体験談:大人ニキビが大量発生した私が使った化粧品。大人ニキビの治し方も紹介

20代後半になってから、あご・フェイスラインなどに大人ニキビが大量発生した時期があります。1年以上にもわたり大人ニキビと向き合ってきて色々な化粧品も試しました。
今回は、そんな私が気づいた大人ニキビの治し方と、本当に大人ニキビに効いた化粧品を洗顔からスキンケアまで紹介してみます!

20代後半、大人ニキビ大量発生で暗黒の1年

現在30代前半、主婦です。今回は大人ニキビの治し方や大人ニキビにオススメの化粧品についてご紹介してみます。

もともと、20代前半から半ばくらいまでは肌トラブルのない方で、お肌綺麗!と褒められることも多いくらいでした。
当時の肌質は、デパートのカウンターで計測して水分と油分のバランスのとれた理想的な普通肌だといわれていました。
しかし、暗黒期が始まったのは20代後半、27歳前後くらいだったでしょうか…

まず、急に顎に2、3個大きなニキビができたんです。それの炎症が悪化し、ジュクジュクになって痛くなり、時間はかかりながらも治せたと思ったらまた近くにできて。
気づいたら、頬の外側からエラにかけてなどのフェイスライン部分にもプチプチとした白ニキビが大量発生!

これまでもプチッとニキビでができることがあっても、おでこや頬に1、2個ですぐ消えていたのに…
そこから1年以上はニキビがない時はない!というほど頻繁にできては悪化していました。

現在では、大人ニキビができづらく、またできても治し方がだいたいわかるのでいいですが当時は大変悩みました。
今回は、同じようなお悩みのある方のため、私なりの大人ニキビの治し方や大人ニキビに効いた化粧品などを紹介してみます。



大人ニキビの治し方は原因を見極めるのが大切

大人ニキビの治し方を紹介していく前に、やはりまずは大人ニキビができた原因を見極めるのが大切だと思います。
私の場合の大人ニキビの原因で思い当たったことや症状と、改善のため努力したことを紹介してみます。

当てはまる人、参考にしてもらえると嬉しいです。

1 生活の乱れ・ホルモンバランスの乱れ

調べたところ、大人ニキビの大きな原因はここにあります。
不規則な生活や食生活の乱れ、寝不足などはそのまま肌に出ますし、こんな不規則な生活はホルモンバランスの乱れを引き起こして、皮脂の分泌が増えたり肌のバリア機能が落ち大人ニキビに直結します。

当時の私は残業で毎日睡眠時間が少なく、食べ物も外食やコンビニばかり。
ストレスフルな状態でもありまさに大人ニキビができやすい環境にいたと思います。

生活・ホルモンバランスの乱れによる大人ニキビの治し方

まずは、よく寝るようにしました!さすがに仕事を変えるなどは無理でも、ダラダラテレビを見たり携帯を触る時間を削り、8時間…最低でも7時間は寝る!これ、かなり大切ですよ。
しっかり寝ていないと、肌にも健康にもよくないんだと体感しました。
ちゃんと寝るようになってから身体が元気になってストレスも減ったと思います。

あとは食べ物ですね。できるだけ自炊やお弁当にして、特に肌の健康を守るビタミン類と、肌の材料になるタンパク質はしっかりとるようにして、揚げ物やお菓子などは控えめにしました。

これは、肌だけでなくダイエットにも効果があり、半年ほどで5kgくらい健康的に痩せられました。
栄養バランスに自信がないときは、マルチビタミンサプリや美容ドリンクにも頼っていましたよ。

できるだけ規則正しく、健康的な生活は大人ニキビの治し方のベースになるものだと思います。



2 年齢や肌の変化を考えないスキンケア

20代前半でデパートカウンターでの肌診断で、バランスのとれた普通肌と言われてそれを信じてきましたが…大人ニキビが大量発生するようになって、もしかして肌質も変わったのでは?と思い、2、3件のカウンターで肌診断をしてもらいました。
その結果出たのが…かなりの乾燥肌になっているということ。
大人ニキビも、乾燥が原因になっているのが大部分だろうと言われました。

数年で理想的な肌から乾燥肌に変わっていたことにはショックを受けました…
今思えば年齢を重ねるとは肌も変わるのは当然ですし、何年も同じスキンケアしかしていなかったのもまずかったです。

20代後半は本当に肌質が変わるので、急に大人ニキビができてしまった人なんかは特に、自分の今の肌質やこれまでのスキンケアを見直すことが大切だと思います。

年齢や肌の変化にあわせたスキンケアで大人ニキビを改善

大人ニキビを治しやすく、できにくくするにはベースのスキンケアはとても大切。

私の場合は、基礎化粧品はもちろんクレンジングから洗顔などの落とすケアまで保湿重視で乾燥肌ケアやエイジングケアができるものに変えました。

これで大人ニキビは出来づらくなっていき、化粧のりなどもよくなって改めて自分にあった基礎化粧品を使うことの大切さを噛みしめました。
オイリー肌の方などはまた違ったケアが必要になると思いますので、ぜひ自分にあった基礎化粧品を選んでみて下さいね。

3 間違った化粧品選び

大人ニキビができた!となると、慌ててニキビ用の洗顔やスポットクリームを買ってみたり、ニキビ肌用の化粧水などに変えたりしてしまっていませんか?
私も、上で紹介した肌の見直しをする前はとにかく対処療法的に色々な化粧品を試したのですが、結果はさんざん…

オイリー肌やニキビ用化粧品で、必要以上に皮脂を奪って乾燥を悪化させ、大人ニキビが逆にひどくなったこともありました。
そもそも思春期ニキビと大人ニキビはできる場所や原因も違うので、ひとことにニキビ用といってもそれで改善するとは限らないんです。

正しい化粧品選びで大人ニキビを治す!保湿も重視

大人ニキビを化粧品で早く治すには、ちゃんと大人ニキビ用の化粧品を選ぶことや成分を見極めること、そして潤いを残すことが大切だと思います。
成分や口コミなどから吟味して無駄な化粧品を買うのはやめるべし!

例えば、早くニキビの炎症をおさえたいならグリチルリチン酸K2が入ったものを選んだり、毛穴の開きを改善するビタミンC誘導体の入ったものを選んだり、他にはとにかく保湿に力を入れたものを選ぶのがオススメです。

私の大人ニキビを治した化粧品を紹介。洗顔から専用コスメまで

ここからは、私の大人ニキビを治したオススメの化粧品を紹介してみます。

当時使っていたものから、現在のお気に入りまで、「イイ!」と思う理由や使ってみた感想を簡単に紹介するので大人ニキビに悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さいね。

大人ニキビにオススメの専用化粧品:アクネピアット

まず、すでに大人ニキビができているという方にオススメの即効性のある化粧品が
ネイチャーシード の医薬部外品 「Acnepiatto(アクネピアット)」です。



ニキビ用のクリームやオールインワンなどが気になっているならまず使ってみて欲しい!
まず、アクネピアットは肌荒れや大人ニキビなどの炎症をしずめる消炎作用の高い薬用成分「グリチルリチン酸2K」が含まれているので、他の化粧品がしみたりなかなか治らないニキビにはとてもオススメ!使い出すとすぐニキビが小さくなりました。

ニキビ系の化粧品にありがちなただ殺菌だけ・ただ皮脂を抑えるだけのものとは違い、潤い成分や美白成分もしっかり入っていて肌の保湿はもちろん、ニキビあとも残りづらいと思います。

できてしまった大人ニキビにはもちろん、大人ニキビになりそうだな…という部分に使うと悪化せずにすんだり、できやすところに予防的に毎日使ってもOK。
私がはっきり大人ニキビに効果を感じられた化粧品はアクネピアットだけかも。とにかく大人ニキビには頼れて、今も常に手元に置いている化粧品です。

大人ニキビにオススメのクレンジング:ディープミネラルクレンジング

メイク汚れや余計な角質が肌に残ると大人ニキビ発生の原因に。
しっかり汚れは落ちつつも潤いは奪わないようなクレンジングは、大人ニキビケアには重要です。
フェイスラインや顎の大人ニキビのブツブツが気になるときのクレンジングでよかったのがシュープリームノイの「ディープミネラルクレンジング」でした。



ディープミネラルクレンジングは、「メイクを落とすたび肌がきれいになる」をキャッチコピーに、乾燥・敏感肌・ニキビの悩みがある方に大人気のクレンジング。
オイルレスで海藻の成分でメイクをキャッチし、潤い成分もたっぷりだからがっつりメイクは落ちつつもしっっとりとした洗い上がり!

ニキビの炎症をおさえ、治りやすくする成分も入っていて、しみないですしオススメです。
ディープミネラルクレンジングにしてから毛穴の黒ずみも起こりにくく、肌がきれいになるのを感じました。
オイルレスだからマツエクをしてても使えるし、ニキビがなくなってもこちらのクレンジングをリピしています。

大人ニキビにオススメの洗顔:スキンピールバー&然 よかせっけん

大人ニキビに私がオススメしている洗顔は2つ!
しかも、特にここでは殺菌成分が入っているようなものは紹介しません。ニキビ用とかの洗顔って、乾燥肌の私にとっては皮脂をとりすぎることも多くて難しかったです。

普段遣いは、「然 よかせっけん」



クレイ系の洗顔は、毛穴の汚れや余計な角質・角栓にはかなり効果があることで知られていますが、然 よかせっけん は、クレイの中でもより細かく、毛穴汚れへの吸着力の高いシリカを配合しているのがポイント。

もこもこの泡がたち、肌と毛穴汚れに吸着して汚れを落とせますし、くすみも抜けてきます。
乾燥肌でもつっぱらず、潤いのある洗い心地で普段づかいにはすごくいい洗顔だと思います。

毛穴の詰まりやくすみ・肌のごわつきが気になるときや、大人ニキビ予備軍ができてしまったやなかなかおとなが治らない時に使うのが、「サンソリット スキンピールバー」。赤のティートゥリーです。



スキンピールバーはピーリング石鹸なので、毛穴をふさぐ古い角質や角栓もクリアにしてくれ、化粧品の浸透もよくなります。
特に、赤のティートゥリーはニキビ予防や肌を清潔に立つ効果のあるティートゥリーオイル配合でニキビ肌には効果的です。
使用後にしっかり保湿すれば、肌が生まれ変わるような感覚を感じられますよ。

大人ニキビにオススメの化粧水:サイクルプラス

大人ニキビと乾燥が気になる私が普段遣いしているのが、「サイクルプラス エンリッチローション」という化粧水。



ポイントは、肌にハリを出し健康的に保つ成分の「ビタミンC誘導体」を使う直前に混ぜるタイプの化粧水で、高い毛穴の引き締め効果や美白効果、コラーゲンの生成効果が期待できます。
ビタミンC誘導体は、毛穴やニキビのお悩みがある方にはイチオシの成分です。

ビタミンC誘導体配合の化粧水は乾燥肌の方には刺激がある場合もあるそうなのですが、サイクルプラスでは刺激も乾燥も感じず、調子のいい肌をキープさせてくれるような感じがします。

高価になりやすいビタミンC誘導体配合化粧水ですが、サイクルプラスはコスパも高いので続けられました。
ニキビや毛穴のお悩みのある方や、ビタミンC誘導体化粧水が気になる方にはサイクルプラスエンリッチローションがオススメです。

大人ニキビにオススメの基礎化粧品ライン:アクポレスシリーズ

夏場など、肌がオイリーに傾いている時に大人ニキビ用に使っていたのが「アクポレス」という基礎化粧品ラインでした。
最近リニューアルされて、そちらの方も評判がいいみたいです。



アクポレスは、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えるライスパワーNo.6エキスを配合しているので、オイリー肌で大人ニキビができやすい方の普段遣いにもオススメです。
殺菌成分としてサリチル酸、薬用成分としてグリチルリチン酸2Kを配合しているので、ニキビができている時にも使いやすいですよ!

私は肌の状態によっては使用すると乾燥に傾いてしまうこともあるのですが、オイリー肌の時や皮脂の過剰分泌が気になるときはかなり肌が改善される気がしますし、実際大人ニキビも治りました。

オイリー肌タイプで大人ニキビにお悩みの方や、夏場の使用にはオススメの基礎化粧品ラインです。

大人ニキビを治そう!化粧品選びは慎重に

大人ニキビに悩む時間って、辛いですよね。私は、生活の改善や肌・スキンケアの見直しで大人ニキビをかなり改善することができました。
紹介した化粧品では、アクネピアットがとくにオススメですが、実際自分が使用してみてよかったものばかりですので、ぜひ使用してみて下さいね!