【毛穴体験談】フェイスラインの細かいブツブツを治した方法。白ニキビやざらつきケア

20代後半、乾燥肌。フェイスラインにできた細かいプツプツ(ブツブツ)したモノに悩まされてきました。ザラザラした質感で、おそらく白ニキビ?それとも…?
今回は、そんな私がフェイスラインのブツブツを治してつるつるの肌を手に入れた方法を教えます。
フェイスラインのブツブツや肌のざらつきにオススメの化粧品も紹介していきますよ!

フェイスラインのブツブツ・プツプツ・ザラザラ…どうしたらいいの?

20代後半、肌質は乾燥肌~普通肌。スキンケアには凝っていて、しっかりやっている方だと思います。
ところが、ここ半年ほどずっと、フェイスラインに出現した細かいブツブツ・プツプツとしたものに悩まされていました…
頬の一番外側、耳の斜め下くらい。ちょうどメイクでシェーディングを入れるくらいの位置に発生しています。



ニキビというほどの炎症もなく、触るとザラザラしていて光にあたるとプツプツしたものが見えるという感じ。
毛穴がランダムに盛り上がっているようにも見えます。
化粧水をしっかりつけるなどのケアはしていたのですが、長い間解決しませんでした。

今回は、私が長い間悩まされてきたフェイスラインの細かいプツプツの改善に本気で取り組み、治した方法やオススメの化粧品などを紹介します。
同じお悩みがある方、フェイスラインをなめらかにきれいにしたい方…ぜひ参考にしてみて下さいね!

フェイスラインのブツブツ・プツプツの正体は?白ニキビが一番近いみたい。

まずは、フェイスラインのブツブツの正体を調べてみたところ、一番近いのは「白ニキビ」なのではないかということにいきつきました。
ニキビというと、赤くて痛くて芯があって…というイメージなので、違うと思っていたのですがこのザラザラ・プツプツした状態のことを一般的に白ニキビやコメドと呼ぶそうです。

白ニキビとはズバリ、毛穴が詰まって隆起した状態。
白ニキビ用のケアをしていくことで、フェイスラインのザラザラブツブツを治すことができそうです。



フェイスラインの白ニキビの原因。乾燥と毛穴対策がイマイチだったかも

白ニキビの原因は基本的には「毛穴が詰まること」にあります。
分泌された皮脂の代謝がうまくいかないと、毛穴の出口が詰まり、プツプツ白ニキビに発展してゆくんだとか…
しかし、私の場合もともと乾燥肌ですし、そこまで皮脂が多い方ではありません。
しかもフェイスラインは乾燥しやすく、本来皮脂が多く分泌される部分でもないんです。

乾燥肌なので洗顔やクレンジングなどは洗浄力が強くないものを使用していましたし、もしかしたら洗い残しなどもあったかも…
皮脂や角質の硬化によって毛穴が詰まっている、ということを念頭に起きながら、別の原因を探してました。

これかも、と思ったのは「乾燥」です。
肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れ、角質が厚くなると毛穴は固くなり、詰まりを起こしやすくなるんだとか。

なので、皮脂の過剰分泌というより、毛穴の詰まりや角質の厚化のほうが原因になっているかも。
フェイスラインのプツプツ部分はカサカサしていますし、乾燥によって肌がごわついたり、白ニキビのような毛穴のトラブルが出ている可能性が高いと思いました。

もう一つ気づきがあったのですが…それがそもそも、スキンケアがフェイスラインに届いていなかった、という可能性です。
洗顔~基礎化粧品でのケアはしっかりやっていたのですが、頬やTゾーンなど鏡で見えるところばかりで、顔のキワにあたるフェイスラインまで洗えていたか?化粧水などを塗れていたか?というと自信がなくなってきました。



フェイスラインのブツブツ・ザラザラを治す3つのスキンケアのポイント

以上の白ニキビの原因から考えたフェイスラインのザラザラ・ブツブツを治すための3つのポイントを紹介します。

・落とすケアで毛穴(角質や皮脂)にアプローチする
・基礎化粧品でのケアではフェイスラインを集中的に保湿する
・洗顔もスキンケアもフェイスラインに届かせることを意識する

先に言うと、この3つを守ることで私のフェイスラインの白ニキビ・ブツブツは劇的に改善し、今もキレイな状態をキープしています。
基礎化粧品選びのポイントや使い方、これはよかった!というものを紹介していきますね。



フェイスラインの白ニキビにオススメのクレンジング:ディープミネラルクレンジング

まず、フェイスラインのブツブツが気になるときのクレンジングでよかったのが
シュープリームノイの「ディープミネラルクレンジング」でした。



ディープミネラルクレンジングは、「メイクを落とすたび肌がきれいになる」をキャッチコピーに、乾燥・敏感肌・ニキビの悩みがある方に大人気のクレンジング。

100%オイルフリーで、肌に負担をかけないのに独自のメイクキャッチ成分でがっつりメイクもしっかり落としてくれます。
これ、かなりメイク落ちがいいんです!
フェイスラインの白ニキビの原因となる、メイク汚れの残りや、毛穴汚れもオフしてくれるのでオイル系の洗浄力が強すぎるクレンジングは合わない私の肌も一切肌荒れしませんでした。

なのに、70%が美容成分だから洗い上がりはしっとり。乾燥肌にも嬉しいですよね♪

さらに、ディープミネラルクレンジングにはニキビの予防や鎮静化に効果のある成分も配合しているので、白ニキビケアにはもってこいのクレンジングでした。

フェイスラインまでしっかり届かせることを意識しながらディープミネラルクレンジングでクレンジングすることで、白ニキビはだいぶ減ったと思います。
とにかくディープミネラルクレンジングはクレンジングとしてとっても優秀です♪

フェイスラインのブツブツ・ザラザラを消した洗顔:スキンピールバー

私のフェイスラインのザラザラ・ブツブツに一番効果があったのはこの洗顔かもしれません。
それが、皮膚科や美容外科で販売されていることから人気に火がついた「スキンピールバー」というピーリング石鹸。



ピーリング石鹸というと特に乾燥肌には負担が大きいのでは?と思ったのですが、ザラザラと角質が厚くなり毛穴が詰まったフェイスライン、普通の洗顔では太刀打ちできそうになかったので導入してみました。

スキンピールバーには4種類がありますが、私が使用したのは青色のAHAマイルド
ピーリング成分は少なめで乾燥肌や敏感肌の方にも使えるタイプです。

少量でモコモコに泡立つので、しっかり泡だてたものをフェイスラインにパックするように置きました。
全顔に毎日使うこともできるそうですが、私はくすみやごわつきが気になる時、週に一度だけ全顔に使用。
他の部分はあとで紹介するETVOSの洗顔で洗います。
でも、青色を使用したおかげか心配していた肌荒れや刺激はなく、私にはすごくあっていると思います。

スキンピールバーは、洗い流すとキュッとしてその部分がツルッツルに!そのあとの化粧水の浸透も驚くほどよくなります。
余計な角質を落としながらターンオーバーを整えてくれるので、肌をリセットするような気持ちで使用できるのもいいですね。

スキンピールバーを使用してから、フェイスラインのブツブツがとにかく目に見えて減っていき、肌に透明感が出てきました。
毛穴の詰まりや角質のごわつき、肌のざらつきでお悩みなら、スキンピールバーは特にオススメです。
4つのタイプがあるので、自分の肌質や悩みにあったものを選んでみて下さいね!

フェイスラインのブツブツ・ザラザラを集中保湿!:ETVOS モイスチャーライン

スキンピールバーは余計なものを落とす力が強い分、そのあとの保湿ケアが重要になってきます。
そこで私が使用したのが、乾燥肌や敏感肌の方に人気の高い「ETVOS モイスチャーライン」の基礎化粧品です。



エトヴォスのモイスチャーラインは、保湿力に優れ、肌のバリア機能も担うセラミドに特化したスキンケアシリーズです。

皮膚科医と共同開発しているだけあり、乾燥肌や敏感肌のケアには特にオススメな保湿重視の基礎化粧品。
スキンピールバーのあとのガッツリ保湿にはピッタリな基礎化粧品でした。

・汚れを落ちはいいのにセラミドで肌を守りながら潤す洗顔
・乾燥肌を根本から解決する化粧品や乳液一体型の美容液
・セラミドはもちろん植物性オイルも配合し潤いを逃さないクリーム

など、肌を守り、育てる効果が高い基礎化粧品が揃ったETVOS モイスチャーライン。
全顔にはもちろん、プツプツが気になるフェイスラインも包み込むようにつけていき、クリームまでつけると肌がとにかくしっとり・もっちり。それが長時間続きます。

私は公式サイトのトライアルからはじめ、使用感に惚れ込んで現品を使用していますが、乾燥肌がすごく改善されました。
年中潤ったお肌でいられるので、フェイスラインのザラザラやプツプツでお悩みの方だけでなく肌の乾燥が気になる方にはぜひ使用していただきたいです!

このケアフェイスラインのザラザラ・ブツブツが1ヶ月で治りました

ディープミネラルクレンジングでのクレンジング・スキンピールバーでの集中洗い・ETVOSモイスチャーラインでの保湿…
これを、フェイスラインの気になる部分にもちゃんと届かせるようにケアしたところ、あんなに頑固だったフェイスラインの白ニキビがみるみる激減!
2週間後にはプツプツが減りはじめ、3週間後にはざらつきも気にならなくなり、
1ヶ月後には見違えるほどツルツルのフェイスラインになりましたよ♪

このスキンケアグッズでケアしてから、フェイスラインだけでなく肌全体の調子もよく、きれいになったと思います。
私と同じようにフェイスラインのざらつきやプツプツにお悩みならぜひこのスキンケアを試してみて下さいね。