにしましょう。
厚塗りには気をつけて、むらなく内側から外側にを意識して。



4 必要に応じてコンシーラーやパウダーを使用する

必要に応じて、コンシーラーやパウダーを使用します。
コンシーラーはパウダーを重ねる場合リキッドファンデーションの後に使用できますが、パウダーファンデーションを使う場合はフェイスパウダーを使わない場合は下地とファンデーションの間に使用するのがオススメです。

フェイスパウダーはメイクをよれにくく、べたつきを抑えてくれますが乾燥肌の方の場合つけすぎは乾燥を悪化させてしまいますので注意して。
大きめのパフで優しく丁寧につけるか、ブラシでごく少量をのせるのがいいでしょう。



乾燥肌にオススメのベースメイクアイテム4選

ここからは、乾燥肌の方のベースメイクにオススメの下地・ファンデーション・BB&CCクリームをご紹介していきます。

乾燥肌メイクにオススメの下地:スノード ブライダルヴェールベースクリーム

スノードのブライダルヴェールベースクリームは、美容液から作った下地クリーム。



毛穴や肌表面の凸凹をしっかりカバーしながら、乾燥肌にも潤い成分・美容成分を届け一日中潤った美肌をキープします。

下地だけで素肌を自然にワントーン明るく毛穴やシミもしっかりカバー。
色ムラや毛穴のないツヤ肌を演出し、乾憧れの陶器肌へ。

カバー力・仕上がりの自然さ・崩れにくさ・美容保湿成分と乾燥肌のベースメイクにほしい機能が詰まった化粧下地で、乾燥肌の方の普段づかいアイテムにはもちろん秋冬の乾燥対策にもオススメです。

乾燥肌にオススメのファンデーション 10minミネラルファンデーション

ブランド TV&MOVIE
商品名 10minミネラルファンデーションシリーズ
価格 5500円~


TV&MOVIE はテレビや雑誌などで活躍する女優・モデルさんからも愛されるベースメイクを発売するブランド。
肌に優しいオーガニック&ナチュラルな成分でできていながらも、「高画質4K」に対応できるほどのカバー力のあるベースメイクコスメを発売しています。
乾燥肌で肌に優しいコスメが使いたいけどカバー力もほしい!という方にはピッタリ。

ベースメイクファンデーションにも色々とありますが、毛穴やシミなどをしっかりカバーしたいなら全体的にカバー力の高い「10min ミネラルクリームファンデ」か、気になる部分に部分使いできる「10min ミネラルスティックファンデ」がオススメ。
毛穴をしっかりカバーしながら、素肌まで美しくケアします。

女優の中谷美紀さんプロデュースの色があったり、お得なベースコスメセットも用意されているなど公式サイトでは特にお得に購入できますので、ぜひチェックしてみて下さい。

乾燥肌にオススメのファンデーション マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

ブランド マキアレイベル
商品名 薬用クリアエステヴェール25mL
価格 1980円~

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール25mLは@コスメでも2000件以上の口コミが寄せられながら軒並み高評価で、「神ファンデ」とまで呼ばれる商品。

5種類のコラーゲンやヒアルロン酸・美白効果もあるプラセンタなど、保湿・美容成分をたっぷり配合しているから乾燥やたるみが気になる方には特にオススメ。
しっかり潤しながら素肌を美しくみせてくれます。

大小2つの微粒子パウダーとツヤを演出する平板パウダーをミックスしてあるから、毛穴や小じわもなめらかに整えながら光の反射でしっかりカバー。
くずれず、自然なツヤ感のある潤い美肌を一日分キープする効果が期待できます。

SPF35 PA+++で日常用の日焼け止め効果もあり、カバー力としっとりぷるぷる感を両立した優秀なファンデーション、マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール。
乾燥肌の方に特にオススメな、まさに「神ファンデ」の名にふさわしい逸品です。

乾燥肌のベースメイクにオススメなCCクリーム:米肌 澄肌CCクリーム

メーカー KOSE
商品名 米肌 -MAIHADA- 澄肌CCクリーム
価格 3500円


米肌 澄肌CCクリームは、毛穴の酸化を促したりメラニン毛穴の原因になる紫外線を徹底ブロックしながら素肌を美しく見せるCCクリームです。
1本で6役の多機能ファンデーションになるので、ベースメイクはこれ1本で大丈夫!

また、澄肌CCクリームの最大の特徴はそのカバー力。
独自のカラーコントロール効果で、気になる毛穴、シミ、色ムラもしっかりカバーしてくれるんです!

厚塗り感がないのに、気になるところは全部隠して透明感のある美白をつくってくれる澄肌CCクリーム。
特に夏場に気になるテカリや崩れについても、皮脂吸着パウダー配合でくすまずにサラサラの状態をキープしてくれるのは嬉しいですよね♪

もちろん米肌 -MAIHADA-独自の美容成分をたっぷり配合で、乾燥肌の方はもちろんエアコンなどで乾燥しやすい夏もしっとり美肌をキープ。
外部刺激やダメージから肌を守ってくれます。

UV対策にカバー力、潤いにコスパ…欲しいものすべてを叶えてくれる米肌 -MAIHADA- 澄肌CCクリーム。迷ったらまずコレを試してみてませんか?

乾燥肌のベースメイクを成功させよう

今回は、乾燥肌の方のベースメイクの問題点やオススメのやり方、乾燥肌に人気のメイクアップコスメなどをご紹介しました。
秋冬の乾燥する季節でも、綺麗な素肌をメイクで叶えたいのならぜひ参考にしてみて下さいね。