メイクをすると余計に毛穴が目立つ時の対象方法|白いぶつぶつ・毛穴浮き編

ファンデーションなどでベースメイクをすると、塗る前より余計に毛穴が目立つ…!?
よく見ると毛穴がぶつぶつ浮いて見える・白くボコボコに見える・いわゆる毛穴浮きになっているという状態にお困りではないでしょうか。
この記事では、メイクをすると(ファンデーションを塗ると)余計に毛穴が目立つ原因や、解決方法を紹介してみたいと思います。

メイクをすると余計に毛穴が目立つ?あるあるです

ファンデーションを塗ってベースメイク終了後、ふと鏡を見ると、なぜか塗る前よりも余計に毛穴が目立つ…!原因や、対策方法が知りたいですよね。
ちなみに、今回はメイク後毛穴が目立つといっても、「ぶつぶつしている・凹というより凸な目立ち方・毛穴落ちというより毛穴浮き」というケースについて触れていきます。

この図でいうと、右側の毛穴の目立ちかたですね!

いったいなぜファンデーションを塗ったのに余計に毛穴が目立ってしまうのでしょうか?
この白いものやぶつぶつの正体は何で、どうしたら毛穴レスなメイクができるのでしょうか…?
この記事でぜひお悩みを解決していってくださいね。

メイク後の毛穴浮きやぶつぶつ・毛穴が白くなる原因

まずメイク直後に毛穴がぶつぶつして見える・毛穴浮きする・白く詰まって見える場合、その正体は「角栓」であることが多いです。
毛穴に角栓が詰まりただでさえボコっとしているところにファンデーションがのり、よりぶつぶつして見えているということですね。

※角栓とは…

肌の余分な角質や皮脂が毛穴に詰まったもの。できたては白く柔らかく、押し出すととれることも。
角栓ができること自体は異常ではないが、場合によっては酸化して毛穴の黒ずみやニキビの原因にもなる。
皮脂の過剰分泌や、肌のターンオーバーの乱れなどにより角栓はできやすくなる。

「え!?でもファンデーションを塗る前はあんまり目立たなかったような…」
「なんでメイクをしたあとに目立つ気がするの?」
その原因は2つ考えられます。

メイクをすることで毛穴以外の肌がフラットになったから

まず、単純にファンデーションなどを塗ることで、もともとあった肌の細かい凸凹がカバーされたせいで、ファンデーションでもカバーできなかった毛穴の角栓が目立つようになったという状態。上の画像からなんとなくイメージしてもらえると助かります。

そもそもかなり細かく凸凹しているお肌、それまではその細かな凸凹に角栓や毛穴も紛れていたのが、カバーされたせいでより大きな凸である角栓が余計に目立ってしまった、ということです。
この場合は、メイクでカバーするのはもちろん、先にしっかりクレンジングや洗顔での角栓のケアをしていくことが大切になってきます。

角栓や角質が化粧品の水分を吸ってふくらんでしまっている

じつは、できたての角栓は柔らかく、その成分のほとんどが「角質」。
毛穴の出口付近に詰まった角質や、できたての角栓は、水分を吸うとふくらむという性質をもっています。普段は見えない角質や角栓が膨らんで、毛穴からひょっこり顔をだしてしまうんですね。
お風呂上がりや洗顔後になぜか角栓や毛穴のブツブツが目立つのも、これが原因。

洗顔後に鼻や小鼻の下に出るニョロニョロ角栓を取る正しい方法

メイク前の洗顔や、スキンケア・ファンデーションに含まれる水分などを吸い、一時的に角栓がふくらんで大きくなっているとメイク後毛穴がぶつぶつしたり、白く浮いて見えるということ。
一時的大きくなった角栓は、水分の蒸発とともに小さくなりまた毛穴に隠れはするのですが、やはりメイクする時に角栓がふくらんでいるとメイクの仕上がりもよくありませんし、どうにかしたいものですよね。

メイク後の毛穴浮きやぶつぶつ・白くなるのを防ぐ方法

ここからは、ファンデーションを塗った後余計に毛穴が目立つというお悩みを解決するためのポイントや、おすすめの化粧品を紹介していきます。

1 落とすケアで角質や角栓をしっかり除去しておく

ファンデーションを塗った後に余計に毛穴が目立つ・ぶつぶつしているという方は、多くの場合毛穴に角栓や角栓のもとになる余計な角質が詰まってしまっています。
メイクするとき、毛穴が「凹」の状態だと、埋めればいいのですが凸であるとカバーは難しくなりますので、まずは詰まっているものを取り除くのが大切!

毛穴詰まりや角栓は酵素系洗顔でクリアにできる。酵素系洗顔の毛穴への効果とは?

こちらの記事でも紹介しているように、角栓や角質をしっかりケアすることでそもそも毛穴が詰まりにくく、もちろんメイク後も目立ちにくくなる可能性が高いですよ。
普段のスキンケアから、角質と角栓の除去を心がけることでメイクしても毛穴が目立ちにくく、メイクののりもいいきれいな肌を手に入れることができるはずです。

おすすめ商品「HALENA オーガニックホットクレンジングジェル」

赤ちゃんの肌にも使える優しさと高い毛穴洗浄力を兼ね備えたホットクレンジングジェル。
温感作用で毛穴を開き、メイクも角栓・角質も絡め取るようにオフしながらたっぷりの美容成分で健康的で潤った素肌を作る大ヒットクレンジング。
W洗顔不要・マツエクOK

2 保湿ケアからメイク開始まで時間を置く

毛穴がメイク後に目立つ原因として、毛穴に詰まった角質や角栓が水分を吸って一時的に大きくなっているというものがありました。
ファンデーションを塗った直後は毛穴浮きが目立つけど、しばらくすると気にならなくなるというようなことが多いなら、これが毛穴目立ちの原因なのかも。

この場合は、単純に洗顔や保湿ケアからメイクをするまでの時間を置くのがおすすめ。
目安として、洗顔・保湿ケアから30分ほどおくと毛穴も目立ちにくくなるでしょう。



また、使っているファンデーションなどが水分の多いタイプであればそれを変えたり、パウダータイプにするという手もありますが、好みの仕上がりや使いたいファンデーションなどもあるもあるでしょう。
その場合は、次の項目の「下地」についてしっかりチェックしてみてください。

メイク前の角質ケアにおすすめ!「薬用アシィドローションEX」

メイク直前のスキンケアに「ふきとり化粧水」を加えることで角栓や角質が肌に残る率がぐっと低下します。
アシィドローションは2つの酸で毛穴の表面に蓄積しやすい角質をオフ、水を吸う角質の根本から除去し、角栓やニキビも出来づらく。
メイク後の毛穴目立ちだけでなく、くすみやごわつき・毛穴の黒ずみのお悩みにもおすすめのふきとり化粧水です。

3 毛穴をカバーし汗や毛穴落ちを防ぐ化粧下地にこだわる

角栓のケアを行い、毛穴が開いた状態だとファンデーションが入り込む「毛穴落ち」などが起こりやすくなってしまいます。凸の状態の毛穴が、凹になったらそれはそれでメイク後に目立ってしまいますよね。

だからこそこだわるべきが、化粧下地。
高機能な化粧下地をファンデーションの前に塗ることで、毛穴を含む肌の凸凹をフラットに整え、毛穴浮きや毛穴落ちが起こりづらくする効果が期待できます。

また、汗や皮脂に強い化粧下地であれば化粧崩れが起こりにくいというだけでなく、角栓が汗やファンデーションの水分を吸って大きくなり、飛び出すのをふせぐような効果も!
ファンデーションを塗ったあと、メイク後に余計に毛穴が目立つというお悩みがあるなら、化粧下地を見なおすのがとても大切です。

毛穴のカバーにおすすめの化粧下地:MIMURA スキンカバー

女優さんとして有名な「MIMURA」さんがプロデュースした化粧下地が、毛穴のカバー力が高いことで話題になっていて、メイク後に毛穴が目立ちやすい方に特におすすめです。



雑誌などでも「毛穴を抹消する」「最強の下地」などと讃えられ、口コミ人気も高いMIMURAスムーススキンカバー。
開き毛穴や小じわなどの肌の小さな凹凸をパテのように埋めて、つるんとした肌に整えてくれるだけではなく、保湿力も高く美容成分もたっぷり。

皮脂での崩れはもちろん、汗でのヨレも防止してくれるため透明感のある均一なマット肌が長続きします。
美容成分・毛穴カバー力、崩れにくさ、SPF20という使い勝手のよさ…毛穴カバー下地に欲しいすべての機能が詰まっているといっても過言ではないかも。

ショーや撮影などプロの現場でも使われ、高く評価されるMIMURAスムーススキンカバーはメイク後の毛穴目立ちに悩む方にこそ使っていただきたい化粧下地です。

ファンデーションを塗った後余計に目立つ毛穴を撃退

今回は、ファンデーションを塗った直後やメイクをしたあと余計に目立つ毛穴について、その原因や対策方法、おすすめの化粧品まで紹介してみました。
普段のスキンケアや、メイクに使用するアイテムを見直すことでメイク後の毛穴目立ちはかなり改善できるはずですので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。