【毛穴体験談】メラニンで毛穴が黒ずむ「メラニン毛穴」への対策を間違ってしまった話

32歳、会社員です。毛穴のポツポツ目立つ黒ずみがいやで、いろんな対策をしたのですが効果がなく…
調べたところ、私の毛穴の黒ずみは「メラニン毛穴」であることがわかりました。
今回は、メラニン毛穴への対策を最初失敗してしまったことを踏まえ、そこから学んだメラニン毛穴への正しいケアなどわたしの体験談を語らせてもらいます。

毛穴の黒ずみが目立つ!でも私の黒ずみ、みんなと違うみたい…

20代半ばから、特に鼻の毛穴がポツポツ黒ずんで見えるのが気になって仕方ありませんでした。

調べたところ、毛穴の黒ずみは「毛穴の中に詰まった角栓が酸化し、黒ずんで見える」ということが原因になっているそうで、そんな黒ずみへの対策方法がたくさん紹介されていました。

角栓による黒ずみ毛穴の場合は、

・毛穴が開いて白っぽい角栓が詰まる
・オイリー肌や混合肌の人に多い
・毛穴の周りがベタベタする

などの特徴があるようでした。

私はどちらかというと乾燥肌で、皮脂は少ないタイプ。
毛穴が開いて角栓が詰まっているというのも、自分ではわかりませんでした。

でも、とりあえず毛穴の黒ずみといえば角栓ケア!というのが常識だったようなので、そのまま角栓ケアで黒ずみ対策をやってみることにしたんです。
今思えば、これが間違いのはじまりでした…

角栓ケアで毛穴の黒ずみ対策をしても改善しない!毛穴トラブルまで…

そのとき数ヶ月にわたって私がやった、毛穴の黒ずみ対策を箇条書きであげてみます。

・毛穴用のスクラブ洗顔とオイルクレンジングを使う
・毛穴用のさっぱりタイプの基礎化粧品に変える
・毛穴パックを二週に1回
・皮脂コントロール効果のある下地を使う

これで毛穴の黒ずみも改善するはず!と頑張っていたのですが、気になっていた黒ずみは全く変化がありません。

それより、がっつり皮脂をとる洗顔やクレンジングの使いすぎか、基礎化粧品の保湿効果が足りなかったのか…
乾燥肌が悪化し、これまで気にしていなかった毛穴の開きがでてきてしまいました。
さらに、開いた毛穴から雑菌が入ったのか、鼻にニキビまで!

皮脂詰まりで黒ずむタイプの毛穴ケアは、私にはあっていないかもしれないと思いしました。

毛穴の黒ずみの正体は「メラニン」?私、メラニン毛穴でした

また一から毛穴の黒ずみ対策を調べなおすことになりました。
それにあたって自分の毛穴の黒ずみや肌質を、観察してみることにします。

・毛穴は開いていないし詰まりも起こしていない
・肌質は乾燥肌。そばかすの悩みもある
・毛穴の黒ずみの色は黒というより茶色っぽい
・黒ずみ毛穴のまわりはベタベタや凸凹はない

この特徴をもとに色々調べていったところ、
私の毛穴の黒ずみは「メラニン」によるものではないかという結論がでました。
私の毛穴は、角栓や汚れによって黒ずむ「詰まり毛穴」でなく、「メラニン毛穴」だったんです。

メラニン毛穴って?メラニン毛穴の特徴や原因を紹介します

メラニン毛穴とは、どんな状態なのか。特徴を簡単にまとめてみます

・ポツポツ黒ずんで見えるけど手触りはザラザラしない
・黒ずみ…というより、茶色い斑点にみえる
・日焼け止めはあまり塗らないし塗り直すことはない
・毛穴パックをしても黒ずみが改善しない
・窓際など陽のあたる場所で作業することが多い
・毛穴だけでなく肌のシミやそばかすも気になる

私にとってはまさに!という感じでした。
メラニン毛穴とは、つまり毛穴が日焼けしているような状態なのだそうです。

紫外線に当たると、メラニンが過剰に作られる上、ターンオーバーが滞り、メラニンがスムーズに分解・排出できなくなって色素が定着…
毛穴の黒ずみとしてお肌に残ってしまうらしいんです。
毛穴の中に何かが詰まっているのでなく、毛穴自体が日焼けしたように色素沈着しているのが、メラニン毛穴だったんですね。

メラニン毛穴は対策が難しい…根気よく対策していこう

自分がメラニンによって毛穴が黒ずむメラニン毛穴とわかりはしたのですが、
角栓が酸化して黒くなってしまう黒ずみと違い、メラニン色素が沈着して黒ずみを招いてしまう場合は洗顔・ピーリング等のスキンケア方法だけで消すことが出来ないそうです。
肌にくっついたものが黒ずんでいるのならそれをとればいいのですが、色素沈着となると肌そのものが黒ずむということはそれなりに対策も大変になってきますよね…

ここは覚悟をきめて、自分のメラニン毛穴と長期的に向き合っていくことにしました。

メラニン毛穴にはターンオーバーを整える美白ケアと紫外線予防が有効

調べたところ、メラニンによる毛穴の黒ずみを薄くし、消すためには
「肌のターンオーバーを整える美白ケア」が有効だとわかりました。

ターンオーバーとは、皮膚の生まれかるサイクルのこと。
ターンオーバーがしっかりと行われていれば、メラニン(シミ)は古い角質と一緒に剥がれ落ちてくれるのだそうです。
しかしターンオーバーが衰えている年齢肌や、生活習慣などでターンオーバーが狂っていると剥がれ落ちてくれません。

なので、メラニン毛穴の場合も適切な化粧品で「メラニンを追い出す」ケアをしていく必要があるそうです。

また、メラニン毛穴の対策で大切なのは、メラニンを追い出すケアだけでなく
「紫外線対策」をしてこれ以上メラニンを作らせないような予防をしていくことだというのもわかりました。

メラニン毛穴に効いた!「ビタミンC誘導体」配合の基礎化粧品がオススメ

美白対策にも、紫外線予防にも役に立つのは「ビタミンC誘導体」という成分だそうです。

ビタミンC誘導体の毛穴と肌への効果
・穏やかな皮脂抑制作用がある
・毛穴を引き締める
・皮脂の酸化を防ぐ
・毛穴の炎症(赤み)を抑える
・紫外線予防・美白効果
・活性酸素抑制作作用による肌の老化予防
・コラーゲンの生成を促進しシワを改善する
・ニキビ後の赤みやシミの改善とニキビの予防

肌や毛穴に対してマルチに働きかけるビタミンC誘導体。
とくに美白効果や、メラニン毛穴への効果が高いということで、ビタミンC誘導体の入ったコスメを使うようにしました。

メラニン毛穴にビタミンC誘導体の入った基礎化粧品が効いた

ビタミンC誘導体の入った基礎化粧品を使うようになってから、まず肌の調子はかなりよくなりました!
同時に保湿にも気を使うことで、肌がかなり健康的になったというか…
くすみが薄くなり、肌トラブルが起こらなくなってきました。

そして、肝心のメラニン毛穴ですが、ビタミンC誘導体を継続することでかなり薄くなりました!
濃いめの茶色がだんだん薄くなってきていて、完全に消えたわけではないのですがだいぶ目立たなくなってきています。
何をしても改善しなかった毛穴に変化が出て、かなり嬉しいです!

ビタミンC誘導体の入った基礎化粧品を使いだしてから、
気になっていたそばかすも薄くなりましたし、肌のトーンが1段階明るくなったような気もします。

わたしのように、メラニン毛穴でお悩みの方はぜひ、ビタミンC誘導体入りのコスメを使ってみてほしいです。

メラニン毛穴に効果があった「ナチュラルエレメンツバランシングセラムC」

最後に、私が使ってよかったビタミンC誘導体美容液を紹介します。
それがナチュラルエレメンツバランシングセラムCです。



ナチュラルエレメンツバランシングセラムCはほとんどがビタミンC誘導体でできた美容液。
だから純粋に高濃度なビタミンC誘導体の効果を感じることができました。

ナチュラルエレメンツバランシングセラムCに配合されているのは
通常のビタミンC誘導体と比較して1.6倍の持続力があるという最新型のビタミンC誘導体なのだそうです。
とにかくシンプルで、しっかり効くものを…と探していきついた美容液なのですが、正解でした!

これを使いだしてからメラニン毛穴が本当に薄くなり、肌の調子がよくなったので、
メラニン毛穴にいいコスメを探している人にはナチュラルエレメンツのバランシングセラムCをぜひオススメしたいです。

その黒ずみ、メラニン毛穴かも。一緒に対策がんばりましょう!

普通の毛穴の黒ずみ対策をしてもちっともよくならないという人…もしかしたら、私と同じメラニン毛穴かもしれません。
私はメラニン毛穴とわかってからの対策で、だいぶ黒ずみがましになりました。
根気はいりますが、必ず結果は出るので一緒にメラニン毛穴対策をがんばりましょう!